連休初日と2日目(すき焼き、ワッソ、デトックス)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 3連休の初日の金曜日は家でゆっくりと過ごしました。夜ごはんにすき焼きを作るのに近所のスーパーに買い物に行ったくらいで、あとはずっと家にいて本を読んだりテレビ見たり洗濯したりして過ごした。3日前なのにほとんど何をしたか覚えていないというのが正直なところなのですが。
 土曜日は昼から四天王寺ワッソに出かけました。一昨年にも行ったので今回が2回目。4日と5日の2日間にわたって開催されるのだと思っていたら、5日が本番で4日はプレイベントということでした。5日は行かなかったので本番の盛り上がりを確認していませんが、4日はそのせいか人も少なかったように思います。ボクたちは屋台でチヂミとか餃子の入ったスープとか焼きそばとか食べながら『ワッソ!ワッソ!』とかけ声しながら舟だんじりを引っ張っていくのを見ていました(そっか、練習だったのですね)。あと、たまに家でケーブルテレビを見ているときに出くわす韓国人のレポーターの女性を彼女が見つけたそうです。ボクは彼女に教えてもらってその後ろ姿しか見られなかったのですが、彼女はばっちり目があったそうです。目があっただけで特別何もなかったようですが。
 夕方に岩盤浴を予約していたのでそれまでの時間を近所のスターバックスで過ごすことにしてワッソ会場をあとにしました。スターバックスに行くときに岩盤浴の前を通ったのですが、そのときにデトックスのチラシを取ってコーヒー飲みながら見てました。足湯みたいな感じで足を浸けていたら毒素が出てきてみるみるうちにお湯が濁っていくという、以前に一度テレビで見たことがあったのだけどやってみようということになり岩盤浴へ移動。ここの岩盤浴には何度も来ているのですが、岩盤浴以外のことをするのははじめてです。彼女と2人で並んで足を浸けていると、タバコも吸うしお酒も飲むし駄菓子も食べるのできっとボクの方が毒素がたくさん出るのだろうという当初の予想に反して彼女のお湯の方がどんどん濁っていきます。店の人も『毒素が出るペースには個人差があるから』と言ってたけどボクはあまり毒素が出なかったみたいです。まあ、これで確認できるのは『どれだけ出たか』ということであって『体内にどれだけあるか』ではないので、たくさん出た方が費用対効果の面でもお得なような気がする。足から毒素を出したあとで岩盤浴に1時間入り全身から毒素を出してすっきりしました。
 岩盤浴のあとでヨドバシカメラに行ってデトックスの機械を探してみたのだけど良さそうなのはなかった。足湯の機械はいくつかあったのだけど、ひとつだけあったデトックスの機械もよく知らないメーカーのだったし2万円以上した。しばらく様子を見ようと思います。それで彼女が欲しがっていた歯のステインクリアの機械を買って、雑貨屋に行ってソファーカバーを物色してから夜ごはんを食べに幸福飯店へ。昔、たまたま本町の路地裏を歩いていたときに見つけた中国粥の店が梅田に店を出したという情報を彼女が得ていて行ってみようとなったのです。本町の中国粥の店には2回か3回くらいしか足を運びませんでしたが料理はおいしかったので是非行ってみようと。そしてそれは当たりでした。ビールを飲みながら小龍包や鮮魚の姿蒸しや大根餅やピータンやお粥やなすの炒め物などに舌鼓を打ちながら楽しいひとときを。店もそんなに混雑してなかったのだけど、このままあまり有名にならずにいてほしいと思える店でした。店のテーブルに置いてあるような本格的なメニューが『ご自由にお持ち帰り下さい』とレジの所に置かれていたので持って帰ってきた。出前をしてくれるというので今度仕事で遅くなったときに試してみたいと思います。
 中華屋を出たあとで閉店間際のロフトに行って買い物をして帰ってきました。

comments powered by Disqus