怪我、食事、風邪

 自らの不注意で怪我をしてしまったことに気を落としてかどうか、土曜日はインスタントラーメンばかり食べてしまいました(料理する気がわいてこなかったということ?)。そもそもは近所の薬局に絆創膏の貼るところだけのヤツを買いに行ったのですが、そこでペヤングソースやきそばとチキンラーメンの5袋セットを買ったからなのです。ペヤングソースやきそばって大阪にいたときはあまり目にしなかったような気がするのですが、東京だと普通にコンビニで売ってますね。それで昼ごはんにペヤングソースやきそばを食べて、夜ごはんにチキンラーメンを食べたのでした。週末に映画でも見に行こうかなと思っていたのですが頭をぶつけて怪我をしたということで念のために安静にしておこうと家でDVDで映画を見たり本を読んだりskypeで妻と子供とビデオチャットしたりして過ごしました。
 絆創膏の貼るところだけのヤツは BAND-AID のキズパワーパッドという商品でした。病院で傷口に貼られたのも貼るところだけのもので(縫合直後はガーゼみたいなのだったけど、次の日に消毒してもらったあとはそうだった)はじめての経験だったのですが、傷口から出てくる体液を吸収してゲル状にしてその場にとどめることで体液に含まれる傷を治す成分が作用するのだそうです。ハイテク絆創膏ですね。
 前日にインスタントラーメンばかり食べたので日曜日はスーパーに買い物に行って料理しました。ピラフ(鍋でごはんを炊くついでに味をつけてるくらいの感覚です)と、白菜と豚肉を鍋に交互に重ねて(おまけに白舞茸を一番上に載せて)大根おろしと料理酒だけで火を通してポン酢で食べました。ポン酢も作ろうと思って純米酢を買ってきたのですが、うまくできませんでした。勝手に昆布だしと酢を混ぜただけだったので今度はレシピを調べて作ってみようと思います。やっぱり柑橘類の果汁があった方がおいしくなるのかな。そのような料理を携帯電話のワンセグ機能でM-1グランプリ2008を見ながら食べました。優勝したNON STYLEは大阪にいた頃から好みじゃなかったのだけど、彼らが優勝したのは納得できました。一本目のネタはあまりピンと来なかったけど、二本目のネタは一番おもしろかったと思います。
 お風呂に入っていたら病院でおでこの傷口に貼ってもらったキズパッドが剥がれました。黒い糸がおでこに出来た傷の上側と下側を繋ぎ止めているのはパンキッシュなアクセサリーのように見えなくもない。医師からは剥がれたらシャワーで流して洗ってから薬局で売ってる絆創膏でも貼っておけばいいと言われていたので、風呂上がりに買っておいたキズパワーパッドを貼りました。朝からのどが痛いので風邪薬とビタミンC入りのホットレモンのようなものを飲んでるのだけどいっこうに治まらない。マスクをして眠ろうと思います。

comments powered by Disqus