12月30日(地ビール、蟹、チーズフォンデュ)

 前日は深夜4時(未明)に寝て、朝は8時に起きました。この日はたくさん行くところがあって、朝はそのくらいに起きないととてもこなせそうになかったからです。8時起きて、シャワーしたり朝ご飯を食べたりして、家を出たのは10時くらいでした。
 彼女のお母さんとおばあちゃんと4人で最初に向かったのは御菓子城加賀藩だったのですが、1時間くらいかけてついてみるとなんと休業日。次に世界のガラス館に行きました。こっちは営業していたのでいろんなガラス製品を見て回って、同じ敷地内の加賀地ビール館で昼食となりました。ボクはビールのテイスティングセットとソーセージを注文して俄ドイツ人気取りでしたが、3種類の地ビールはそれぞれ味が異なっていて味わい深いものでした。
 そのあとの車の移動では後部座席で寝てしまったのですが、楽しみにしていたキリンビアパーク北陸(キリンビール北陸工場)も休業だったそうです(あとになってそう聞きました)。次に蟹を買いに行った市場は開いていました。北陸といっても蟹はさすがに高くて、店頭に並んでいた生のタラバガニは1匹15000円を超えるものもあったのですが、それを見ていると店のおっちゃんがこっちが何も言う前からどんどん値下げしていくので(『2匹で15000円』そして『エビもイカも甲バコ蟹も一山付ける』)値札がほとんど意味をなしていなかったです。
 以上が石川県での行動で、それから富山県の彼女の実家に戻り、彼女のおばさん(お母さんの妹)のところで買ったばかりの蟹を持って行って、家に戻って夜ごはんにチーズフォンデュを食べました。おばあちゃんが餅つきをしてくれたのでできたての餅もいただきました。彼女の妹の友達がなぜか来ていて、聞くと普段からよく来ているそうです。彼女の妹は大阪で暮らしているので不思議といえば不思議な関係なのだけど。
 熱い風呂に入って体をほぐしてから寝ました。

comments powered by Disqus