何とか用心、ウォーキングとジョギング

 ボクが住んでいるところは東京でも下町なところだと思うのですが、先日仕事を終えて自宅の最寄り駅に着いたら、駅前の交差点の向こう側になにやらスターウォーズのライトセイバーのようなものを持った2-3人の集団に遭遇しました。複数人なので2-3人でも『集団』と呼んで良いと思うのですが、ともかくそれは火の用心を呼びかける初老の男性のグループでした。いや、夏場に火の用心を呼びかけるか少し疑問に思えてきたので、もしかしたら火の用心ではなく(あるいは火の用心プラス)戸締まり用心とかそういった夜警的な活動だったのかもしれません。ともかく『何とか用心』なんて久しぶりに見るなあと思いながら交差点ですれ違ってしばらくしたら、後ろの方から拍子木を打ち鳴らす音が聞こえてきました。その音が思ったより大きく聞こえたので、これじゃあすでに布団に入って寝ていた人もその音で目が覚めてしまって『そういえば小腹が空いたな』なんて思って天ぷらでも揚げだしたら余計に火事の危険性が高まるんじゃないかと思ったりしました。

 先週末の土曜日は家の掃除をしたり本を読んだり映画を見たり skype で久しぶりに動いている子供を眺めたりして過ごしたのですが、日曜日も日中は家で本を読んだりして過ごしました。陽が傾くのを待って夕方に近所のスーパーで買い物をしてから、久しぶりにジョギングする格好になって家を出ました。7月は一度も走っていなかったので急に走っても体の負担になると思って、とりあえずウォーキングだということで多摩川まで歩くことにしました。30分くらいかなと思っていたところが40分かかり、久しぶりに多摩川の河川敷に出ると気分も良くて30分ほど走ってしまいました。以前のペースを維持して走ることが出来たのですが、久しぶりだったのでけっこうしんどかった。それでも以前は1時間走っていたから、また徐々に前の状態に戻していかなければいけません。走る前とか走り始めても前半のうちは帰りも歩いて帰ろうと思えていたけど、途中から電車で帰ろうという気持ちになっていました。
 家について浴槽にお湯をためて足をマッサージしながら浸かっているのが我ながら懐かしかった。7月は一度も走らなかったし一度も泳がなかったけど、それでも腕立て伏せをしっかりやったり、子供を抱いたり沐浴させたりしていたのでけっこうな運動になっていたと思います。水泳のゴーグルを大阪に忘れてきたので泳ぎに行けないのは困ったところですが(度の入ったレンズなのです)、日中を避けて走り込めたらなと思っています。

comments powered by Disqus