体調不良と読書

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 日曜日はほとんど眠って過ごしました。
 午前中に彼女の分とボクの分の荷物をまとめて彼女が受け取ってくれました。ボクは眠っていて何も気がつかなかった。ずいぶん前に予約していたロング・グッドバイが届きました。村上春樹訳。
 文庫本で長いお別れを読んだのはもういつのことだろう。大学のときだったかしら。とても面白かった記憶があるけどはっきりと物語を覚えていない(と思う)ので、今から読むのが楽しみです。でもその前に、わが悲しき娼婦たちの思い出を読み終えようと思う。最近まったく読書をしていないので、ここら当たりでじっくり小説を読む時間を持ちたい。

 日曜日、ほとんど一日中眠っていたのに疲れは取れなかった。午前中、彼女が受け取ってくれた荷物の中には、昔一緒に働いていた元同僚のT君が毎年送ってくれる地元の名産のいかなごがあったのですが(いつもありがとう!)、いかなごをごはんに混ぜて炊きあげたのと、餃子とほうれん草のオムレツを夕方に食べました。早めの夕食。
 今日はなんとか午後からそれっぽく仕事をして、夜は彼女がごはんを作ってくれました。ひじきと豚肉入りチゲ鍋。今日もごはんはいかなご入りで、せっかく栄養満点の食事を摂ることが出来たので睡眠もたくさん取ろうと思います。なんだか体中に体調不良の症状が出ているので(口角のできもの、指先の水疱、肌のかさつき)養生しなければと思うのでした。体も大事にせねば。

ロング・グッドバイ
ロング・グッドバイ
posted with amazlet on 07.03.12
レイモンド・チャンドラー 村上 春樹
早川書房 (2007/03/08)
売り上げランキング: 26
わが悲しき娼婦たちの思い出
ガブリエル・ガルシア=マルケス 木村 榮一
新潮社 (2006/09/28)
売り上げランキング: 3054
comments powered by Disqus