桜ヶ池、ソフトクリーム、そして帰阪(連休3日目:5月5日)

  • 投稿日:
  • by

 連休明けの一週間はあっという間に過ぎました。連休中の静けさやゆっくりとした時間がまるでなかったことのように、連休明けの一週間は忙しく過ぎていきました。
 というわけで連休最終日。

 連休最終日も朝9時頃に起き出しました。今回の連休は珍しく毎日きちんとした時間に起きていた。きっとゲストがいたからでしょう。朝ごはんをいただいて、隣町にある池の畔の公園に出かけました。
 桜ヶ池のほとりには何度か来たことがあります。たしか夏にも冬にも来たことがあるような気がする。この日も日差しは強くて日向に出ていると確実に日焼けするような気候でした。公園には見覚えのある遊具と見覚えのないおそらくボクたちが最後に来た時から後に追加された遊具がありました。中には他でも見たことの無いような高度な遊具があったりして、元気な子供が遊び回っているのを眺めてました。
 友達の子供も楽しそうで、お父さんやお母さんと一緒に滑り台を滑ったり、車の形をした遊具に乗って遊んでいました。一通り遊んでから池の畔のソフトクリーム屋さんでみんな好きなものを食べて(かき氷とかソフトクリームとか。ボクは紫芋ソフトクリーム)帰路につきました。
 家に着いてから昼ごはんの用意をしていただく間、縁側で子供と遊んだりしていました。帰りの電車が金沢発16時過ぎだったのであまり時間がなかったのですが、とても豪華な昼食を用意していただきました。ちょっと急ぎ目に食べて彼女の実家をあとにしました。

 金沢までの道は初めて通る道でした。こんな道出来たんだ、あとから出来たんだからこっちの方が近いんだろうと思ってたのですが、駅に着いたのは電車の発車5分前くらいでした。慌ただしく車から荷物を下ろして別れの挨拶もほどほどにボクたちは駅のプラットフォームへ走りました。
 もちろん16時過ぎ初のサンダーバードには間に合って指定席に落ち着きました。帰りは半分くらい眠っていたような気がします。新大阪で友達家族と別れ、大阪駅でコーヒーでも飲もうかと思ったけど結局帰ることにして、環状線の途中で彼女の妹と別れました。
 2泊3日の旅を終えて夜はゆっくりと休みました。

comments powered by Disqus