1年半お疲れさま

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 昨日を最後に彼女が今の仕事を辞めることになったので、ファミレスで働く彼女の姿を見収めるのと夜ごはんを食べる目的で彼女の働く店に行きました。最初は彼女の妹が行くという話を聞いていて、ボクがそれに便乗した感じ。彼女の妹の彼氏も来るということで、彼とは初対面でした。
 仕事が終わってから天王寺で待ち合わせて、彼女が働く店へ。店に着いたのは10時半くらいでした。郊外のJRの駅から歩いて15分ほどの場所にあるその店には、以前に韓国からMijaが遊びに来たときにも同じ道を辿ったのでした。駅から国道沿いを15分ほど歩くその道を。
 店が営業を終えるのが2時、それから片づけとかして彼女の仕事が(最後の仕事が)終わるので、長丁場になる覚悟はあったし、帰りが遅くなるのはわかっていたので次の日の仕事がしんどくなる覚悟もできてました。
 彼女の妹と彼氏はデザインの専門学校に通っているので、いちおうこの業界(ウェブデザイン業界)の末席を汚しているボクなりにアドバイスじゃないけど経験談なんかを話したりしてました。若者2人を前にして説教じみないように注意しながら。
 おいしい料理を食べ、お酒もそこそこ飲んでたら2時になったので店の外に出て彼女が仕事を終えるのを待ちました。結局、1時間後の3時くらいになってようやく出てきて、それから妹と彼氏を送っていって、コンビニによって、家に着いたときにはもう4時くらい。シャワーとかしたので、眠りについたのはもう5時くらいでした。
 今日はとっても眠いです。でも後悔はしてません。行かなければ良かった、とは微塵も思っていないです。行って良かった。1年半お疲れさまという思いを込めて花をあげたのだけど、誰かに花をプレゼントするのははじめてでした。
 何か肝心なことを書くのを忘れてるような気がしていました。
 その妹の彼氏というのがバイトしている店が、ボクが前の会社にいるときに散々通い詰めた漫画喫茶なのです。何という奇遇! 時期的には重なっていないようなのですが、漫画喫茶のメニューの話で少し盛り上がってしまいました。

comments powered by Disqus