フレッシュリーダーはボクの救世主となれるか?

 RSSリーダーを使っていて難儀するのは、家と会社で別々のパソコンを使っているために同じサイトの情報でも既読・未読状態の統一がしにくいということです。特に週末なんかは家で読むものだから、週明けに会社に来てRSSリーダーを起動させるとすでに読んだフィードがわんさか太字で表示されるなんていう有様。
 これはどう考えても非効率だ、誰が何と言おうと解消したい、と思っていたのでNetNewsWireを使ってきました。Mac OSX用のRSSリーダーであるこのソフトは、フィードの状態をFTPや.Mac経由で共有できるのです。アプリケーションの起動時にデータをダウンロードしてきて、終了時にアップロードするという方法です。
 これでまあこれまでやってきたわけですが、今朝になってフレッシュリーダーがリリースされたということを知り、さっそく試してみました。サーバへインストールしてブラウザで利用するのでどこからアクセスしようと常に最新の状態を保てます。これと同様のことを、2ちゃんねるにアクセスする際にp2(PHPでつくった2ch Viewer)を利用して行っています。サーバインストール型アプリケーションの便利さは身をもって体験しているので、早速インストールしたのでした。
 まだベータ版ということで『ここはこうできるようにしてほしい』という点がありますが、現時点でも十分に活用できます。NetNewsWireのフィードをフレッシュリーダーに登録して(OPML経由で移そうとしたのだけどNetNewsWireがはき出すOPMLファイルは日本語部分が文字化けしていてダメでした)、cronで1時間ごとにリフレッシュするように設定しました。これで帰り際になってデータをアップし忘れて『しまった』とならずに済みそうです。
 まだベータ版ではありますが、不具合報告も含めてしっかりと見守っていきたいと思います。だってスゴく便利なんだもん。

comments powered by Disqus