ワンコリアフェスティバル、キム次長、ヨドバシカメラ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

IMGP0935.JPG 大阪城公園の太陽の広場で開催されていたワンコリアフェスティバルに行ってきました。去年に引き続きの参加です。
 昼過ぎに着いたときにまず気づいたのは、人の数が去年よりも大幅に増えていることとステージがものすごく立派なものになっていたことです。そのステージでは韓国のミュージシャンのパフォーマンスが繰り広げられていました。歌手やバイオリン奏者の演奏を聴きながら、お腹が空いていたので軽く飲み食いしました(今年から食券制度になってました)。
 ボクたちの大きな目的のひとつは、なんといっても冬ソナのキム次長(権海孝:クォン・ヘヒョ)を見ることでした。ステージの予定が大幅に遅れているようで立ちっぱなしのボクたちも疲れてきたので休憩しようと人混みの後の方へと移動したのですが、ステージ横のテントの裏の方になにやら人だかりが出来ているのを彼女が見つけたのです。トイレに並んでるんじゃない? とボクは言ったのだけど、近づいてみるとそれらのテントは実は出演者の楽屋で、なんとそこにキム次長がいました。群がっている人のざわめきを聞きつけたキム次長はボクたちの方へと近寄ってきて握手をしはじめました。そのときは握手し損ねたボクたちでしたが、しばらくあとでまた同じようにしていたら近寄ってきてくれて、そのときはしっかりと握手することができました。彼女はえらく感激してキム次長と握手したあとふらっとどっかに行ってしまいそうになってました。
 彼女の妹とその友達のKちゃん(たまたま富山から遊びに来ていた)がやってきてから少ししてステージにキム次長とジョンア姉さんが登場しました。妹たちはあまり興味がないようで(冬ソナをきちんと見てないので仕方ないのですが)、ボクと彼女のキム次長についての感激を共有できずにいました。キム次長とジョンア姉さんがMy Memoryを歌い終えてステージを降りたあと、寒くなってきたので会場をあとにしてコーヒーを飲みに行きました。
 コーヒーを飲んだあと梅田に移動して、Kちゃんの帰りの切符を金券ショップで買ってからヨドバシカメラに行きました。売り場をぶらぶらして休憩して(スイーツを食べて)、それでKちゃんの電車の時間だったので大阪駅まで送っていって、ボクたちも家路につきました。

comments powered by Disqus