5th Anniversary

 気がつけば Movable Type でブログをはじめて丸5年が経ちました。今日から6年目に突入です。
 特にここ数ヶ月は更新頻度が落ちていたのでブロガーの名に恥じないよう、日々書いていきたいと思っています。
 読者の皆様、今後ともよろしくお願いします。

 さて、最近は9時とか10時とか11時に起き出してちょろちょろ仕事したりして(再就職するまでは知り合いのツテで個人でやってみます)、昼ごはんをコンビニとかお弁当屋さんに買いに行って洗濯物を干したり食器を洗ったりしてからまた仕事の続きをして、彼女が仕事から帰ってくる頃にはボクの方は仕事を終えて夕食を作ったりするというような生活を送っています。今週の初めは少し家を空けたこともあって毎日このような生活を送っているわけではないのですが、だらだらと長時間仕事するのはキライなので、特に家でやってるとついついそうなりがちなので気をつけてするようにしています。

 そんな中、時間を見つけては X51.ORG THE ODYSSEY を読んではいるのですが、まず誤字が多くて辟易します。電化製品なら初期不良でメーカーに交換してもらうところですが、書籍の場合は誤字が多くても出版社は交換してくれないのでしょうか? まあ同じ版なら誤字もそっくり同じでしょうけど。
 内容については知らないこともたくさんあっておもしろいです。もっと飛んじゃった内容なのかなと思っていたのだけど、わりと丁寧に歴史を検証しながら進めていて地に足が付いている感じがしました。まだ半分も読んでいないので感想を書くのは時期尚早かもしれませんが。

 今週は新しい MacBook Pro が出たり、Movable Type 4 の公開ベータテストが開始されたりしましたが、前者はネット上の噂で何となく知ってはいたのですが、後者はまったく知りませんでした。前者はそう簡単に入手することはできませんが、後者をさっそくダウンロードしてサーバーに入れてみました。mt-config.cgi を作らずに mt.cgi を叩いたら mt-wizard.cgi が起動して初期設定を登録する(mt-config.cgi を作る)画面になったのですが、なぜかサイトパスだか URL だかの登録がうまくできなくて常にエラーが出るので、めんどくさくなって手動で mt-config.cgi を作りました。Movable Type 3.34(まだ3.35にしてません)では見かけなかった設定もいくつか書かれていたけど基本的には3.34と同じ項目だけ残して後は全部消しました。mt-check.cgi がチェックする Perl のモジュールも増えていて、3.34のときには(使わないDB以外は)ほとんど入っていたのが、version 4.0 Beta 1 では3つくらい入ってないと言われました(Net::LDAP、Cache::Memcached、Archive::Zip、最後のは入ってるような気がするんだけど)。
 主に管理画面を触ったくらいですが、本当にがらっと変わりましたね。随所に ajax や dhtml が使われていて、丸5年も MT を使ってきた古参ユーザーはメニューの場所を探すのにも一苦労でした。いくつか操作していてエラーに出くわしましたが、リリース時には安定していることを期待します。
 自分のブログをバージョン3から4に移行するならネックはプラグインの互換性かな、と思っています。ちなみにバージョン4からはデフォルトで入っているプラグインも増えました。アーカイブもより多くのバリエーションを持てるようだし、テンプレートタグも強化されているみたいです。もう少し安定したら検証も兼ねてじっくり使ってみたいですね。

X51.ORG THE ODYSSEY
X51.ORG THE ODYSSEY
posted with amazlet on 07.06.09
佐藤 健寿
夏目書房 (2007/04)
売り上げランキング: 1359
comments powered by Disqus