楽しくないのは自分のせい

 仕事だから仕方ないとはいえ、先月はあまりにも非人間的な生活をしていました。そして、先週水曜日の誕生日にあまりにもハートウォーミングなお祝いを同僚にしていただき、この週末は彼女に祝ってもらいました。それらあまりに対照的な生活から得た教訓は、やはり日常をもっと楽しまなければということです。そして、たぶん日常は自分がより楽しもうとすればより楽しくなるものであるはずだし、積極的になればより充実するはずのものなのです。仕事で疲れたからといって、通勤電車を携帯電話でゲームして過ごすか、それとも読書して過ごすかで生活の充実度は大きく異なってくるはずです。
 仕事だから仕方ないとはいえ、先月はそのような視点を完全に失っていたように思います。どのような状況にあっても積極的に生活を楽しむこと、生活の細部におもしろさを見つけ出しブログを書くこと、これがボクの求めている生活であるはずです。楽しくない生活なんて求めていないし、生活を楽しめていないのならそう出来ていない自分に責任はあるはずです。
 そういうわけで、ここ最近の生活スタイルを反省し、仕事しているときもしてないときもすべて楽しめるような日常生活を送っていきたいと思っています。とりあえず、自分のホントに好きなことをしようと思って小説を読み始めました。余計なことは気にせず無視して、自分の大切なことを守るために注力します。

comments powered by Disqus