急用と鮎の解禁日

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 何というか、激しく忙しい日々を送っております。何故どのように忙しいのかについては後日詳しく書いてみようと思いますが、とにかく時間が足りません。市役所が家の近所にあってよかった。週に何回も足を運んでますからね。

 先週末は急に用事が出来たので彼女の実家に帰っていました。土曜日の昼前に大阪を出て、日曜日の夕方に大阪に戻ってきました。たまたま土曜日が庄川の鮎の解禁日で鮎やに連れて行ってもらいました。鮎づくしという趣で、だめ押しは途中で出てきた鮎の塩焼きでしょう。25匹はあったと思います。ホントにめちゃくちゃおいしかったです。
 日曜の午前中に彼女の友達と3人で小矢部川の河原であれこれ喋っていました。3人とも同じ大学だったのですが、その彼女の友達は卒業後いくつかの仕事を経て地元に戻ってきたのです。大阪で何度か飲んだこともありましたね。家に遊びに来てくれたこともあった。川には鳥が飛んでいました。日陰にはいると少し肌寒いくらいの天候だった。小一時間くらい話してわかれると、ボクたちは彼女のお母さんと3人で金沢に向かいました。途中にあった農園食堂という店に昼食に立ち寄ってみたらなかなか良かった。これまで何度も前を通っていたけど入ろうとは思ったことがなくて、彼女のお母さんが最近誰かに良い評判を聞いたみたいです。体に良さそうな料理で久しぶりに玄米を食べました。
 金沢から雷鳥で大阪に戻ってくると、その足で母親と弟に久しぶりに会いました。弟が車で来ていたので家まで送ってもらったら、途中にカーナビに映っていたテレビのクイズ番組に夢中になったせいで少し車酔いしてしまった。それでも買い物に行かないといけなかったのでバラバラになった意識をかき集めてなんとか立ち上がりました。

 平日は洗濯したり料理したり仕事したりの毎日です。あと最近はよく市役所に行きます。無職ともなるといろいろと申請事項が多いのですね。雨が降ったり止んだりで、日によって風が吹いたり吹かなかったりで、暑かったり涼しかったりしていろいろと気持ちも落ち着かない日々です。

comments powered by Disqus