韓国のこころと暮らし、ディック・ブルーナ展

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 土曜日は昼過ぎから大阪歴史博物館と、サントリーミュージアムに出かけてきました。

 歴史博物館では韓国のこころと暮らしという特別展を見た。伝統的な衣服や装飾品、食器や家具、また祭事品などが展示されていて、色使いなど楽しむことができました。そんなに混んではいなかったけど、大阪のおばちゃんというのはなぜどこでも声がでかいのだろう。展示室は静かなのだから、大きい声を出すことに少しくらい躊躇しないものなのかね。
 歴史博物館に行ったのははじめてでした。隣がNHKの大阪放送局で、ここもはじめて前を通った。

 ディック・ブルーナ展は予想通り子供連れの家族が多かった。『ミッフィ、ミッフィ』と夢中になってる子供もいた。ボクたちが見てもミッフィーやその他の絵はかわいかった。ミッフィー以外のブルーナの絵もたくさん見ることができた。ポスターとカレンダーとマウスパッドとポストカードを買いました。さっそく、ボクは緑地にキリンの絵が描いてあるマウスパッドを使ってます。

comments powered by Disqus