冬とホットケーキ

 12月ももう数日経ってしまいました。寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。ボクはというと、金曜の夜から週末を大阪に帰って過ごしていたので12月は大阪で迎えました。
 12月最初の日の土曜日の午前中に用事を済ませてから、妻と家の近所のたこ焼き屋で昼ごはんを食べたのですが久しぶりに大阪らしい店に行くことが出来たので大変良かったです。たこ焼きやお好み焼きを買って帰ることも出来るけど店内には真ん中が鉄板になったテーブルがふたつあってメニューにはうどんなんかもあります。ボクはお好み焼き定食を、妻はたこ焼きときつねうどんを注文したのですがボクもたこ焼きを食べたくなったので(お好み焼きが焼けるのには時間がかかるけどたこ焼きはもう焼けている)多めに注文することにしました。これぞ大阪の下町のたこ焼きというようなたこ焼きでした。美しい味ではないんだけどボクの味覚にはおいしいのです。それでふたりの胃には肝心のうどんやらお好み焼き定食やらを入れるスペースがなくなってしまいました。もったないことしたなあと反省しながら家に帰って大日本人 DVD の初回限定版に付いている未公開シーンばかり集めたのを見ているうちにふたりとも眠ってしまってました(初回限定版に付いてくるメイキングとか未公開シーンを見たかったのです。この映画がどのようにして作られていったのかということの一端が垣間見られるのでお奨めです)。
 夜になってテレビを見ていたら番組の趣旨とはまったく関係のないところの描写に影響されてホットケーキが食べたくなったので近所のスーパーにホットケーキミックスを買いに出かけました。その番組では現代人が日々の生活においてどれだけの二酸化炭素を排出しているかという警告を視聴者に与えるものでしたが、たまたまサンプル家族としてとりあげられていたアメリカ人家庭の食卓にパンケーキが登場したのでした。夜も遅かったのでホットケーキは翌日の朝ごはんにすることにしてその日は就寝。

 日曜日の朝は7時台に起きてホットケーキを作って食べました(どうってことない味)。妻は会社の引っ越しのために新しい方のオフィスで荷物整理をするために出かけていきました。休日出勤の妻を送り出した後でボクはもう一度布団に潜り込んで(床暖房とカーボンヒーターと加湿器をもう一度オンにして)眠りました。昼過ぎに目が覚めたときには汗をかいていましたが、シャツの中で汗は冷たくなっていてヒンヤリとした感触と暖房器具がもたらす熱との両方を感じることになったわけです。しばらくして妻が帰ってくるとボクは荷物をまとめて梅田に買い物に出かけました。先々週くらいに靴をプレゼントしてくれた妻にダウンジャケットをプレゼントしました。寒い冬を乗り切らねば。
 スープ屋さんでスープを飲んで、カンテでお茶を飲んでボクは新大阪へ、妻は今しばらく買い物をしてから帰るとのことでお別れとなりました。東京へ戻る新幹線では半分くらい眠って、あとはベルセルクを読んだりぼんやり外を見たりしてました。そのときに思ったのは新幹線の線路には踏切がないのだろうかということと、エクスプレス予約を利用し始めて10回目の東京・新大阪の往復だったので次に利用するときはグリーン車だなということでした。

大日本人 初回限定盤
大日本人 初回限定盤
posted with amazlet on 07.12.04
アール・アンド・シー (2007/11/28)
売り上げランキング: 35
ベルセルク 32 (32) (ジェッツコミックス)
三浦 建太郎
白泉社 (2007/11/29)
comments powered by Disqus