日本 vs. イラン

 昨日の夜は家でサッカーの日本対イラン戦を見たのですが(2006年ワールドカップアジア最終予選の最終戦)、まずは勝利して良かったです。両チームとも勝っても負けてもワールドカップには出場できるので、突き詰めればぬるい試合になるのかと思っていたのですが、前半のイランが少しそんな感じでしたね。夜ごはんを作りに台所へ行ったりしていたのでテレビの前に貼り付いてはいなかったのですが、日本に何度かチャンスがあったようです。それでもやはり決定的なチャンスでシュートを決めることができないのを見逃すわけにはいけません。2点取ったからと浮かれていてはいけないでしょう。
 イランがベストメンバーだったのかどうかは知りませんが、アジアではヨーロッパ組を招集しなくても勝利できるくらいまで日本代表には強くなってもらいたいと思います。この前の東アジアカップが散々な出来だったのでイランに勝ったからといっても安心はできないのですが、アジアでは国内組で常勝、世界ではそこにヨーロッパ組をプラスして強豪に食い込む、というくらいにはなってもらいたいものですし期待もしています。
 最近、大黒が柔ちゃん(実写版)に見えるときがあります。

comments powered by Disqus