オリバー・ツイスト

 オリバー・ツイストを見ました。
 ディケンズの小説は長いのと短いのをひとつずつ読んだことがあるくらいですが、この映画の原作は読んだことがありません。他に面白そうな映画もなかったので(有頂天ホテルにはあまり惹かれません……がどのみち終日満席でしたが)。フライト・プランはオチが知りたいだけだし。
 オリバー・ツイストトム・ソーヤの冒険ハックルベリー・フィンの冒険に通じるところのある少年の冒険を描いた物語です。無知や貧しさといった社会の下層から知識や豊かさに囲まれた世界へオリバーが向かい入れられたのは彼の持つ素直さや優しさや愁いに満ちた表情にあったわけですが、ほとんど運だけであそこまで行ったという印象も受けます。
 もっとも、映画では触れられていない部分がどうやらたくさんあるようです。オリバーの出生の秘密なんていうその字面だけでおどろおどろしさを感じてしまうような重大な要素も映画ではまったく取り上げられていませんでした。そのようにして2時間程度にまとめられた映画はまあ悪くはないのですが、原作に当たらないといけないと思っています。

comments powered by Disqus