東京の蕎麦屋、失敗から学ぶこと

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 今週は月曜日から金曜日までの5日間、東京に滞在します。出張で本社に来ているのですが、ようするに仕事です。
 すっかり新幹線にも乗り慣れたし、本社にも慣れました。煙草を吸いに踊り場に出てもまるで先週もここに煙草を吸いに来たような感覚。同僚とも普段から音声チャットやテキストチャットで連絡を取りながら仕事を進めているのでブランクと呼べるようなブランクを感じることもありません。
 お昼にお蕎麦屋さんに連れて行ってもらいました。テレビ番組で取り上げられたりする有名な店みたいですが、東京で蕎麦屋に入ったのははじめてかも知れません。ごま蕎麦というごまだれに付けて食べる盛りそばを食べたのですが、とてもおいしかったです。仮に夏バテして食欲がないときでもつるつるっと食べることが出来そうです。もっとも、ボクはあまり夏バテして食欲がなくなるということは昔からないのですが。
 今日は明日納品の案件のサーバ移転など最終的な作業を行いました。いろいろ問題はあった案件ですがようやく納品して終えることが出来そうです。この案件から学ぶことは多かったと思うので、納品後に問題点を整理して、各自学ぶべきところを明確にしたいと思います。困難や失敗から学ぶことが出来なければ単純にもったいないと思うし、そこに成長はないと思うからです。
 夕方にこれからの案件について打ち合わせをしました。案件も多数入ってきそうだし大変になるだろうけど、仕事に事で悩むことは良いことだと思っています。仕事以外の余計なことで煩わされるのに比べればそこから得るものは多い。まったく、今日も日中に仕事以外のことで腹が立って少々大人げない態度を半ば意識的に取ってしまいましたが、意識を共有できる仲間がいるというのはすばらしい。この会社の今のウェブチームはボクも含めてまだまだ獲得しないといけないスキルが多いけど、責任感を持ってきちんと仕事を進めたい、良いものを作ってお客さんに満足していただきたいという意識は統一したいと思っています。当たり前といえば当たり前なんだけどね。仲間と仕事をすることでボクも意欲的になれるので、本社に出張に来ることは(あるいは、大阪に出張に来ていただくということは)書類の上にはあらわれてこないところでも有意義なのです。
 夜は先にホテルにチェックインしてから(先週から出張に来ている同僚に話は聞いていたのだけど、あきらかにサイトで見た写真よりは狭くて驚いた)近所の居酒屋で飲みました。名物らしいちくわを食べたり、メインメニューらしいおでんを食べたり(大阪のおでん屋ではなかなか食べられないちくわぶを食べた)しながら仕事の話をしてたのですが楽しかったですね。非常にまともな視点からの会話がそこでは終始交わされました。ビール3杯とカシスウーロン1杯。
 会社まで歩いて5分の距離なので朝はギリギリまで眠れそうです(明日は作業待機のため少し早く行かないといけないのですが)。

comments powered by Disqus