打ち上げと無職生活1日目

 前職最終日の先月最終日の木曜日は夜に同僚とこじんまりと打ち上げをしてきました。いろいろ事情があって公式に行われても非常に困るので良かったわけですが、東京で同時開催されていた打ち上げに途中から電話で合流して盛り上がりが増しました。
 今回は同僚2人とボクを含めた3人が同時に退職することになったのですが、うち1人は東京本社勤務だったので大阪と東京での同時開催と(たまたま)なったのです。東京ではどういう店に行ってたのか知らないけど、大阪では魚の美味しい居酒屋で刺身や煮付けに舌鼓を打ちました。ホントに魚がおいしかった。また行きたいものです。

 そして無職生活1日目の金曜日は久しぶりにぼんやりと過ごしました。昼くらいに起きだしてからしばらくぼんやりして、なんとなく昼食を買いに行って食べてはまたぼんやりとして、届いたばかりの X51.ORG THE ODYSSEY を読み始めた途端に眠気に襲われて昼寝をしてしまいました。そのまま夕方帰ってきた彼女と近所のスーパー銭湯に行って軽く食事してからお湯に浸かって1年7ヶ月の疲れを落とそうと試み、足つぼマッサージをしてもらったりしました。足つぼマッサージ自体は可もなく不可もなくという感じでした。最初に目の上に冷たいタオルか温かいタオルを当てるのでどっちが良いかと聞かれて冷たいタオルを選んだのですが、ひんやりとしたタオルを目の上に当ててもらったのが一番気持ちよかったかもしれません。
 それから彼女がお湯から上がってくるのを待つ間、いつものようにビールを飲みながら銭湯に置いてある文庫本をめくるのです。前にも読んだユダヤ・ジョーク集の続きを読みました。

 銭湯のあと、カラオケボックスに移動。次の日の朝が早かったのですがまだ10時半くらいだったので念のため時間を気にしなくていいプランを選択し、さんざん飲んで歌ったら夜中の3時くらいになってました。今回はボクは途中でばててしまって彼女の方が元気でしたね。いつにもまして調子がよい感じで見ていて楽しかったです。
 そして家に帰ってきて目覚まし時計をセットしてから冷蔵庫の奥のマーガリンのように賞味期限が切れるまで眠りました。

X51.ORG THE ODYSSEY
X51.ORG THE ODYSSEY
posted with amazlet on 07.06.03
佐藤 健寿
夏目書房 (2007/04)
売り上げランキング: 917
ユダヤ・ジョーク集
ユダヤ・ジョーク集
posted with amazlet on 07.06.03
ラビ・M. トケイヤー Rabbi M. Tokayer 加瀬 英明
講談社 (1994/09)
売り上げランキング: 14162
comments powered by Disqus