それでも人生は続く。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 1年を振り返ってみるとやり残したことばかりが思い浮かんできます。それこそなにからなにまで、このブログを MT3.3 にバージョンアップも出来なかったし、podcast も始められなかったし(来年こそは!)、買ったまま読んでいない本や聴いていない CD や見ていない DVD もあるし、勉強したいと思っていたこともたくさん山積みになったままだし。
 それでもまあ良い風に考えればボクがあまりにも欲張りすぎると言うことも出来るし、あるいはボクが本当にそれらのことについてがんばらなかったとも言えるかもしれない。自分の感覚的にはそのどちらかが100%なのではなく場合場合によって割合こそ違えど両面相まみえるという感じ。11月に作業用に机を買ってからいくらか集中した時間を確保できるようになったとはいえ、まだまだ足りないという感じはしています。とにかく時間がないというのは万人に共通する悩みなのかも知れないけど1日に与えられた時間はみんな同じのはずなので効率よく回していくしかありません。

 仕事の面では今年はいろいろと勉強になった1年でした。去年の11月に今の会社に入社したので今年丸々1年プラス1ヶ月になりますが、プログラムなどの技術的な面でも人間関係の面でも学べたことはたくさんありました。当たり前だと思うようなことが当たり前ではなかったり、まったく理解できないような事態が目の前で繰り広げられたとしても、けして騒がないで冷静に考えるというのは別に最近身につけた性格の一面ではないのですが、そういうボクの性格の一面が少なからず役に立った年だったと思います。そしてまた自分がこれまで信じてきたようなものの考え方や仕事の取り組み方、それは技術の習得についてもそうだしチームで仕事を進めていく上での人間関係についてもそうだし、仕事以外でもこのブログを雑誌に取り上げていただいたり、MT のプラグインを書籍に取り上げていただいたりして、自分のしていることが間違ってはいないという自信はいくらか持つことが出来ました。

 来年は、というかもう1週間後になりますが、仕事の面では自分自身もっともっと技術を磨いて価値を見いだせる仕事をしていきたいのと、チームの後輩のスキルアップも図らないといけないので教育していかなければなりません。仕事以外ではウェブに関しては技術的・流行的に仕事で取り扱っているものの先を行かなければならないと思っています。個人の活動を積極的に行っていきたい。むしろ会社の後輩に『このブログを見ろ』と言っておけば済むくらいのフィードバックが行えれば効率的なんだけどね。

 仕事をしていて自分を突き動かすものが何なのかは突き詰めていくとよく分からない。仕事なんてそもそも退屈なものだと言ってしまえばそれまでだし、宝くじで3億円当たればすぐに仕事を辞めると断言することもボクには出来ない。はっきりいって今の仕事は楽しいし、どんなに退屈だとしてもそこから何かひとつでも新しいことを学ぶことが出来たらそれで良いじゃないかと思ったのもこの1年だった。
 信頼できる人の言葉にだけ耳を傾けていれば良いのか、それとも信頼できない人にも同じくらい丁寧に耳を傾けるべきなのか、それすら今の時点では断言出来ないでいる。それでも何かを簡単に諦めたり、放り出したりするようなことはしたくない。
 相変わらず悩みの多い人生で、それでも人生は続く。

 おそらくこれが今年最後のエントリーになると思います。今年も greenplastic.net を読んでいただきありがとうございました。来年も greenplastic.net をどうぞよろしくお願いします。
 良いお年を!

comments powered by Disqus