ロートレック

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 今日から天保山のサントリーミュージアムではじまったロートレック展にさっそく行ってきました。ボクもまあロートレックは好きだけど、彼女の方がもっと好きなのです。
 ロートレックと彼の同時代に活躍したポスター作家の作品がずらりと揃っていてけっこう面白かったです。2001年がロートレックが亡くなってちょうど100年だったそうで、そのときに世界のアーティスト100人がロートレックへのオマージュとして制作した100点のポスターが見ごたえありでした。
 また、当時ポスター制作に活躍したリトグラフの展示もあって、ビデオテープでは実際にリトグラフを使ってポスターを作る作業が解説されていました。今まで知らなかったのでとても興味深く見ることができてよかったです。
 帰りにグッズ販売のコーナーで、件の世界のアーティスト100人のポスターを集めた画集が限定250部発行で7000円もしたので買えなかった。ので、ロートレックじゃない画家の小さな壁飾りと、彼女は小さな鏡を買っていました。
 今日はロートレック展に出かけただけで、帰りに食材を買って夜ごはんは家で生春巻とチャプチェを作って食べました。残っていたボジョレ・ヌーボーとともに。とてもおいしくて満腹。
 ちなみに、ロートレックでまず思い浮かぶのはいまだに筒井康隆のロートレック荘事件です。かなり昔に読んだきりなんですが(大きなオチがある小説なので一度しか読めない?)。

サントリーミュージアム
ロートレック賛歌
ロートレック荘事件 新潮文庫

comments powered by Disqus