サムゲタン

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 この前の日曜日に大阪城公園で開催されていたワンコリアフェスティバルに行ったときに出ていた屋台に珍三カルビという名前の店があった。その名前に覚えがあったボクは、でもその場でははっきりとしたことは思い出せず、たぶんどこかで見かけたんだろう、その店の前を通ったことがあったのだろうとそのときは思っていたのだけど、先日、昼ごはんを食べようと会社の近くの天神橋筋商店街を歩いていたらいつも通るところにその店があった。今まで何十回とその前を通っていたから覚えがあったのだ、でも思い出せなかった。
 それはともかくとして(記憶力の減退についてはじっくり考える必要はあるが今はともかく)、店の前に出ている看板に載っているランチのメニューには惹かれるところがたっぷりとあります。我が家は韓国料理が好きなので食べに行ったり家でそれらしいものを作ったりするのだけど、家ではどうしても作れないのが参鶏湯(サムゲタン)。去年の春にソウルに行ったときに初めてサムゲタンを食べたのだけどボクはもう感動しましたね、こんなにおいしくて体に良いものがあるのか、と。
 今日の昼はちょっと思い切って珍三カルビでサムゲタンのランチを食べました。思い切って、といっても850円でサムゲタンが食べることができれば安いものだと思います。いつもはもっと安くすませているというだけのことで……
 やっぱり、というか、店に入るなりペ・ヨンジュンの大きなポスターがお出迎え。サムゲタンのランチを頼むとお茶とおかずが4品乗ったお皿が出てくる。しばらくしてごはん(白ごはん)が出てきたので、おかずとごはんをそれとなく食べながらサムゲタンの登場を待つ。少し時間が経っていよいよ大御所の登場。トロトロになった鳥肉を塩につけてもいいしそのまま食べてもいいし、スープもおいしく、なにやら滋養のありそうな野菜も入ってた。
 今度はボクよりも韓国料理の好きな彼女を連れてきてあげようと思いながら、レジのところにあった新聞(すべてハングルで書かれている)をもらってきました。

comments powered by Disqus