眠れない日々

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 昨日の夜はゆっくりお風呂に入って寝る準備万全だったのにもかかわらず、夜に2時間くらい眠ってしまったからかなかなか眠りにつくことが出来ませんでした。ようやく眠れた頃にはまだ冷たくてうっすらと青い光が窓枠の輪郭になって部屋に入り込もうとしているところだった。

 昨日、鍼灸院の先生に指摘されたにもかかわらず、今日もまた昼ごはんを食べてから夜の11時くらいまでまともに食事が出来ずに仕事から帰ってきてごはんを食べてしまいました。食べる時間が遅いのは重々承知しているのですが、彼女がスンドゥブチゲを作ってくれていたのです。もちろんもっと早い時間に食べた方が良いのだけど、せめて体に良いものをと思って野菜と豆腐でヘルシーな食事を用意してくれたのでした。おいしかったのでもっと食べたかったところだけど、お茶碗一杯のごはんとスープ皿一杯のチゲでガマンしました。注意して良く噛んでゆっくり食べるようにしたので、これまでよりも体への負担は少ないでしょう。
 テレビを見ていたらなぜ大阪の食文化に昆布だしが根付いているのかという大変興味深い話題が取り上げられていました。江戸時代に北海道で取られた昆布が日本海側を経由してまず富山県に入り、富山の薬売りが大阪方面に広めたそうです。また沖縄経由で昆布を中国に輸出していたそうで、昆布を輸出するかわりに富山の薬売りたちには中国産の漢方が渡ったとも言っていました。大変興味深いですね。

 そんなわけでごはんを食べ終えてもなかなかテレビの前を離れることが出来なかったのですが、CM になったので昨日と同様にロング・グッドバイを持ってお風呂に入りました。だいたい2章分くらい読んでいると額から汗がじわーっと流れてきます。

 ところで今年に入ってからすっかり仕事が忙しいのだけど4月の第一週に上京する予定です(先々週の上京は仕事でした)。目的は YAPC::Asia 2007 Tokyo なのですが、ついでだから一週間くらい休みたいな。
 最近は何を食べても胃もたれがするので胃薬が手放せなくなりました。鍼灸師曰く、体力の低下だそうです。まいったね。でもまあ出来るだけ前向きに日々を過ごそうという努力は続けていくつもりです。胃もたれに胃薬が効くように。

comments powered by Disqus