妻と引っ越し先を見てきました

 すっかり週一回しかブログを書かないようになってしまいました。書きたいことがないわけではけしてないのですが、きっと他にやりたいことがあってそっちに時間を割いてしまっているのだと思います。まあ読書したりゲームしたり飲みに行ったりしているだけですが。
 ところで、ここしばらく引っ越し先を物色していました。来年2月末くらいに妻と子供が富山から東京に出てきて家族で暮らし始める家を今から探しておこう、そして良い家があればボクだけ先に引っ越しておこうという段取りで進めていたのですが、先週末の土曜日に朝一の飛行機で妻が富山から出てきて不動産屋で再度物件を絞り込んでから4件ほど実際に物件を見に行って、引っ越し先を決めることが出来ました。ボクひとりで決めるのが心許なくて妻に出てきてもらったのですが、やっぱりふたりで決める方が楽でした。
 朝一の飛行機で8時過ぎに羽田空港に着いた妻とターミナルビルの中のカフェで朝食をとり、10時から12時過ぎまで不動産屋で物件の物色、それから実際に物件を4件見て回りました。途中でファミレスでうどんを食べて休憩したけど、とにかく寒くて雨もときどきぱらついていました。2番目に見たのと最後に見たのとが気に入ったのですが、最後に見た物件は1階だったけどとにかく広かったのと、場所が探していたエリアに一番近かったのです。2番目に見た物件は3年しか借りられないということだったので、長く住むことも考えて最後に見た物件に決めたのでした。
 ここのところ、心のどこかでずっと引っ越し先のことが気になっていました。良い物件が来年の2月までに見つかるだろうか、ボクは妻と子供と一緒に暮らせるだろうかという不安です。半分冗談のような、半分本気の不安です。そういうわけで、引っ越し先が見つかってひとまずほっとしました。今のマンションもそうなのですが法人契約で会社に借りてもらっているので(幾何かの住宅費補助が出ています)、週明けの月曜からさっそく会社と不動産屋の間で書類が行き来しているようです。引っ越し先が見つかったので次は早く引っ越してしまいたくなってきました。つもりでは今月末か来月頭くらいに引っ越そうと考えています。それからの数ヶ月をあの広いがらんとした家でひとり過ごすのかと思うと寒さに身震いしてしまいそうになりますが。
 時間があれば映画でも、と思っていたけど時間的な余裕も見たい映画も特になかったのでラゾーナ川崎で買い物をしました。富山の実家で子育てしていると自分の買い物をする時間もあまりないので大阪でもよく行っていた服屋さんに行っていました。コーヒー飲んで休憩したりあまり美味しくなかったアイスクリームを食べたりしてから少し早かったけど羽田空港に行ってしまいました。土産物屋で妻はキットカットの醤油味と濃きなこ味を買っていました。空港にしては金額設定が良心的なカフェでボクはビールを、妻はカフェオレを飲みながらチップスをつまみました。本当は夜ごはんにおいしいものを食べたかったのだけど中途半端な時間にうどんを食べてしまったのでふたりとも空腹からはほど遠かったのです。
 8時発の最終便で富山に帰る妻と搭乗口で別れて電車に乗って家に帰ろうとしたら、最寄り駅の駅前でなにやら小さな山車みたいなのを引いたグループがいくつもいて、そのまわりに手に持った太鼓をドンドン叩いている人だかりが出来ていました。きっと毎年やっている何かのお祭なんだろうと思ったけど商店街の道幅を占領して祭に参加していない人が通れなくなっていることには無頓着だし、ここぞとばかりに我が物顔で練り歩くその集団を見ていると次第に嫌悪感が募ってくるのを感じました。自分たち集団の行動指針に従うのは良いけど、自分たちの集団に属していない人がいるなんてことにはお構いなしなのです。どうせなら『地元』の人じゃない人にも太鼓を叩かせてあげたりするような交流を持とうとすればいいのに、あれじゃたんに毎年同じメンツでその集団の中でしか通じない用語で喋ってるだけじゃないか、そしてそれが代々受け継がれていって永遠に同じことが繰り返されるだけじゃないかと少し残念に思いました……実際はぜんぜんそんなんじゃないかもしれないけどね。

comments powered by Disqus