万灯ロウソク

20040812a 万灯ロウソクの時期なので昨日の夜に四天王寺に行ってきました。
 四天王寺には何度か行っています。そもそも、万灯ロウソクをはじめて見たのはかれこれ10年くらい前のことだったと思います。友達に連れていってもらいました。その後、蚤の市に行ったり、最近では4月に韓国からMijaが来たときに行きました。家から近いわけでもないし、四天王寺の近くに行くことがあるというわけでもないのだけど、好きな場所のひとつです。
 万灯ロウソクを見るのは、だから2回目で、今回ははじめてロウソクを買いました。700円。最初から買うつもりでいたわけではなかったので、ロウソクに先祖の名前を書くという段になってどうしようと彼女となったのだけど、今年のはじめに亡くなったボクの祖父の名前を書くことにしました。それで自分でも書けるというのだけどここはひとつプロに書いてもらおうということでそこにいた女性に書いてもらったのですが、これなら彼女に書いてもらった方が良かったという文字で書かれてがっくり。五重の塔を囲むように燃えているロウソクの列にひとつ加えました。
 ロウソクの炎を見たり、境内を練り歩く僧侶とそれに続く人々の列を眺めたりしてから、伽奈泥庵でお茶を飲んで帰ってきました。伽奈泥庵にはじめて行ったのはもう10年以上前なのだと思うと、昔と変わらない伽奈泥庵に居て、ボクはどれだけ変わったのだろうと思ったりしました。変わったところもあるし、変わらず持ち続けているところもあるはずだ、と。

comments powered by Disqus