1キロ歩いた話

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 先週末も近所の区民プールに行ってきました。椎間板ヘルニアのリハビリです。先々週末にはじめて行ったときには後先考えずに泳いで大変な目にあったので、今回は泳ぐよりは歩くのをメインにして、ウォーキングの合間に25メートルプールを1往復泳ぐのを挟む形で合計1キロ歩き、200メートル泳ぎました。だいたい40分くらいかかったと思います。一気に1キロ歩き続けられるほど我慢強くはなかったので、100メートル歩いては50メートル泳ぎ、200メートル歩いては50メートル泳ぎ、300メートル歩いては50メートル泳ぎ、400メートル歩いては50メートル泳いで、という風に合間にクロールを挟んでの1キロウォーキングでした。
 プールで泳いだり歩いたりするのが、たとえばジョギングやウォーキングをすることに比べて退屈だと感じる点は、音楽を聴きながら出来ないところです。あるいはもう水の中でも iPod を聴きながら運動できる時代なのかも知れませんが、お風呂に入りながら聴くことは出来るようだから不可能ではないのかも知れないと思うのだけど、少なくともうちの近所の区民プールではそんなことしている人はいません。もしプールで好きな音楽を聴きながら運動できたとしたら、もっと長い時間をかけて長い距離を歩くことが出来るだろうにと思えます。それでもまあ音楽も何もなしで1キロメートル歩いたことには自分でも驚いているのですが。
 その区民プールは週明けから工事に入ったみたいで月末まで閉館という情報が区の掲示板に貼り出されていました。工事開けからまた毎週末通うようにしないとと、また少しずつ痛み始めた腰と重い体を抱えながら独り決意するのでした。

comments powered by Disqus