日曜の午後の読書

 日曜日は珍しく日曜日にしては早い時間に目が覚めてそれでもすでに9時だったのですが(普段と1時間も変わらないのですがね)、まず最初に思いついたことは近所のスタバに行って午前中を読書して過ごすのだ(そして読みかけの小説を今日こそ読み終えるのだ)という野望でした。ふとんの中で彼女にそう言ったら彼女も乗り気だったのでごそごそと起きだし、それでもやはりテレビ付けてぼんやりしているうちに11時を過ぎてしまってました。ようやく近所のファミレスに行ってとりあえず飲み物を飲みながら読書開始。途中で食事したりデザート食べたりしながら読み継いで数時間後に読了となりました。ようやく読み終えたのはジョン・アーヴィングのオウエンのために祈りをです。去年の秋に失業していたときに図書館で借りて読みはじめてから半年、途中ずっと放置したままだったのを再開してようやく読み終えたのでした。すごく面白くて読み応えがあって時を隔てて真実が明らかになってといつものアーヴィング節ここにありという感じですばらしかったです。もっと早く読み終えたかったのだけど、転職のゴタゴタや仕事が忙しかったり他にも勉強しないといけないことがあったりしてなかなか読むことが出来ないのでした(と言い訳しときます)。ホントに面白い小説で、読み終えたのはうれしかったけどまた残念でもありました。もうこの世界からボクは離れてしまうんだと思うとね。
 夕方くらいに家に帰ってきて、夜ごはんの材料を買い出しに行って大根サラダと豚キムチを彼女と作って前日の残りのワインと一緒にいただきました。夜はテレビ見たりストレッチしたり風呂に入ったりして、ボクはメールサーバをあれこれいじってました。postfixのmaster.cfをいじってメールの到着と同時にプログラムを実行する環境を整えたのです。とりあえずプログラムが実行出来るまでにはなったようなのですが、そのプログラムがエラーを起こしてました。翌日また見てみようととりあえず放置。寝る前にMOTHER3をプレイしました。2章まで進んだ。

オウエンのために祈りを〈上〉
ジョン アーヴィング John Irving 中野 圭二
新潮社 (1999/08)
売り上げランキング: 110,876
オウエンのために祈りを〈下〉
ジョン アーヴィング John Irving 中野 圭二
新潮社 (1999/08)
売り上げランキング: 141,671
MOTHER3
MOTHER3
posted with amazlet on 06.04.25
任天堂 (2006/04/20)
売り上げランキング: 5,759
comments powered by Disqus