タグ「Book」が付けられているもの

最近の文学と音楽

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 アマゾンからアフィリエイトとかその他のキャンペーンのクーポンが届いたので買い物した。
 RadioheadのThom YorkeのソロアルバムThe Eraser。オンラインのミュージックストアでは買ったのだけど、好きなのでRadiohead関係はCDも買うのです。
 Ajaxイン・アクションは高かったので迷ったのだけど、クーポンを全額つぎ込んで購入しました。ちょうどブックカバーが付いてくるキャンペーンをしていたのでやってみた。文庫サイズのブックカバーなんだけど、文庫本は書店で買うことが多いので(書店のブックカバーを付けてもらうので)アマゾンで文庫本買ったときに使ってみようと思います。Ajax勉強せねばと思って買いました。
 先日、新潮文庫のキャンペーン(指定された100冊のうち、2冊を買って応募すればもれなくグッズがもらえるというもの)に合わせて文庫本を2冊買いました。保坂和志のカンバセイション・ピースと筒井康隆の最後の喫煙者です。前者は長編小説で今読んでいますがとてもおもしろい。人物が活き活きとしていて、読んでいて落ち着いた気持ちになります。後者はそのタイトルが気になって買ったのですが、表題作だけ読んでみました(短編集です)。ちょうどタバコが値上げされるタイミングで禁煙しようとか言ってたので。
 この前テレビを見ていたらくるりの人が出ていてベスト盤が出たことを知ったのですが、これまでほとんど聞いたことがなくて、この度ちょっと聞いてみたら良くてベスト盤ベストオブくるり/ TOWER OF MUSIC LOVERを買おうかなと思っています。アップルのミュージックストアで買うとCDを買うよりも2000円くらい高くなるという香ばしい現象が起こっていますが、安い方で買えればいいのでCDで買います。せっかくだから初回限定盤いっとくか?
 そんなわけで、来月あたりはくるりを聞きながら保坂和志を読んでいることでしょう。

The Eraser
The Eraser
posted with amazlet on 06.07.28
Thom Yorke
XL (2006/07/11)
Ajaxイン・アクション
Ajaxイン・アクション
posted with amazlet on 06.07.28
Dave Crane Eric Pascarello Darren James 柏原 正三 株式会社はてな 網代 淳 星 睦
インプレス (2006/06/09)
カンバセイション・ピース
保坂 和志
新潮社 (2006/03)
最後の喫煙者―自選ドタバタ傑作集〈1〉
筒井 康隆
新潮社 (2002/10)
売り上げランキング: 16,728
ベストオブくるり/ TOWER OF MUSIC LOVER (初回限定盤)
くるり
ビクターエンタテインメント (2006/07/26)

プラスティック・ソウル

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 阿部和重のプラスティック・ソウルを読み終えました。
 今年出た本だけど執筆されたのはだいぶ前みたいです。それもあってか、阿部和重の最近作とは幾分毛色が異なると感じたのですが、読み始めてから読み終えるまでに日数はかかったものの、実際の読書時間がすごく短かったはずです。途中で読むのをやめてしまっていたので(仕事が忙しかったのでしょう)、一度また最初から読み始めたりもしました。
 語り手が神の視点から3人称で語っていたと思えば、突然、主人公とおぼしき人物が1人称で語りはじめたりして面白かったのですが、読んでいる内に想像している結末、それは作者も想定済みのことであるはずなのですが、というのも自分の書いた文章を読んで読者は何を考えるかということに敏感な作家だと思うからなのですが、なんだかよく分からない終わり方になったものの、途中もなんだかよく分からない進み方だったのでそれはそれでキマってるんじゃないかなと思ったりしました。
 あり得ないはずのことが起きたと言うけれど、語り手に信憑性がないから、ホントにそれは起きたのかどうかも疑わしい、と。

プラスティック・ソウル
阿部 和重
講談社 (2006/03)

 もちろん月曜日である明日は仕事だし、今日は昼から梅田と難波とまわってきたので特別に寝溜めしたというわけでもないのだけど、4年に1度のことだし、歴史の目撃者であるためにはやはりこの瞬間を見逃すわけにはいかないと思ったので無理して起きています。いよいよワールドカップの決勝戦です。フランス対イタリア。
 今日は昼前に起きて昼過ぎに出かけました。まず梅田で彼女がコンタクトレンズ購入。待ち時間が長くてボクはファストフードのコーヒーを飲んだりして時間を潰そうと思ったのだけど、そもそもそんな待ち時間を想定していなかったので(少し考えればコンタクトレンズ購入に待ち時間が発生することはわかったはずだった……ミス!)単行本(プラスティック・ソウル)を家に置いてきていて、コーヒーを飲む段になって読もうと思ったときにそのことに気がついたものだからすることがなく、コーヒーだけそそくさと飲んで出てきました。結局1時間弱かかってようやく終わり、薬局で胃薬を買ってから旅行代理店へ。今度の週末に出かける小旅行のために私鉄の特急券を購入しに行ったのですが、ネットで調べた感じではそこで座席指定まで出来るみたいだったのだけど、実際には特急券の発券だけで座席指定は私鉄の窓口で行わないといけないと言われ、それなら最初から私鉄の窓口に行けば良かったとあとになってふたりで振り返ったりしていました。特急券の発券をしてもらって料金を支払ってから、梅田で軽く食事をして難波に向かいました。
 難波でまず私鉄の窓口に行って特急の座席指定をしようとしたら、窓口のすぐ隣にさっき梅田で特急券を買ったのと同じ旅行代理店があった。最初からここに来れば良かったのだと笑いながら、土曜日の朝9時過ぎ発の特急の座席を予約しました。旅館はもうすでに予約してあるので、これで問題なく旅に出ることが出来ます。それから無印でコーヒー飲んだり買い物したりして(彼女はカレーの香辛料のセットを買ってました)、千日前のジュンク堂へ。この書店は大学の時に足繁く通った店です。ちょうど、そのころ住んでいたところから大学へ通う途中の乗換駅だったので、毎週のように通っていました。外国文学のあたりをしばらく見たあとでコンピュータ書を見ていたのですが(PHP Hacks詳解RSSアンビエント・ファインダビリティ)、昔よく見ていた一画とは違う一画を見ている自分を見つけました。ただおもしろいなと思ったのは、昔は何の事やらわからなかった書籍が並ぶ棚が今の自分がまず最初に足を運ぶところになったとはいえ、なぜそこに行くかというと、やはりそこに並んでいる本に書いてあることがわからないから調べに行っているということであって、わからないことにかわりはないんじゃないかと少し冗談っぽく思ったりしました。RSSのフォーマットについて書かれた本を見つけて少し読んでみたりしてました。夜ごはんに神座でラーメンを食べて、長堀橋まで歩いて帰ってきました。
 夜に母親から荷物が届きました。メロンとワインと食料品などを送ってもらいました。ありがとう。

PHP Hacks―プロが教えるWebプログラミングテクニック
ジャック ヘリントン Jack D. Herrington 牧野 聡
オライリージャパン (2006/06)
詳解RSS~RSSを利用したサービスの理論と実践
水野 貴明
ディー・アート (2005/08/08)
売り上げランキング: 6,193
アンビエント・ファインダビリティ―ウェブ、検索、そしてコミュニケーションをめぐる旅
ピーター モービル Peter Morville 浅野 紀予
オライリージャパン (2006/04)

 最近阿部和重のプラスティック・ソウルを読んでいます。買ったのは数ヶ月前だったのですが、ずっと鞄に入れて持ち歩いてはいたものの読み進めていなくて、最近また最初から読み始めました。語り手が入れ替わると言おうか何と言おうか、なんとも奇妙な小説です。
 今日は朝に家の電話が鳴る音で目が覚めました。留守番電話に何やらメッセージを吹き込む声が聞こえ、彼女が確認しに行くと間違い電話だったようです。何とかさん(忘れた)にメッセージがあるみたいと彼女が言い、その名前に心当たりもないので間違い電話だろうと判断したわけです。
 昼から彼女は美容院に出かけ、ボクは家にいて本を読んだりテレビを見たりして過ごしました。夜ごはんにカレーを作ろうと夕方に買い物に出かけて、家に帰ってきて少し本を読んでいたら眠ってしまっていて、夜になって目が覚めると彼女がすでにカレーを作ってくれていました。海老と野菜のカレー。ではボクは、とキャベツを千切りにしてコールスローを作りました。白ワインと一緒にカレーとコールスローをいただきました。
 いよいよ来週末に近づいてきた小旅行のプランを少し練ってみました。旅館はもう予約してあるので、土曜日に旅館に入るまでの予定と、日曜日に旅館を出てから家に帰ってくるまでの予定をざっくりと決めました。明日、特急券を買いに行きます。出発日の前日の金曜の夜に会社の懇親会が入ってしまったけど、土曜の朝が早いのであまり深入りしないように気をつけなければと思います。火曜か水曜に同僚とメキシコ料理を食べに行こうという話をしているので、メインはそっちになることでしょう。 

プラスティック・ソウル
阿部 和重
講談社 (2006/03)

Radiohead、阿部和重

 ボクはRadioheadというロックバンドの大ファンなのですが、最近ヨーロッパのツアーを終えて北米ツアー中の彼らのライブ音源をネットで落とすことが出来ました。日本でライブなんかに行くと入り口でカメラとかレコーダーを持っていないか確認されるけど、日本のライブでも音源は流出しているので誰かが録音しているのでしょう。法的にどういう取り扱いになる行為なのかよくわかりませんが、Radiohead自身がライブ音源をネットに流すことをたしか推奨していたと思う(推奨まではいかないにしても容認はしていたと思う)。これら音源のおかげで日本に来てくれないことでの鬱憤が晴らせるのか、はたまたなぜ日本でこれらの曲を演奏してくれないのかと鬱憤はいや増すことになるのかもよくわかりません。
 Radioheadといえば、今年のフジロックに来るかも知れないという噂が一時期流れていました。もしフジロックに来たらどうしようと悩んでいたのは、Radioheadが来るなら行かないわけにはいかないのだけど、さすがにフジロックに参加するだけの体力も気力も余力もないなあと実感していたからです。日本に来て欲しいとは言いつつも、やはり大阪に来て欲しいなと思いますね。それとも、フジロックに参加するよりは旅行も兼ねて海外のライブに行く方がむしろリアリティーを感じるというか。
 話は変わって、週末にアマゾンで買った阿部和重プラスティック・ソウルが一昨日くらいに届きました。通勤途中にちらちら読んでいますが、なかなか奇抜な小説ですな。主体の入れ替わりぶりはちょっとエキサイティングです。この小説は新作じゃないらしいですが、久しぶりに阿部和重に触れたこともあってネットを見ていたら、今は携帯電話向けに配信される小説を書いているらしいですね。ミステリアスセッティングというタイトルからしてミステリアスなセッティングの小説なんでしょうか。読んでみたいと思うけど携帯電話で小説を読む気にはならないので(メール配信ならまだしも)本が出るまで待ちます。ちなみに阿部和重の小説はいくつか読んだけど、シンセミアという大作の他にも刺激的な小説があるので(というか、ほとんど刺激的な小説です)なんでもいいから読んでみることをお勧めします。また他に刺激的な小説を書く作家がいたら教えて欲しいと思います。最近はまったく文壇の最新事情を追いかけていないので、誰が新人賞取ったとか、誰の5年ぶりに書き下ろし長編小説が出版されるとか、まったく知らないのです。

プラスティック・ソウル
阿部 和重
講談社 (2006/03)
シンセミア(上)
シンセミア(上)
posted with amazlet on 06.06.08
阿部 和重
朝日新聞社 (2003/10/17)
売り上げランキング: 134,008
シンセミア(下)
シンセミア(下)
posted with amazlet on 06.06.08
阿部 和重
朝日新聞社 (2003/10/17)
売り上げランキング: 186,172

仕事帰りにぶらりと書店へ

 最近にしては珍しく8時台に会社を出たので少しぶらぶらと一駅か二駅くらい歩いて帰ろうかなと思いながらぶらりと旭屋書店に立ち寄ってコンピュータ書のコーナーへ。欲しい本がたくさんあって、オライリーのBSD Hacksを見たりしてたのですが、買ったのはEmacs 辞典です。FreeBSDとかEmacsとかのカスタマイズの方法と種類をいろいろ知りたいのです。週末の夜中とかにちょっと楽しんでみようと思います。
 書店を出て歩くかどうするか迷ったのだけど少し肌寒くなってきたので帰ることにして、家でソウ2を見たのですが面白くなかったです。意外性も何もないし、映像も既存のスタイルを使ったものでしかないし。こんな映画が評価されてはいけないでしょう(といいつつ紹介してるのですが……)。
 一昨日くらいにテトリスDSをアマゾンで買ったのですが、ようやく発送のメールが届きました。明日か明後日には届くでしょう。ネットで対戦できるということなので少し楽しみです。

BSD Hacks―プロが使うテクニック&ツール100選
ドルー ラヴィーン Dru Lavigne 林 秀幸 桃井 康成
オライリージャパン (2005/03)
売り上げランキング: 29,962
Emacs 辞典
Emacs 辞典
posted with amazlet on 06.05.25
佐藤 竜一
翔泳社 (2006/05/11)
ソウ2 DTSエディション
ソウ2 DTSエディション
posted with amazlet on 06.05.25
角川エンタテインメント (2006/03/17)
テトリスDS
テトリスDS
posted with amazlet on 06.05.25
任天堂 (2006/04/27)

書店の棚卸しは魔法使いの仕業

 昨日の仕事帰りに会社のあるビルの隣の書店でなにやら棚卸しのような作業を従業員が行っていたので何なのかなと思っていたのだけど、今朝テレビで朝のワイドショーを見ていたらハリー・ポッターの翻訳最新刊の発売日だったのですね。なにやら今朝5時が解禁時刻だったようで(ボジョレじゃないんだから)、昨日の夜から並ぶ人がインタビューを受けたりしている模様が写っていました。
 好きな人は好きなんだなあとぼんやり思いながら家を後にして出社したのですが、昨日の夜に従業員が作業をしていた書店の前には魔女がかぶっているとされているような背の高い帽子をかぶった従業員が単行本を道行く人に見せびらかすようにしていました。写真撮ってモブログしようかと思ったけど時間がなかったのでスルーして職場に。
 ハリー・ポッターは英語版(オリジナル版というべきか)にチャレンジしたことがあるのですが途中で放置したままになっています。映画の方は第1作からかかさず見ているのですが、機会と時間があれば翻訳を、そこにプラスして気力があればオリジナル版をいつかは読んでみたいと思っています。
 朝のワイドショーでは翻訳版の出版元の静山社からのレポートも中継されていました。第1作の翻訳版が出版されたときは従業員1人で亡き夫が残した遺産を元に出版したそうです。それが今では従業員4人だそうで、社長自らが翻訳を手がけていて自分で翻訳版の出版日を決めないといけないのが難しいということでした。自分で締め切りを決めることになるわけですものね。
 とりあえずボクはハリー・ポッターではなく自負と偏見を時間を見つけてはちびちびと読んでおります。オースティン。

ゴールデンウィーク

 今日から連休が取れたので彼女の実家の富山に行ってきます。今日の昼に高速バスで大阪を出て、土曜日の夜に帰ってきます。その間はネットにつながらない予定ですので、音信はmixiフレパgreenplastic moblogのモブログで。
 とりあえず独習PHPV フォー・ヴェンデッタ自負と偏見を持って行きます。行きしなに梅田のヨドバシカメラで英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬けを買っていきます。週末にKさんに借りて家でやっていたのですが、思っていたより勉強になることがわかったから買うことに決めました。MOTHER3と英語の勉強をしようと思います。

独習PHP
独習PHP
posted with amazlet on 06.05.03
山田 祥寛
翔泳社 (2006/01/24)
V フォー・ヴェンデッタ
アラン・ムーア デヴィット・ロイド
小学館プロダクション (2006/04/21)
自負と偏見
自負と偏見
posted with amazlet on 06.05.03
J. オースティン Jane Austen 中野 好夫
新潮社 (1997/08)
売り上げランキング: 5,403
MOTHER3
MOTHER3
posted with amazlet on 06.05.03
任天堂 (2006/04/20)
売り上げランキング: 5,759

気がつけばもう5月

 気がつけばもう5月。先週は週の半ばから東京の本社からプログラマーのKさんが来阪されてプログラムを伝授していただいたり大阪の笑いを伝授したりして忙しかったので(それに毎日晩ごはん食べに行ってたから)なかなか書く時間がありませんでした。ネタ的にはいろいろあったのですが、まあプログラマとデザイナー相手に卓球をしてボクが一番強かったというにとどめておきます。平日は仕事→昼ごはん→仕事→休憩→仕事→飲み(もしくは卓球)→帰宅、という感じでした。
 金曜日の夜に卓球をして帰ってきたら彼女がまだ近所のファミレスにいる(勉強している)というのでボクも向かって、ビール飲んで帰ってきました。平日の睡眠時間が普段より少なめだったので土曜日はたっぷり眠って、夕方に近所の夜ごはんを食べに行ってスタバで新登場のバナナモカフラペチーノを飲んで(彼女は抹茶ラテ)帰ってきました。夜はDVDで4人の食卓を見た。出口のない洞穴に閉じこめられたみたいで居心地が悪かった。救いがないのだけど、役者としてはトライのしがいのある役柄なんだろうか。メイキング映像を見ていると役者ってすごいと思わされました。
 日曜日は昼から出かけてモスで昼食、新登場のエビカツバーガー2種を彼女と味見したのですが、期間限定の方の春雨の入った中華風の方がいまいちでした。岩盤浴でたっぷり汗をかいてから少し散歩して、堂島のジュンク堂へ。ボクはV フォー・ヴェンデッタWeb2.0への道を、彼女はチョコレート工場の秘密を買いました。期間限定でトランプくじというのをもらったのですが、後日ネット上で当選者の発表があるそうです。他にも失踪者―カフカ・コレクションにすごく惹かれましたがちょうど自負と偏見を読み始めたところなので購入は控えました。お腹がすいてきたので梅田でラーメンを食べて帰ってきました。
 夜は近所のスーパーに買い物に行ったのですが、ゴールデンウィークに富山の彼女の実家に帰るのであまり買い込む必要もない(買い込んではいけない)ことに思い至ったので控えめにして帰りました。水曜日の昼から高速バスで富山に旅立ちます。

4人の食卓
4人の食卓
posted with amazlet on 06.05.01
アミューズソフトエンタテインメント (2004/11/26)
売り上げランキング: 2,383
V フォー・ヴェンデッタ
アラン・ムーア デヴィット・ロイド
小学館プロダクション (2006/04/21)
Web2.0への道
Web2.0への道
posted with amazlet on 06.05.01

インプレスR&D (2006/04/15)
チョコレート工場の秘密
ロアルド ダール Roald Dahl Quentin Blake クウェンティン ブレイク
講談社インターナショナル (2005/06)
売り上げランキング: 1,242
失踪者―カフカ・コレクション
フランツ カフカ Franz Kafka 池内 紀
白水社 (2006/04)
自負と偏見
自負と偏見
posted with amazlet on 06.05.01
J. オースティン Jane Austen 中野 好夫
新潮社 (1997/08)
売り上げランキング: 5,403

腰痛と読書

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 先週のいつかに朝起きたら左足が痺れていて会社まで片足を軽く引きずってきたことがあったのだけど、それで週末にマッサージに行ったときに骨盤が歪んでいて左足に負担がかかっていると言われたのでした。仕事中によく足を組んでいたりするので、他にも原因があるのでしょうけど気をつけようと今週は自分が足を組んでいることに気がつく度に『ああ、いけない』とまた元に戻していたのですが、今朝起きたらとうとう腰に激しい痛みを感じるまでになってしまいました。
 子供の頃に運動中に腰を痛めたことがあって入院したりリハビリと称してスイミングスクールに通ったりしてたのですが(それで泳げるようになった)、腰が痛む度にそのときのことを思い出してはイヤな気持ちになります。このまま治らなかったらどうしよう、という。
 腰が痛くて仕事に集中できないので8時くらいに早々に引き上げました。英会話帰りの彼女と合流してお好み焼きを食べに風月へ。腰の痛みを消すためにビールをがぶ飲みしたけどあまり痛みは和らがず、食べ終えた帰りは咳が止まらずにその咳がまた腰にひびいて痛むのです。どうしたものでしょうか……。
 話は変わりますが、週末にオウエンのために祈りをを読み終えたので次に何を読もうかと(家にある未読の本を無視して)あれこれ思案するのが楽しかったのですが、昼に紀伊國屋でデイヴィッド・コパフィールドと迷ったあげくに自負と偏見を選びました。ディケンズ vs. オースティン。このあいだ映画化されていたプライドと偏見の原作です。MOTHER3をやっているので小説を読む時間が限られてしまうのですが、長くて面白い小説を読むのは好きなので楽しみです。自負と偏見を読み終えてもまだデイヴィッド・コパフィールドが残ってるんだから!

オウエンのために祈りを〈上〉
ジョン アーヴィング John Irving 中野 圭二
新潮社 (1999/08)
売り上げランキング: 110,876
オウエンのために祈りを〈下〉
ジョン アーヴィング John Irving 中野 圭二
新潮社 (1999/08)
売り上げランキング: 141,671
自負と偏見
自負と偏見
posted with amazlet on 06.04.25
J. オースティン Jane Austen 中野 好夫
新潮社 (1997/08)
売り上げランキング: 5,403
プライドと偏見
プライドと偏見
posted with amazlet on 06.04.25
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006/06/23)
MOTHER3
MOTHER3
posted with amazlet on 06.04.25
任天堂 (2006/04/20)
売り上げランキング: 5,759

日曜の午後の読書

 日曜日は珍しく日曜日にしては早い時間に目が覚めてそれでもすでに9時だったのですが(普段と1時間も変わらないのですがね)、まず最初に思いついたことは近所のスタバに行って午前中を読書して過ごすのだ(そして読みかけの小説を今日こそ読み終えるのだ)という野望でした。ふとんの中で彼女にそう言ったら彼女も乗り気だったのでごそごそと起きだし、それでもやはりテレビ付けてぼんやりしているうちに11時を過ぎてしまってました。ようやく近所のファミレスに行ってとりあえず飲み物を飲みながら読書開始。途中で食事したりデザート食べたりしながら読み継いで数時間後に読了となりました。ようやく読み終えたのはジョン・アーヴィングのオウエンのために祈りをです。去年の秋に失業していたときに図書館で借りて読みはじめてから半年、途中ずっと放置したままだったのを再開してようやく読み終えたのでした。すごく面白くて読み応えがあって時を隔てて真実が明らかになってといつものアーヴィング節ここにありという感じですばらしかったです。もっと早く読み終えたかったのだけど、転職のゴタゴタや仕事が忙しかったり他にも勉強しないといけないことがあったりしてなかなか読むことが出来ないのでした(と言い訳しときます)。ホントに面白い小説で、読み終えたのはうれしかったけどまた残念でもありました。もうこの世界からボクは離れてしまうんだと思うとね。
 夕方くらいに家に帰ってきて、夜ごはんの材料を買い出しに行って大根サラダと豚キムチを彼女と作って前日の残りのワインと一緒にいただきました。夜はテレビ見たりストレッチしたり風呂に入ったりして、ボクはメールサーバをあれこれいじってました。postfixのmaster.cfをいじってメールの到着と同時にプログラムを実行する環境を整えたのです。とりあえずプログラムが実行出来るまでにはなったようなのですが、そのプログラムがエラーを起こしてました。翌日また見てみようととりあえず放置。寝る前にMOTHER3をプレイしました。2章まで進んだ。

オウエンのために祈りを〈上〉
ジョン アーヴィング John Irving 中野 圭二
新潮社 (1999/08)
売り上げランキング: 110,876
オウエンのために祈りを〈下〉
ジョン アーヴィング John Irving 中野 圭二
新潮社 (1999/08)
売り上げランキング: 141,671
MOTHER3
MOTHER3
posted with amazlet on 06.04.25
任天堂 (2006/04/20)
売り上げランキング: 5,759

最近の読書生活

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 最近立て続けにウェブ関連の読み物というか、技術書ではなくてウェブにおける最新の潮流とでもいおうか、開発者にとって最新のウェブの兆候とこれから先どうなっていくか、また自らがそこにどう関わっていくか・いけるかということを考える良いきっかけになる本を読みました。先に読み終えた「へんな会社」のつくり方でははてなという日本のWeb2.0企業を代表する会社の開発環境や社長の考えなんかが垣間見ることが出来て非常に刺激的でした。現状は歴然としているのだけど、それでも負けてられないとかもっと面白いことをやりたいとか、とにかくモチベーションが上がるのです。
 続けて読んだWeb2.0 BOOKはタイトルの通りWeb2.0と呼ばれているものを横断的に紹介した本だったのですが、とにかく誤字脱字と同じ注釈が繰り返されているのが鬱陶しかったです。ただその内容は、たとえば人にWeb2.0とはこういうものだよと説明するのに適していると思うので、一読することはけして無意味ではありませんでした。
 昨日は会社の昼休みに紀伊國屋でウェブ進化論を買いました。ぼちぼち読んでいこうと思います。また今日はアマゾンから翻訳教室が届きました。こちらもじっくりと味わうように読んでいきたい(実践していきたい)と思います。

Web2.0 BOOK
Web2.0 BOOK
posted with amazlet on 06.03.08
小川 浩(サイボウズ株式会社) 後藤 康成(株式会社ネットエイジ)
インプレス (2006/03/01)
「へんな会社」のつくり方
近藤 淳也
翔泳社 (2006/02/13)
翻訳教室
翻訳教室
posted with amazlet on 06.03.21
柴田 元幸
新書館 (2006/02)

筋斗雲レース

 会社の昼休みによく紀伊国屋に行くのですが、ちなみに平日の午前中とかに行くと休日のあの混雑が嘘のようで梅田で用を済ませるなら平日の午前中だなと思っているのですが、平日の昼間だったそのときに翻訳教室という本を見つけました。最近はウェブ・プログラミング関係の本ばかり読みあさっているのですがホントは文学的なものも読んでいきたいと思っているので買おうとしたのだけど読みかけのものを読み終えてからでいいかと思い直してアマゾンで買うことにしました。
 その夜くらいに彼女が貿易実務や通関士の資格の本を買うというので、それなら一緒に買った方が何度も荷物を受け取らずに済むからと話してたまま未だに買えていません。夜にアマゾンで買おうと言っていた矢先に眠ってしまったりの連続です。
 最近、再びサントリーの烏龍茶を飲み始めていますが、もちろん例のアレです。当たらない、当たるわけがないとは分かっているのだけど、とりあえず飲み物は毎朝買っているのだし、お気に入りのジャワティーが烏龍茶に変わったところで何も問題はない。それにペットボトルに貼られているシールを剥がして書かれている数字を入力していくゲームは、少なくとも一回目は楽しいものだと思う。あと4ポイントで筋斗雲(きんとうん)レースに挑戦出来るそうです。やったね。

翻訳教室
翻訳教室
posted with amazlet on 06.03.17
柴田 元幸
新書館 (2006/02)

Googleマップ、汁なし担々麺、シリアナ

 サーバも新しくしたしプログラムもかじりつつあるのでいろいろやりたいことはあるのですが、時間がない!
 土曜日も終電で帰ったくらい仕事が忙しいのですが、日曜日はいっさい仕事しないことにしました。それでもなぜかスゴく眠くて昼まで寝てごはん食べてまた寝てしまった。夕方になってようやく出かけて梅田でシリアナを見てきました。眠かったので目を開けているのが大変で、話もどうやらわかりにくいようで細部が頭の中に入ってこない感じだったのですが、それは眠気のせいなのか映画の出来のせいなのか。たぶん頭がすっきりさえているときにみてもあまり面白くなかったと思うのは、政治と経済の闇の部分にまつわる陰謀とかの描き方が通り一辺倒で深みがなかったからだと思います。この映画でなぜジョージ・クルーニーがアカデミー助演男優賞を取ったのか理解できません。もっとも、その理解できなさがアカデミー賞をアカデミー賞たらしめているのかもわかりませんが。
 映画の前に(上映時間ちょうどに映画館に着いたら残席2で最前列だったので次の回を見ることにした)紀伊國屋で本を買いました。 Google Maps API徹底活用、週末にハックしてみたいと思います。それから担々麺の店で夜ごはんを食べたのですが、はじめて青島ビールの黒ビールを飲みました。ボクは汁なし担々麺というのを頼みました。好みで黒酢やライチ酢などの調味料をかけて混ぜて食べるのですが、野菜がたくさん入っていて美味しかったです。食後の口直しにライチが付いてきました。
 深夜を過ぎて月曜日になったので少しだけ仕事の準備をしてから寝ました。

Googleマップ+Ajaxで自分の地図をつくる本  Google Maps API徹底活用
米田 聡
ソフトバンク クリエイティブ (2005/12/21)

本を買った

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 いつもの立ち食いそば屋で昼ごはんを食べたあと、紀伊國屋で本を買ってきた。
 Web2.0 BOOK「へんな会社」のつくり方。前者はタイトルそのまま、後者のタイトルの『へんな会社』とははてなのことです。先日の東京出張の際にはてなに勤める夫を持つデザイナーさんと話をする機会があったのですが、ホントに毎日違う場所に座るみたいですね。前日と同じ場所に座っちゃいけないそうです。ロッカーからノートパソコン出してきて、さすがに椅子は個々人の姿勢にカスタマイズされているので移動するみたいですが。たしかにへんな会社だ。
 最近毎月買っているINTERNET magazineの4月号も買いました。Six Apart創業者の2人が載っていた。先日のユーザー・ギャザリングで一緒に写真を撮ってもらったりしたけど、こうして雑誌に載っていたりすると不思議な気持ちに……それほどなりませんね。知ってる人が雑誌やネットで(大手で)紹介されているのも何度か見てきたし。
 いずれにせよ、もっともっとプログラムの理解度を深めてアイディアを実現できる力を身につけたい。で、仕事とは別に自分でもいろいろやってみるのです。活かしきれないアイディアだとか遊びの部分を。

Web2.0 BOOK
Web2.0 BOOK
posted with amazlet on 06.03.08
小川 浩(サイボウズ株式会社) 後藤 康成(株式会社ネットエイジ)
インプレス (2006/03/01)
「へんな会社」のつくり方
近藤 淳也
翔泳社 (2006/02/13)
INTERNET magazine (インターネットマガジン) 04月号 [雑誌]

インプレスコミュニケーションズ (2006/02/28)

物欲(小説とサーバ)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 正月またぎで金欠ではありますが欲しいものは次々出てきます。昨日、昼ごはんを食べたあとで何気なく紀伊國屋の海外文学のコーナーに立ち寄ったところ(えらく隅へと追いやられたものだ!)、ポール・オースターナショナル・ストーリー・プロジェクトスティーヴン ミルハウザーマーティン・ドレスラーの夢が目にとまりました。アマゾンで調べていたらエドウィン・マルハウス―あるアメリカ作家の生と死も読みたくなってきました。今はまだオウエンのために祈りをを読んでいるので、読み終えたらどれか読みたいと思っています。
 長くておもしろい小説をたっぷり読みたいのに、昨日の夜はお風呂で浴槽に浸かりながらSubversionの本を読んでました。実際に浸かって使ってみないとはじまらないので近々このサーバに入れてみる予定です(あるいはテストするためだけのサーバを借りるか)。

ナショナル・ストーリー・プロジェクト
ポール・オースター 柴田 元幸
新潮社 (2005/06/29)
売り上げランキング: 958
マーティン・ドレスラーの夢
スティーヴン ミルハウザー Steven Millhauser 柴田 元幸
白水社 (2002/07)
売り上げランキング: 205,904
エドウィン・マルハウス―あるアメリカ作家の生と死
スティーヴン ミルハウザー Steven Millhauser 岸本 佐知子
白水社 (2003/08)
売り上げランキング: 56,129
オウエンのために祈りを〈下〉
ジョン アーヴィング John Irving 中野 圭二
新潮社 (1999/08)
売り上げランキング: 141,671
Subversion実践入門—達人プログラマに学ぶバージョン管理
Mike Mason でびあんぐる
オーム社 (2005/08)
売り上げランキング: 1,628

本たち

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 昨日の夜、返却期限を過ぎた本をようやく図書館に返しに行くことが出来ました。府民の皆様、どうもすいません。昨日はたまたま図書館の休館日だったのですが、もっとも9時過ぎまで梅田で仕事してたので図書館に着いた頃には10時を過ぎていたのですが、いつも夜遅くに図書館(の返却ポスト)に本を返しに行くとその付近で踊っている若者の集団がいます。昨日もご多分に漏れず若者たちが地面に寝そべってクルクル回ろうとしてました。何が楽しいんだろうと思いながら横を通り過ぎて本を返してきました。
 ちなみにこの本はオウエンのために祈りを〈上〉です。返却期限を過ぎたペナルティのこともあるし(正確には知りませんが、おそらくあるでしょう)、またそんな罪を犯しておいて同じ小説の下巻を借りるなんて申し訳ないという気持ちから、オウエンのために祈りを〈下〉をアマゾンで購入しました。下巻だけ買うのははじめてです。
 また、今日は入門 Ajaxを会社に買ってもらいました。パソコン関係の本は会社に買ってもらえるので(もちろん業務に必要だから)助かります……が、その分勉強しないといけないので気が重いです。
 JavaScriptの本を持っていないので、JavaScriptビジュアル・リファレンスを(これは自分で)買おうかなと思っています。

オウエンのために祈りを〈下〉
ジョン アーヴィング John Irving 中野 圭二
新潮社 (1999/08)
売り上げランキング: 141,671
入門 Ajax
入門 Ajax
posted with amazlet on 05.11.22
高橋 登史朗
ソフトバンククリエイティブ (2005/11/15)
売り上げランキング: 65,811
JavaScriptビジュアル・リファレンス
シーズ
エムディエヌコーポレーション (2004/11)
売り上げランキング: 29,745

会社に本を買ってもらいました。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 今日は会社で何冊か本を買ってもらいました。仮払いしてもらって自分で紀伊國屋まで買いに行ったのですが、一冊だけ在庫がなかったので取り寄せてもらうよう手続きしてきました。これからもガシガシ買ってもらうつもりです。要りますからね。

 このうちの2冊は自分で持っていたりするのですが、職場にも置いておきたかったので買ってもらいました。Perlクックブック〈VOLUME2〉が在庫切れだったので取り寄せてもらっています。
 ブログ簡単パワーアップ Movable Type スーパーカスタマイズテクニックはぼちぼち読んでいくことにして、とりあえずはSubversion実践入門―達人プログラマに学ぶバーンジョン管理を読むことにします。SubversionやCVSといったバージョン管理システムの経験がまったくなかったのですが、少し前から興味はありました。家と会社の両方でグリプラのテンプレートやMTのプラグインの開発作業をすることがあったのでそれらのバージョン管理をしたいなと思ってたのですが、今回は業務でバージョン管理システムを利用しようという話になってきたのでチャレンジしてみたいと思います。
 なーんかプログラムの話ばっかりしていますが、地に足の着いた日常の話もあるんですよ。今朝も少し早く家を出て会社まで一駅分歩いたとか、その途中の喫茶店でコーヒーを飲みながら小説を読んだとか、夕方に本を買いに出たら仕事帰りの人でごった返してたとか、そんな何でもない日常の風景を切り取ることも忘れずにやっていこうと思います。欲張りなので。

ブログ自由自在 Movable Type 上級カスタマイズ術
藤本 壱
技術評論社 (2005/05/18)
売り上げランキング: 5,038
Perlクックブック〈VOLUME1〉
トム クリスチャンセン ネイザン トーキントン Tom Christiansen Nathan Torkington Shibuya Perl Mongers ドキュメントシステム
オライリージャパン (2004/09)
売り上げランキング: 34,416
Perlクックブック〈VOLUME2〉
トム クリスチャンセン ネイザン トーキントン Tom Christiansen Nathan Torkington Shibuya Perl Mongers ドキュメントシステム
オライリージャパン (2004/09)
売り上げランキング: 41,081
Subversion実践入門―達人プログラマに学ぶバーンジョン管理
Mike Mason でびあんぐる
オーム社 (2005/08)
売り上げランキング: 1,628

宙ぶらりんな生活

 先日の上京の際に就職活動をしてきた会社からとりあえずの連絡はあったのですが、具体的な条件提示の連絡を待っているところです。今週中にはなんとか(来週になるかも)、という返事だったのでたぶん来週になるのでしょう。現在無職のボクとしては出来るだけ早く働きはじめたいところですし、それに条件が合えば東京に引っ越すことになるわけで、出来る限り早くいろんなことを決めていきたいところなのですが、待つしかないですね。
 具体的な条件に関しては未提示ですが、もしかしたら苦渋の決断になるかもしれません。新しいことをはじめるためには苦労を厭わないとは思っていますが、物には限度がありますしね。よい条件が提示されることを願っています。
 そんな宙ぶらりんな状態で日々を過ごしています。雇用保険受給者なので働くことも出来ないし、他に仕事を探したり、はたまた東京での住処をなんとなく探してみたり、あとは小説を読んだり料理をしたり家の掃除をしたりして過ごしています。笙野頼子タイムスリップ・コンビナートを図書館で借りてきて読みましたが変な小説ですねえ。他にジョン・アーヴィングオウエンのために祈りをを借りてきたのでゆっくり読もうと思います。また、家に閉じこもって読書していると気が詰まってくるのでどこかに出かけようかと思うのですが、京都にでもぶらっと行ってみようかな。知り合いの女の子が店を出しているのを訪れてみるのもいいかもしれません。

タイムスリップ・コンビナート
笙野 頼子
文藝春秋 (1998/02)
売り上げランキング: 185,943
オウエンのために祈りを〈上〉
ジョン アーヴィング John Irving 中野 圭二
新潮社 (1999/08)
売り上げランキング: 110,876

シスアドの試験、読書の秋

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 初級シスアドの試験を受けてきました。午前と午後に2時間半ずつの試験だったのですっかり疲れましたが、思っていたよりも難易度が低かったのでびっくりしました。といっても完璧に解答できたわけではけしてないのですが、でもおそらく合格ラインには達しているだろうと思われます。実際の試験の手応えと、希望的観測と、それから家に帰ってきてから夜にネットで見つけた某予備校の解答と照らし合わせた上での発言です。これで落ちていたらどうしましょ。
 ところで、同居している恋人は英検1級をボクの試験会場と同じ私鉄沿線で受験してきました。彼女は昼からの試験だけだったのですが、帰りの時間が近接していたので京橋で待ち合わせました。彼女より早く終わったボクは先に京橋に出て紀伊國屋で本を見て回りました。というわけで、気になった本リストです。
 Perlクックブック。最近perlをかじりつつあります。主にMovable Typeのプラグインを書くためなのですが、きちんとしたperlの本が欲しくなりました。ので、さっそくアマゾンで注文した次第です。
 退廃姉妹。ちょうどダ・ヴィンチ・コードを読み終えたところで次に読む小説を探していたところなのですが、読もうかどうしようか迷っています。島田雅彦は好きな作家の一人なのですが。隣にはおことば 戦後皇室語録が並んでおり、その内容はともかく作家のその意図に少し興味が惹かれました……が読まないと思います。
 半島を出よ。これは出版された当初に読みたいなと思っていたけどそのときは他にもいろいろ読んでいてパスせざるを得なかった小説。でも少し機を逸したかなという気もしないではない。
 そういえば、アーヴィングの未亡人の一年が文庫化されていたので他の小説(たとえば、オウエンのために祈りをとかピギー・スニードを救う話とかサーカスの息子とか)も文庫化されたのかと思ったら単に映画の原作だから文庫化されただけみたいです。奇しくも今挙げた中では未亡人の一年だけ図書館で借りて読んだのでした。
 読書の秋です。

Perlクックブック〈VOLUME1〉
トム クリスチャンセン ネイザン トーキントン Tom Christiansen Nathan Torkington Shibuya Perl Mongers ドキュメントシステム
オライリージャパン (2004/09)
売り上げランキング: 34,416
退廃姉妹
退廃姉妹
posted with amazlet on 05.10.26
島田 雅彦
文藝春秋 (2005/08/05)
売り上げランキング: 5,154
半島を出よ (上)
半島を出よ (上)
posted with amazlet on 05.10.26
村上 龍
幻冬舎 (2005/03/25)
売り上げランキング: 1,736
未亡人の一年〈上〉
未亡人の一年〈上〉
posted with amazlet on 05.10.26
ジョン アーヴィング John Irving 都甲 幸治 中川 千帆
新潮社 (2005/08)
売り上げランキング: 917
オウエンのために祈りを〈上〉
ジョン アーヴィング John Irving 中野 圭二
新潮社 (1999/08)
売り上げランキング: 110,876
ピギー・スニードを救う話
ジョン アーヴィング John Irving 小川 高義
新潮社 (1999/08)
売り上げランキング: 104,958
サーカスの息子〈上〉
ジョン アーヴィング John Irving 岸本 佐知子
新潮社 (1999/10)
売り上げランキング: 283,447