東京ライフ

 東京に戻ってきて、あっという間に10日が過ぎました。この間、会社関係では事務所の移転があり(久しぶりの出社初日にいきなり荷物を運ばされた。といっても近所なので半日仕事でしたが)、同僚の皆さんと楽しいお酒を飲む機会があり(思いがけずお祝いを頂いたのでさっそくお返しの手配をした)、他にもお盆の帰省の電車の切符を購入したり、アマゾンで本棚を買って組み立てたり(それで手の皮が剥けたり)、復旧サービスに出していたmacbookの壊れた内蔵HDDのデータを受け取ったのでどの程度の写真が復旧できたのか確認したり(まずまず復旧できていたと思うけど、もはや全体を思い出せないからどの程度失われたのかが把握できない。ともかく支払った金額と失ったであろうデータのことを考えるとよい教訓にはなった)、バックアップ用に買った外付けHDDに新しくインストールした Mac OS X 10.5 のデータをバックアップするように設定したり、こうやって並べてみると実にいろんなことをしたんだなと自分でも思いますが、大阪で過ごしたこの数ヶ月と比べると実に物足りない生活だったと言えるでしょう。
 週末はお盆の電車の切符を買いに行くついでに川崎に出て買い物をしました。結局、新書を2冊、偽善エコロジーと中村俊輔の察知力を買っただけで帰ってきました。その週末に2冊とも読み終えたのですが、まあまあでした。どっちも何回も同じことが繰り返し書かれていて、単に紙幅を稼ぐためだけなんじゃないかと疑ってしまったほどです。

 ところで、最近あまり眠ることが出来ません。あまり眠れないので常時とても眠いわけですが、仕事を終えて家に帰って食事も適当に済ませて今日は眠るのだと意気込んで布団に入っても眠ることが出来ないのです。昨日も9時くらいには布団に入ったのに眠る前に最後に時計を見たときには深夜の3時でした。今日も9時前には布団に入ってうとうとしたのですが、雷の音に目を覚ますと10時でそこからまた眠ることが出来ません。
 明日は大阪から友人が上京してくるので夜に新大久保の韓国料理屋で飲む予定になっています。栄養をたくさんとってしっかり睡眠が取れればよいのですが。

察知力 (幻冬舎新書 な 4-1)
中村 俊輔
幻冬舎
売り上げランキング: 219
comments powered by Disqus