Intel inside Mac

 事前に流れていた通り、AppleがこれまでのPowerPCからIntelのCPUに移行するそうです。
 E-WA’S BLOGのE-WAさんがE-WA’S BLOG - Intel 製 CPU 搭載 Mac は来年登場でまとめられているのが分かりやすかったです。
 別にPowerPCにもIBMにも愛着はないのでCPUが変わることに何ら感情的な思い入れはないのですが、それにこのことで今後登場するMacの性能も値段も改善されるなら大歓迎なのですが、ただひとつ、これまでのアプリケーションが動かなくなるとすればそれは困ったものではあります。
 でも、どうやらその問題もそんなに大きくないようです。AdobeとかMicrosoftなどの大手はすでにIntelへの対応を表明しているようですし、実際ほんの少し手を加えるだけでPowerPCでもIntelでも動くようにできるそうです。中には出来ないものもあるそうですが、それは“Rosetta”という『 PowerPC 用バイナリを Intel 製 CPU 上で動作するように「翻訳」する機構』でカバーできるみたい。
 これまで事あるごとにさんざんPowerPC G5のPentium 4への優位性を喧伝していたAppleが(Pentium 4かどうかは知らないけど)IntelのCPUに移行するのはちょっとした笑い話の種にはなりますね。
 火傷しないで済む強力なPowerBookの登場が期待されます。次に買うとすればボクはそれかな。

comments powered by Disqus