12月30日(ユニクロ、たこ焼き屋の店員、温泉でばったり)

 昼から彼女のお母さんとおばあちゃんと4人で買い物に出かけました。ボクも彼女も衣類をあまり持ってこなかったのでとりあえずユニクロで買い物をして、それからニンテンドーDSを買いに行ったのですが入った店では売り切れでした。ボクが持ってきているDS脳を鍛える大人のDSトレーニングをお母さんとおばあちゃんにやってもらったところ、特におばあちゃんがやるのにいいんじゃないかということと本人も乗り気になっているようで買うことに決めたのです。
 スーパーでたこ焼きを買って食べたのだけど、店員の対応がよくわからなくて少し腹が立ちました。2種類のたこ焼きを10個ずつ注文したら『6個と10個しかできない』と理由もなく言われたのです。なぜできないのかをまず言わない態度に腹が立ち、それから最初に注文した飲み物を最終的に渡すのを忘れていたその店員の態度は不快でした。たこ焼きもたいした味じゃなかった(有名なチェーン店)。
 山の中にある温泉に行きました。500円で入れる簡易な温泉ですが露天風呂もあり、何年か前に一度来て以来2度目です。男はボク一人だったので出る時間を決めて彼女たちと別れました。お湯に浸かって体を温めてから露天風呂の方へと出て行ったのですが、ちょうど天候が悪くて雨が降っていたのと風も強かったので寒かったです。お湯に浸かっても雨が頭に当たって冷たいので屋根のある場所に移動して雨をしのぎました。
 約束の時間よりも少しはやく出てしまったので缶ビールを買ってマッサージ機に足を突っ込んだりしながら待っていたのですが彼女たちはぜんぜん出てきません。ひとりの女の人がお風呂から出てきてその顔に見覚えがあったので歩いてくる姿を見ていたら向こうもボクの方をじっと見ていて、それは彼女の友達でした。大学が一緒で何度か食事したことがあったのですが、今は実家に戻っていると聞いていたので偶然とはいえあり得ないことではないとボクは思ったのですが、おそらく向こうは驚いたことでしょう。なぜこの土地にボクがいるのか? と。一人で温泉旅行に来てるのかと一瞬思ったそうですが、すぐにボクが彼女と一緒に帰ってきてると理解したということらしいです。
 彼女たちは約束の時間より30分ほど遅れてようやく出てきました。夜はテレビを見たりDSをしたりしながら話をして過ごしました。

ニンテンドーDS ピュアホワイト
任天堂 (2005/03/24)
売り上げランキング: 56
comments powered by Disqus