ホームパーティー

 先週の日曜日に会社の同僚と退職された元同僚の総勢4名の皆さんが我が家に遊びに来てくれました。
 お昼前に最寄り駅で待ち合わせて駅前のスーパーでアルコールとおつまみを少々物色し、妻と息子の待つ家に向かいました。息子はその少し前に昼寝しだしたので、大人ばかりでピザとサラダをつまみながらビールを飲んでなんやかんやと喋ってました(何の話をしてたのかあんまり覚えてないですが)。途中で遅れてきた同僚を迎えに出たら寝室から息子の泣き声が聞こえて、同僚と一緒に戻ってきたら寝ぼけ眼でみんなと一緒にテーブルに向かって座っていました。
 息子のプレゼントにトミカ 自動車super大図鑑 (こども写真ひゃっか)をいただきました。息子は大喜びでその日の夜は本を抱いて寝たし、その日以降も毎日その本を持ってきては車を指さして名前を知っているものについては自分で、知らない車を指さしては名前を言うように求めてきます。今一番好きな本であることは間違いないでしょう。で、ミニカーについてはこれまでに一台だけ買ってあげたことがあります。そのときアカチャンホンポのおもちゃ売り場でひとつだけ選んでいいよと言ったら4台セットのを選んだという頼もしい逸話があります。もちろんセットは駄目と言いつけて、ハシゴ消防車を買ったのでした。トミカのミニカーには番号が振られていて、車に興味のないボクでも少しだけ集めたいという気持ちにさせられたのと、一台一台はけして高価なものではないという大変良くできた商売だと思います。ともかく、カタログ本をもらってからトミカの売り場にはまだ足を運んでいません。次に行ったときにどんなことになるのか、今から楽しみです。きっとあれもこれも欲しがるのかなあ。
 子供は大人と同じピザを食べ、いつの間にかお菓子をもらっていました。最初ははじめて見る人を前にして人見知りしていましたが、すぐに慣れたようで抱っこしてもらったり、トミカの本を一緒に見てもらったりしていました。自分の子が毎日一緒に仕事をしている人と楽しそうにしているのを見るのはなんだか不思議な気分ですね。
 うちにお客さんをお招きする機会はあまりないのですが、いろんな人に出会うのが子供にとって良いだけでなく、家を掃除する良いきっかけにもなるので、中には遠路はるばるという人もいたのですが、普段聞けない面白い話もたくさん聞けるし、是非またお招きしたいなと思ったのでした。

comments powered by Disqus