美容院、日本語と韓国語の勉強、たこ焼きパーティー

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 金曜の夜は仕事帰りに彼女と家の近くのファミレスで食事をして、軽くお酒も飲んで家に帰ってそのまま落ちるように寝ました。ファミレスではだいたいお互いの仕事の話をしたりしましたが、まあどこの会社にもいろいろと問題はあって悩まされるわけです。そんなこととっくに知ってるけど。
 土曜日は昼まで寝て(金曜の夜は疲れがピークだった)、11時くらいに目が覚めたら彼女が家にいなかった。美容院に行くという話をしていたので行っているのだろうと思ってボクも髪を切りたかったので予約の電話をしたら、名前を告げたとたんに何となく怪訝な声色に変わったので『あれ?』と思いながら時間も告げたら『先ほど、○○さん(彼女の名字)から予約承っていますが……』と言われた。家の近所の同じ美容院に行っているので予約してくれてました。そういえば『明日朝から行くなら、ボクは昼まで寝るのでついでに予約しておいて』と頼んでたような記憶がある。ちょっと恥ずかしい感じで電話を切って、お腹がすいたので昼ごはんにそうめんを茹でて食べました。夏の間はまったく食べなかったのに、9月下旬になって今年初めての冷やしそうめん。
 昼から髪を切りに行って(30分くらい待たされ、店内にThom YorkeのThe Eraserが流れてた)、夕方にヨンスンさんがうちにやってきました。駅まで迎えに行ってまずは近所のスタバで日本語の勉強会。実際に外食したときに使うような会話をボクたちが日本語で教え、ヨンスンさんが韓国語で教えてくれました。それからたこ焼きの材料とお酒を買って家に移動。たこ焼きを焼きながらお酒を飲んで楽しい時間を過ごしました。ヨンスンさんは大阪に来てから(韓国から最初は東京に行ったそうです)日本のテレビを見ていなくて家にもテレビがないので久しぶりに見たようですが、クイズ番組の『すっきり』という日本語にえらく反応していたのが面白かったです。
 夜も更けてたこ焼きも焼き終えて、ボクとヨンスンさんはお酒を飲みつぎながら3人でジェンガをして遊びました。ヨンスンさんが最初から飲んでいたチャミスルをボクも飲み始め、睡魔に襲われている彼女を尻目に2人でしっかり飲んで語り明かしました(といっても3時には寝た)。いろんなことを話したなあ……2人ともブロークンな英語だけど丁寧に話せば通じるものです。
 翌日は昼まで寝て、昼ごはんを近所の店で食べて(ヨンスンさんが冷たい蕎麦が食べたいとその店に行ったのだけど、注文したのが梅入りので味はいまいちだったみたい)ヨンスンさんは会社に行かれました。次の水曜から1週間ほど、息子さんの1歳の誕生祝いに休暇を取って韓国に帰るそうで、それで忙しいみたいです。
 ボクたちは家に帰って少し眠るつもりが夜まで寝てしまった。それでもまた夜から朝まで眠れるのは疲れてるのかな。昔は日中に少し眠っただけでも夜は目がさえたものでしたが。ヨンスンさんと飲むといつも楽しいので、また日本語と韓国語の勉強も続けていかないといけないので、次はヨンスンさんに韓国料理をごちそうしてもらうことになるでしょう。今回はお土産に韓国のインスタントラーメンをもらいました。カルフールでも売ってるのを見たことがないものです。

The Eraser
The Eraser
posted with amazlet on 06.09.26
Thom Yorke
XL (2006/07/11)
ジェンガ
ジェンガ
posted with amazlet on 06.09.26
トミーダイレクト (2003/05/12)
売り上げランキング: 187
comments powered by Disqus