スペイン料理とどしゃぶりの雨

 金曜の仕事帰り、久しぶりに北浜にあるスペイン料理屋に行くことになりました。たまたま同じくらいの時間に仕事を終えた彼女に連絡したら『何か食べに行く?』と返事が返ってきたのでボクはすかさず『うん、飲みに行こう』と返したのです。
 それがうまく伝わったのかどうかはもう今更わからないのですが、お互い北浜に出るには同じ駅で乗り換えないといけなかったのでそこで待ち合わせ。エルポニエンテ・ゴソに着いたのはもう9時くらいだったでしょうか。すっかり席は埋まっていて立ち飲みしている人もたくさん(半数に迫るくらい)いたのだけど、最初は立ち飲みがしんどいなあと思って一度は店を出たのでした。隣にインド料理屋(ネパールだったか、忘れた)があってそこに行きかけたのだけど、やはりあのオリーブオイルでニンニクを炒める香りに勝つことが出来ず、立ったままでも飲めればいいじゃん席が空いたら移動しよう、ということで店に戻ったのでした。
 実はゴソに来るのは久しぶりでした。数年ぶりだと思います。前回、数年前に来たときに気がついたら外の(道を挟んで反対側の)駐車場で寝ていたという粗相を犯してしまったのでなかなか足を運びづらかったのです。久しぶりに来てみても料理は相変わらずおいしくてビールも(浴びるほどではないにせよ)おいしくいただきました。料理の味付けが濃いので(オリーブオイルたっぷり、にんにくたっぷり、塩分たっぷり)飲み物がすすむのでしょう。毎日こんな料理を食べていたら血圧が上がるに違いないとあとで思ったりしました。
 2杯目にギネスを飲んでいたら奥の席が空いたっぽかったので移動してもう1杯だけビールを飲みました。彼女はデザートに焼きリンゴを頼んでました。焼かれたのはずいぶん前みたいでしたが、中からシナモンスティックや松の実なんかが出てきて面白かった。さて、お腹もいっぱいになったしビールも3杯飲んだしデザートも食べたので帰ろうかと外に出るとどしゃ降りの雨。最初に立って飲んでたときは入り口近くだったのだけど雨に気がつかなかったし、そもそも降ってたのかどうかもわからない。ボクたちが奥の席に移動した直後に降り出しでもしたんでしょうか。とにかく彼女が折りたたみ傘を1つだけカバンに忍ばせていたので最寄り駅までの道中、ビルの軒先で雨宿りをしながら基本的には折りたたみ傘ひとつにふたりで入って濡れながら走りました。最後に余計なハプニングがあったけど久しぶりにおいしい料理とお酒が飲めたので素敵な金曜の夜になりました。

comments powered by Disqus