1月1日(福袋、雑煮)

 昼前に起きてごはんをいただいてから高岡のイオンカンフーハッスルを見に出掛けました。道中のコンビニで前売り券を購入(一人あたり500円の節約やなあと思っていたら1月1日は映画の日で1000円で見ることができました。買ったまま使わなかったチケットは誰かに譲らなければなりません)、相変わらず雪が降っていました。
 高岡のイオンには何度も来ていますが、これまでで一番の混雑でした。おもちゃ売り場ではPSPの空箱がおいてあって『レジで店員に言ってご購入ください』と書いてあった。ホントに買うことができたのだろうか。また至る所で福袋が売られていて、MALAIKAというエスニックな雑貨屋で5000円の福袋を3人(ボクと彼女と彼女のお母さん)で購入しました。良い席を先に取っておこうと映画館に行ったら事前に調べていた上映時間と違っていて、どうやら違う映画館と勘違いしていたようで3時間くらい時間ができてしまいました。で、スターバックスで休憩したり、店内を見て回ったりして、それから書店では彼女とお母さんは占いの本を一生懸命に見ていました。ボクは宮崎駿を特集したユリイカのインタビュー記事を読んだりしていたら彼女に呼ばれたので行くと、彼女の友達のSちゃんがいました。Sちゃんは彼女と同郷で大学が彼女と同じ(つまりボクとも同じ)今は名古屋に住んでいるのですが正月に帰郷しているみたいです。何度かボク達の家にも遊びに来てもらったし面識があったので少し言葉を交わしました。けっこう久しぶりだったと思います。そのあとでVillage Vanguardで本を購入しました。岡崎京子のうたかたの日々、アーヴィン・ウェルシュのエクスタシー、イーサン・ケイニンの宮殿泥棒、それからexit music: the radiohead storyです。
 それでようやく上映時間になったので映画館に行って飲み物と食べ物を買って席に着いたら隣に座っていた男が股を広げて態度が悪かったのでわざと足があたる感じにしてやりました。カンフーハッスルを見終わったらその男と連れの女は飲み物のカップを席に残したまま出て行ったのでどうやらとことんマナーの悪い奴らだったようです。
 映画が終わって帰路についたのですが、帰り道はまたけっこう雪が降っていました。彼女の実家に近づくにつれて次第に勢いは弱くなっていったのですが、それでも家の周りにはしっかり積もっていました。家に着くとおばあちゃんが雑煮を作ってくれていました。富山の雑煮はおすましに角餅。ボクは大阪で生まれ育ったので子供の頃から白みそに丸餅の雑煮だったのですが、どっちもそれぞれおいしいと思います。
 5000円の福袋を開けて中身を吟味したり(アジアンテイスト満載のテーブルクロスやらアクセサリーやら置物やらお皿やらいろいろ入っていました。ボクは指輪とマウスパットをもらいました)テレビを見たりして、去年中に読み終えることができずにいた2/3の不在を読み終えました。1日と1時間20分くらい予定より遅れましたが休みのうちに読み終えることができてよかったです。今日はまたたくさん本を買ったのでどしどし読んでいこうと思っています。

 明日(1月2日)は彼女の妹が大阪から帰省するので高速バスが到着する金沢に迎えに行って、彼女のいとこ家族も勢揃いする予定です。

comments powered by Disqus