息子、水に慣れる

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 子供が出来ると(そしてある程度育ってくると)毎週の予定というのが出来てきますね。この日は児童館、この日はスイミング、などなど。そういうわけで、毎週土曜日は子供のスイミングの日です。昼から行ってきました。
 先週の土曜日で3度目なのですが、初回は妻が一緒に入って子供は大泣き。40分のクラスの間中ほとんどずっと泣いていたという偉業を成し遂げたわけですが、ボクと一緒に入った2回目も最初のうちは前回と同じように大泣きしていたのだけど、途中で水に浮かんで気持ちよかったのか、それとも泣き疲れていろんなことを(泣くことも含めて)諦めてしまったのか、まるで眠っているように目をつむっておとなしくなりました。数分そのようにして水の中をすいすいと進んでいるうちに次に目が開いたときにはあまり泣かなくなっていました。
 クラスでは人形を使って説明をする先生の動きを真似るというのが基本なのですが、不安なのか息子はボクの首にしっかりと抱きついてくるので、脇の下に手を入れて抱きかかえただけでも泣きます。体と体が離れているのが不安なのでしょう。2回目のスクールの途中で眠ったような状態になった後、はじめて脇の下に手を入れて抱きかかえても泣きませんでした。そのうち、ボクが口を水につけてブクブクして見せると笑いすらしました。前回は泣いていてそれどころではなかったボールつかみも(ボールを水に浮かべて、子供がそれを掴んでカゴに戻すという趣向)出来るようになりました。後半はほとんど泣くことなく、慣れれば慣れるものだなあ(人間だもの)とボクたち夫婦は感心したのでした。
 で、先週末が3回目のクラス。再びボクが一緒に入ることにしたのですが、今度はもう最初から泣くことはありませんでした。前回も前々回もやはり水に入るときには泣いたのですが、今回は40分を通して基本的には泣きませんでした。泣いたのは頭のてっぺんまで水の中に潜らされたときくらいでしょう。これはさすがに驚いて(水を飲んだのか咽せて)泣きます。それでもそれは長くは続かないし、それではと何度か口だけ水に浸かるようにしたときも、嫌がりはするものの泣くところまではいきませんでした。
 初めての時がなかなか激しかったのでこの先どうなるかと思ったものの、実際にはそんな心配は無用だったようです。親の心配を他所に、子供はどんどんといろんなことに慣れ、身につけ、成長していくのでしょう。次回は連休中なのでお休み、次のスイミングスクールが今から楽しみです(本当は妻と交代で入ろうと言っていたのだけど楽しくて独占してしまいそうです :p)。

comments powered by Disqus