MacBook 購入

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 週末に妻とお酒を飲みながら MacBook で貯め込んだ DVD を見ていたら、キーボードの上に(ノートパソコンなのでそれは本体の上でもあるのですが)思いっきり飲み物をこぼしてしまって、慌てて強制終了したものの終には2度と起動しなくなりました。メモリと先月交換したばかりのハードディスクを抜いて妻の MacBook に入れてみたところ問題なく使えたのが不幸中の幸いでした。念のため外付けハードディスクにバックアップを取って、その日はもう遅かったので次の日の朝にアップルに電話をしました。水濡れで起動もしない状態ということで修理には9万円以上かかると言われたので、妻と相談して新しい MacBook を買うことにしました。最新の機種を選ばないといけない理由はどこを見渡しても何一つ見つからないので、アップルストアで整備済み品をカートに入れるところまでいったのですが、ふと思い直してアマゾンで検索してみたら、同じ機種がアップルストアよりも1万円以上安く売られていたので(マーケットプレイスでした)アマゾンで購入しました。今年(2009年)の5月に出たらしいこちらの機種です。
 日曜日の午前中に購入して、火曜日の午前中には届きました。火曜日の夜に仕事から帰ってきて、ひとまずそのまま起動してユーザー登録だけしてから、ハードディスクとメモリを入れ替えたらばっちり前の環境が復活しました。インストールされていたシステムは Leopard(Mac OS X 10.5) でしたが、Snow Leopard(Mac OS X 10.6)のインストールディスクも同梱されていました。復活した環境は Leopard なのですが、Snow Leopard にアップグレードするかどうかで悩んでいます。
 しかし、壊しておいてなんですが、Mac も安くなりましたね。ボクが初めて買った Power Mac 8600 なんて本体だけで30万くらいしてましたね。小型の冷蔵庫くらいの大きさのブラウン管のモニターと合わせて40万近くした記憶があります。その次に買った PowerBook、その次に買った MacBook、そして今回買った MacBook とどんどん安くなっています。ハードディスクとメモリ差し替えだけで環境が復帰出来たのはとても助かりました。やったことといえば MACアドレスでアクセス制限している AirMac Extreme に新しい MACアドレスを追加登録したくらいです。
 大事に使います!

comments powered by Disqus