タグ「Health」が付けられているもの

規則正しく生きる努力

 11月しょっぱなのエントリーをなんとなく湿っぽい話ではじめてしまいましたが内容は今現在の自分のいる場所・状況というものを出来るだけ冷静に考えてみたものです。それをブログに書くことが冷静かどうかはわからないけど、まあ率直にいって自分が思ったことを書くことが出来ない場所になんて何の意味もないですからね。別に誰を攻撃しているわけではないし。
 ともかく、最近は規則正しい生活を送れるように少しは努力をしています。完全に運動不足なので通勤途中に出来るだけ歩くように心がけたり(最寄り駅ではない駅を利用できるときは利用している)、夜遅くに食べ過ぎないようにしたり、アルコールの摂取量も減らしてみたり、早寝早起きにもチャレンジしています。
 まだはじめたばかりなのでボク自身がまだ成果を求められる立場にありません。そんなことよりもこれを継続することに注力すべきだと怒られますからね。朝、出勤前に時間に余裕があるのは素晴らしいことだと思いました。そんなことはよく分かっているのだけどなかなかそうもいかないものだ、なんて言ってたらまた怒られそうですが。それが良いことだと分かっているなら、あとはただそれを実行すれば良いだけなのだ。

 村上春樹走ることについて語るときに僕の語ることを読み終えたので今は Coyote No.21 に載ってるポール・オースターシティ・オヴ・グラス柴田元幸訳を読んでいます。毎日お風呂で一章だけ読むなんていう贅沢をしてみたりして。
 そんなわけで1ヶ月前と比べると針が振り切れるくらいにまともな生活を送っております。

走ることについて語るときに僕の語ること
村上 春樹
文藝春秋 (2007/10/12)
売り上げランキング: 15
Coyote No.21 特集 柴田元幸が歩く、オースターの街[二〇〇七年、再び摩天楼へ]
新井敏記
スイッチパブリッシング (2007/09/10)
売り上げランキング: 2665
シティ・オヴ・グラス (角川文庫)
ポール・オースター 山本 楡美子 郷原 宏 Paul Auster
角川書店 (1993/11)
売り上げランキング: 171874

 先週半ばにここ数ヶ月間、文字通りかかりきりだった仕事のもっとも高いと思われるピークをなんとか乗り越えることが出来たのでそれ以降少しはまともな生活を送れるようになったような気がします。もっともピークを乗り越えるために払った代償は大きくて、その後遺症がいまだに残っていてどうにもしっかりとした睡眠を取ることが出来ません。寝る間を惜しんでまでこれほど仕事をしたのは人生ではじめてのことでした。
 そういうわけで、この文章を書いている今は代休を取って大阪の妻の元に帰ってきています。明日の金曜は妻はもちろん仕事なので、久しぶりにひとりで大阪の街をぶらぶらしようかなんて考えてますが、こんな時間まで起きているのではたしてどうなることやら。

 それはそうと、先々週くらいにあまりかん。を読みました。文学関係では小説家の書いた本(小説でもエッセイでも)以外はあまり読まないのですが、高須光聖という放送作家の人の書いたこの本は読みました。といってもこの本が出版されてベストセラーになったのはもうずいぶん前のことだと思います。ダウンタウンの松本人志とこの高須光聖が毎週やってる放送室というラジオをもう何年も毎週欠かさず聞いているのであまりかん。に書かれているエピソードの大半は聞いたことがあったのですが、それでもこうしてまとめられたものを読むとその異様さに圧倒されるし、そして著者がなぜこの本を書いたのかというそもそもの動機とこの本を書くことによって何をしたかったのかということは(ホントのところはわからないけど、書かれている範囲では)至極納得の出来るものでした。でもまあともかくとんでもなくおもしろい内容なので未読の方はぜひ読んでみてください。自分の子供の頃を思い出してみてもこんな子供はまわりにはいなかった。

 それから Radiohead の新譜も出ました。In Rainbows はメールでダウンロード先のURLが送られてきて、クリックしたらあっさりと zip ファイルがダウンロード出来ました。解凍して iTunes にコピーしてそれでもう聴くことが出来るのだからすごいものですね。音楽はやはり Radiohead らしいバラエティに富んでいて、トム・ヨークのソロアルバム The EraserOK Computer 以降の要素が曲によって見え隠れするという感じ。ツアーもすると言ってるらしいので絶対に日本にも来てもらいたいものです。今度は全公演制覇することが出来るかな。

 今は村上春樹の走ることについて語るときに僕の語ることを読んでいます。めずらしく今まで書いたことないようなことまで書いていますね。しかしまあこのような健康的な生活にはたいへん憧れてしまいます。簡単じゃないでしょうけど。

あまりかん。―尼崎青春物語
高須 光聖
ベストセラーズ (2007/04)
売り上げランキング: 22740
The Eraser
The Eraser
posted with amazlet on 07.10.19
Thom Yorke
XL (2006/07/11)
売り上げランキング: 21013
OK Computer
OK Computer
posted with amazlet on 07.10.19
Radiohead
Capitol (1997/07/01)
売り上げランキング: 979
走ることについて語るときに僕の語ること
村上 春樹
文藝春秋 (2007/10/12)
売り上げランキング: 6

お体だけはどうぞ大事に

 BOΦWY(オフィシャルサイトでもこう書いてるのでこう書くけど)の THIS BOΦWY DRAMATICTHIS BOΦWY DRASTIC というベストアルバムみたいなのを買ったからというわけではないのだけど、ホントにお体だけはどうぞ大事にと思う(という歌詞の曲があるので)。
 家族や知人が体を壊しているのを最近見ているので強くそう思うのだけど、出来ることと言えば普段から体に気をつけるしかないのかな。自分自身だって最近は朝まで仕事して昼まで少し寝て起きてからまた朝まで仕事してという生活を続けているので気をつけなければいけないと思っています。体のことなんて特に何も考えずに生きてきた若い時代はもう終わったのだと自分に言い聞かせて、誰が何と言おうと体を大事にしなければと思っています。だってボクが倒れたときに何か言ってた誰かが助けてくれるとは限らないんだから。
 結婚したときに生命保険に加入するという話を妻としていたのだけど忙しさに流されて未だ何も出来ていません。普段の生活における自分自身での心がけと、今よりも確実に体が壊れやすくなるであろう将来への今から出来る対策。
 こうして自覚症状がないあいだにも体の中で悪の巣がすくすくと成長しているのかもしれないと考えると恐怖に囚われてしまいます。今すぐ自分の日常生活をあらためようと強く思う。

 毎日夜中に自室でひとり仕事をしていると肉体的にも精神的にもまいってきます。まいったついでにいろいろ妄想してみるわけです。連日徹夜しているこの状況についてどう思ってるのかと会社の上司に問いただすシミュレーションをしてみたり(それは昨日の夜に現実のものとなった)、この案件が片付いたら短かったけど東京のこのマンションとおさらばしてキレイさっぱり大阪に戻って妻と暮らしているところを想像してみたり。そんなふうに気分転換をしながらじゃないともたないところまでやってきました。

THIS BOΦWY DRAMATIC(初回限定盤)(DVD付)(紙ジャケット仕様)
BOφWY
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M) (2007/09/05)
売り上げランキング: 6
THIS BOΦWY DRASTIC(初回限定盤)(DVD付)(紙ジャケット仕様)
BOφWY
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M) (2007/09/05)
売り上げランキング: 3

 大阪市内で良い物件があったので今月末に引っ越すのですがボクは今週末に単身赴任で大阪府外に引っ越さないといけません。なのでそのとても良い物件に住むことが出来ないのがとても残念なのですが、妻がひとりで暮らすのも心許ないので妻は妹と一緒に暮らすことになりました。ボクもときどき大阪に帰ってきてはとても良い一戸建てを満喫したいと思います。
 ボクの方の引っ越しはもう間近に迫っているので合間を見ては荷造りをしているのですが、思っていたより本の量が多くてやっと本だけ段ボールに詰め終えたところです。本だけで7箱あるとは思わなかった(おそらくこれと同じくらいの量の本が実家の団地の地下の倉庫に置かれていると思われます)。あとは衣類と DVD とパソコンの周辺機器とかケーブル類とかその他の細々したものですかね。木曜日に引っ越し屋さんが荷物を取りに来るので水曜の夜までに荷造りを終えないといけません。間違って持って行くつもりのないものを段ボールに詰めてしまわないように気をつけなければ。
 一方、妻の引っ越しは月末に行うのですが今のマンションを完全に引き払うことになるので比べものにならない荷物の量になるでしょう。出来るだけ迷惑をかけないようにと思って、押し入れの奥に入れたままの不要になったパソコン(Power Macintosh 8600 と17インチの CRT モニター)と彼女の壊れたノートパソコンをリサイクルすることにしました。それぞれメーカーが違うので連絡先も異なるのですが、3つすべて連絡はしたのであとはお金を支払えばエコゆうパックの送り状が送られてくるそうです。ボクの引っ越しまでに間に合いそうにないので段ボールに詰めてあとは送り状を貼って郵便局に集荷に来てもらうだけというところまではやっておこうと思います。HDD のデータは念のために消しておきました。OS9 久しぶりだった。

 今日は妻が半休を取って朝から胃カメラの検査に行ってきました。結果は胃炎で、過去に出血したあとが認められるとのことでした。出血した部分がかさぶたになっているという写真を見せてもらった。とにかく良い方には向かっているようだし、胃痛の原因もわかって一安心というところです。薬で治療するとのことでした。
 せっかく半休を取ったので検査の後で市役所に行って住民基本台帳カードを作ってきました。妻の名前を新しい姓にしてもらって、これで近くのソフトバンクショップで家族割引の手続きを済ませました。来月からの適用ということだけど、これで妻とは24時間話放題になりました。結婚がもたらしたメリットのひとつですね。妻はその足で運転免許証の名前変更に警察へ行き、ボクはその場に残って携帯電話の機種変更を行おうとしたのですが気に入った色が在庫切れだったので(912SH のピンクしか残っていないと言われたのでした。ボクは黒にしようかと思ってるのだけど、メタルグレーとでまだ悩んでます)コンビニでお茶だけ買って帰りました。仕事したり荷造りしたり近所のラーメン屋に昼食を食べに行ったりして、夕方くらいに梅田のソフトバンクショップに電話をして携帯電話の在庫を聞いたら数台残ってるとのことだったので明日にもう一度電話をしてから機種変更に行こうかなと思っています。今使ってる 904SH とはメモリーカードの種類が違うのでまた買い直しになりますが、micro SD カードの1GB くらいのものを買おうかなと思っています。2GB まで対応しているみたいだけど、今の携帯にも 1GB の mini SD を挿してますが足りなくなったことはないので大丈夫でしょう。  この 2GB もよさげだなあ。

ハギワラシスコム microSDメモリーカード 2GB アダプタ付 HNT-MR2GTA
ハギワラシスコム (2007/05/26)
売り上げランキング: 176

 ここ数ヶ月、あまり眠れない日々を送っています。とくに今週は調子が良くなかったので、彼女に薦められて土曜日の昼から鍼灸院に行ってきました。何ヶ月か前に彼女と行ったときは鍼治療を受けることを躊躇してしまったのですが、今回はもう背に腹は替えられないということで刺してもらいました。その鍼灸院は心斎橋と本町の間くらいにあるのですが、本町に着いた時点で予約していた時間になっていたので軽く小走りで向かいました。付いたらすぐにベッドに案内されて着替えたのですが暑さと走ったこともあって少し汗ばんでました。その鍼灸院では頻繁に脈拍を見ているのですが(何かひとつツボを刺激するたびに脈を取る)、脈で体の調子がわかるなんて不思議なものです。体の調子を見抜けるくらいなので、ボクが駅から急いできたことを見抜くくらいは朝飯前なのです。バクバク言ってるとのことでした。
 あまりよく眠れないので前回は拒絶したけど今回は針を刺してくださいと伝えてまず最初に眉間に針を打たれました。眉間と、左手の甲と、右足のふくらはぎと甲、それから左足のかかとあたりに打たれました。針を刺したまましばらく横になっていると最初のうちは別に痛くなかったのが痛くなり出したり、最初のうちは効果があるのかないのかわからなかったのが気がついたら眠りに落ちそうになっていたり、はたまた狭い鍼灸院なので大きな声で話す院長たちの会話がまるぎこえだったりして、前回はひたすらツボを押さえてもらって付きっきりだったのが針ってなんて手間がかからないんだろうと思ったりしました。その上より効き目があるのだから選ばない理由がないというものです。刺されることを怖がってその効き目を逃してたのがもったいなかったと反省しました。
 不眠症のツボのあとは腰が張っている(特に左)ということでそのあたりに針を刺してもらって、首や肩や腕をマッサージしてもらって終わりとなりました。最後に首と肩を揉んでもらうと不思議なくらいに方が軽くなりました。体に疲れを溜めこむような日々を送っているので定期的に来るべきだと思うと同時に、ボクの周りの同じような人もぜったいそうするべきだと思いました。みんな疲れてるもんなあ。

 再び本町まで歩いてちょうど本町に着いたところだった彼女と合流してから梅田に向かいました。金曜の夜に彼女の眼鏡のフレームが壊れたので新しいのを買いに行ったのです。レンズは壊れてなかったのでフレームだけ交換した方が安いのかと思ったのだけど、結局レンズ自体が標準のものだったのでフレームだけ買っても新しいのを買っても同じ値段だというので新しいのを買うことにしました。しばらく選んでからこれまで使ってたのとはまた違うタイプのデザインのものを選ぶことに。30分くらいで受け取れるとのことでしたがそのあとの予定が詰まっていたので翌日取りに行くことにして眼鏡屋をあとにしました。
 地下鉄で新大阪に移動してヨンスンさん家族と合流して焼き肉屋へ移動。ヨンスンさんは新大阪で働いていてよく行く店だそうです。なにやらユッケバーなるものがある、と聞いていたのだけど、どうやらそんなものはありませんでした。聞き間違いか何かだったのでしょう。焼き肉とビールを堪能して、冷麺でしめたらおなかいっぱい。焼き肉屋のあとはボーリングに行きました。リアルなボーリングをするのは久しぶり(Wii ではこの前やったけど)で、2回目か3回目に投げたときに親指の爪が割れてしまったそれからは思うように投げることが出来ずに散々な点数でした。1ゲーム目はみんな調子が悪くてそれでもボクは2位だったのだけど(彼女が1位だった)、2ゲーム目はさすがに調子を取り戻したのか、ヨンスンさんなんてトリプルを決めてました。
 みんながボールを投げるのをみていてやりたがっていた子供に、彼女が最後にかわりに投げさせてあげたのだけど、お母さんと彼女に手伝ってもらって投げたボールがゆっくり転がっていくのを追いかけていった子供は、レーンの真ん中ですってん! とキレイに転んでました。頭を打ったみたいで戻ってきたときには泣いていたけど、助けに行った彼女曰く、仰向けになった瞬間は自分の身に何が起こったのかわからないみたいに目を丸くして天井を見上げていたとのことでした。
 子供は確実に前に会ったときより喋るようになっているので会うたびに驚かされるのですが、最近はボクのことをイェイイェイと呼ぶようになったそうです。この日もボクを見て『イェイイェイ、イェイイェイ』と言っていました。両親は子供にボクのことを『よっしーアジョシ』(韓国語でおじさんのことをアジョシと言うらしい)と教えているのですが、『アジョシ』という音は発音が難しいのかどうかわからないけど、子供にとってはそれが『イェイイェイ』になってるみたいです。なんだかパンダになったような気分です。

 おいしい料理とお酒と楽しいゲームをして、焼き肉屋で子供とも遊んだし、体の調子を針で整えてもらったし、おかげでその夜はよく眠れたのでとてもよい1日でした。

風邪でダウン

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 やばい。明日から東京出張だというのに今日は風邪で一日中寝込んでしまいました。おかげで体調は幾分ましになりましたが、家の中でもマスクをしていないとのどの奥が痛くなってきます。というわけで、食べたり飲んだりするとき以外はずっとマスクを付けています。問題は彼女も風邪をひいていてマスクをしているので家にあったマスクがもうなくなってしまったことです。明日の朝の新幹線ではマスク付けていた方がいいだろうなあと思うのですが。。。

 せっかく会社を休んで一日中家にいたのですが、したことといえばほとんど寝ることだけでした。寝て汗をかいて、目が覚めてシャツを着替えて本を読もうとするのだけどまたすぐに眠気がやってきて寝て汗をかいて、ということの繰り返し。加湿器とマスクと水分補給を欠かさないように気をつけました。

 夜になって彼女が仕事から帰ってきて食事を作ってくれました。体が温まるスンドゥブチゲをおかわりしたら(2杯目にはうどんが入ってた)お腹いっぱいになってまたすぐに寝てしまいました。もちろん食欲がわかないというよりは良いと思いますが、食べて寝てを繰り返してるだけなのでねえ。風邪をひくたびに太ってもなあと思います。

 明日から東京なのですが荷造りとか全然してない。まあ1日分の着替えだけなので朝にささっとやってしまいます。

花見は延期されました。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 日曜日に彼女の友人家族と花見に行く予定だったのですが、子供が中耳炎になったり旦那さんが風邪をひいたりして中止になりました。来週、彼女のお母さんとおばあちゃんが花見に大阪にやってくるので、そのときにみんなで行く予定です。
 それで週末はゆっくりとしていました。今週も仕事がずっと忙しくて徹夜したりしたので体調は絶不調だったのです。彼女の薦めで土曜の夜に家から少し離れたところにあるスーパー銭湯に行ってきました。最初は外出することに腰が重かったのだけど、実際にいろいろお風呂に入ってみるとだいぶリラックス出来ました。日曜日の予定がなくなったので、スーパー銭湯のあとで彼女とカラオケに行こうとしたら外はどしゃ降り。近くのコンビニまでバスタオルをかぶって走ったのだけど、傘を買って少し離れたカラオケ屋まで行く間もどしゃ降りでだいぶ濡れてしまいました。朝の5時まで飲んで歌って買える頃には雨は止んでいました。家について眠る頃には空はうっすらと明るんできていました。
 日曜日の今日は目が覚めたらもう夕方近くだった。彼女が風邪っぽいというので食べるものを買ってきて薬を飲ませた。彼女が寝てる間にボクは少しだけ仕事をしたり、テレビでなるほど! ザ・ワールドを見たり。久しぶりに見たけど、いくら世界は広いと言ったって毎週やってたらネタなくなるよね。

 ところで、今年に入ってからの3ヶ月は仕事がホントに忙しかったです。ストレスを溜めこむような出来事も多かったのですが、4月からはたしてどうなるのやら。1つ言えることは、まだまだ勉強しないといけないことはたくさんあるということ。余計なことに時間も労力も奪われることなく、純粋にプログラムのスキルや仕事の面で悩むべきことで悩むことが出来るような環境に身を置きたいと考えています。
 金曜の夜に同僚のデザイナーさんの成功の知らせを受け、このような思いがより強くなったのでした。

 ところで、4/4-5と上京いたします。昨年に引き続き、YAPC::Asia 2007 Tokyo に参加します。

眠れない日々

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 昨日の夜はゆっくりお風呂に入って寝る準備万全だったのにもかかわらず、夜に2時間くらい眠ってしまったからかなかなか眠りにつくことが出来ませんでした。ようやく眠れた頃にはまだ冷たくてうっすらと青い光が窓枠の輪郭になって部屋に入り込もうとしているところだった。

 昨日、鍼灸院の先生に指摘されたにもかかわらず、今日もまた昼ごはんを食べてから夜の11時くらいまでまともに食事が出来ずに仕事から帰ってきてごはんを食べてしまいました。食べる時間が遅いのは重々承知しているのですが、彼女がスンドゥブチゲを作ってくれていたのです。もちろんもっと早い時間に食べた方が良いのだけど、せめて体に良いものをと思って野菜と豆腐でヘルシーな食事を用意してくれたのでした。おいしかったのでもっと食べたかったところだけど、お茶碗一杯のごはんとスープ皿一杯のチゲでガマンしました。注意して良く噛んでゆっくり食べるようにしたので、これまでよりも体への負担は少ないでしょう。
 テレビを見ていたらなぜ大阪の食文化に昆布だしが根付いているのかという大変興味深い話題が取り上げられていました。江戸時代に北海道で取られた昆布が日本海側を経由してまず富山県に入り、富山の薬売りが大阪方面に広めたそうです。また沖縄経由で昆布を中国に輸出していたそうで、昆布を輸出するかわりに富山の薬売りたちには中国産の漢方が渡ったとも言っていました。大変興味深いですね。

 そんなわけでごはんを食べ終えてもなかなかテレビの前を離れることが出来なかったのですが、CM になったので昨日と同様にロング・グッドバイを持ってお風呂に入りました。だいたい2章分くらい読んでいると額から汗がじわーっと流れてきます。

 ところで今年に入ってからすっかり仕事が忙しいのだけど4月の第一週に上京する予定です(先々週の上京は仕事でした)。目的は YAPC::Asia 2007 Tokyo なのですが、ついでだから一週間くらい休みたいな。
 最近は何を食べても胃もたれがするので胃薬が手放せなくなりました。鍼灸師曰く、体力の低下だそうです。まいったね。でもまあ出来るだけ前向きに日々を過ごそうという努力は続けていくつもりです。胃もたれに胃薬が効くように。

 休日の今日は日頃の疲れを取るため、彼女がネットで見つけた鍼灸院に行ってきました。
 鍼治療は実は子供の時に毎週のように受けていました。毎週土曜日になると鍼の先生が家にやってきて、ボクや弟やいとこなどが受けていたのです。親がどういうつもりで子供たちに毎週鍼治療を受けさせていたのかよくわからないけど、やがて鍼の先生は家に来なくなり、ボクは大人になって肩や首や腕や足を中心に全身に疲れを溜めこむこととなるのでした。
 鍼治療は大人になってから一度だけ受けたことがあるだけで、数年前のそのときにあまり良い印象が抱けなかったのでそれ以来避けてきました。今回も鍼治療は避けて指圧治療をお願いしました。一緒に行った彼女は鍼治療を受けたのですが、あとで話を聞いたりブログに書いたのを読んだり、はたまた鍼灸院のサイトを見たりしていると鍼治療といってもそんなにぶすぶす針を刺す感じでもないように思えてそっちの方が良かったかなと思ったりしています。
 ともかく、心斎橋のその鍼灸院に昼過ぎに着き、まずは体の状態を把握するためと言うことで問診票に記入し、着替えてから体の状態についていろいろと聞かれました。どういった生活をしているか、食生活や睡眠時間、入浴についてなどです。どうやら最近のボクの生活には良いところはなにひとつないようで、それで体がこの状態ならましな方だということでした。自分でもわかっているのだけど、昼過ぎに食事をしてから夜の10時とか11時まできちんと食事せずに仕事をして家に帰ってから食べるというのはどう考えても体に良くないですね。これからは遅くまで仕事をするときには夜ごはんをきちんとした時間に食べるようにします。良く夢を見るので眠りが浅いようなのですが、夜に入浴すれば肩凝りにも良いし睡眠も改善されるだろうということだったので、夜の食事と入浴についてはこれから改善していこうと思います。
 両手の脈を診ては指圧しまた脈を診るという感じだったのですが、脈で体の状態がわかるとは不思議なものです。あと、ひどい首の凝りを取るために腕や指先を押さえられたのですが片方の人差し指の先だけがものすごく痛くて、(鍼治療ではなく)針を刺してその部分の悪い血を抜いてもらうと指先はもちろん首の方も楽になったのでした。あるいは人間の体はまるで機械仕掛けのようにココを押せばココがこうなるということの組み合わせに過ぎないのかもしれません。そう思わせてしまうくらいの見事な施術でした。

 ほとんど夕方になっていたけど朝から何も食べていなかったので、難波でタイ料理のファストフードの店で食事をしました。ボクはビールを2本いただきました。それから高島屋で彼女のアクセサリーを修理に出して、ジュンク堂で欲しい本をたくさん見つけたけど一冊も買わず、丸福珈琲店でコーヒーを飲んで帰ってきました。帰りに目薬を買いに薬局に寄ったらボクがいつも使っている整髪剤が安売りされていて、いつもは定価で買っているので思わず『お一人様二個まで』にのっかってしまいました。お腹の皮下脂肪を減らす薬も買ったのは大きな声では言えないです。
 家について横になってロング・グッドバイを読んでいたらいつのまにか眠っていました。目が覚めたら遅い時間で、浴槽に浸かりながら続きを読んでいたら汗がたくさん出てきました。久しぶりにリフレッシュできた1日でした。

ロング・グッドバイ
ロング・グッドバイ
posted with amazlet on 07.03.22
レイモンド・チャンドラー 村上 春樹
早川書房 (2007/03/08)
売り上げランキング: 106

彼女が風邪でダウン、Wii で運動不足解消

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 先週頭に風邪をひいてダウンして以来、まだすっきりせずに時には咳がひどくなる有様なのですが(ラーメン啜ったら咽せて同僚に笑われたり)、今度は彼女がダウンしてしまいました。日曜日から風邪っぽいとは言っていたのですが、昨日の夜は帰りの遅かったボクが家に着いたら寝ていたし、今朝もだいぶしんどかったようです。昼くらいに会社を早退して病院に行くというメールが届いたので出来るだけ早く帰ろうと思ってました。帰りに薬局でマスクを買って家に着いたら9時前。軽くごはんを食べて彼女はまたすぐに寝ましたが先週のボクよりひどいんじゃないだろうか。医者からは『たぶんノロウィルスではない』と言われたそうですが、症状が胃腸にきているようです。
 そういえば最近ニュースでよく集団食中毒の話が出てるなあ……冬なのに食中毒なんて変だなと思ってたのだけどノロウィルスが原因だったりするのですね。よくわからなくて、お年寄りとか子供とか体力的に弱い人が感染するものだと思っていたらそうでもないみたい。ノロウイルス - Wikipedia にもカキなどの貝類による食中毒の原因になると書いてあるし、毎年牡蠣にあたっている人を知ってるけど年寄りでも子供でもないので、冬といえど食中毒は誰にでも感染するのだとあらためて肝に銘じました。
 寄る年波には勝てないのかどうか、今年の冬はなんだか急に寒くなったような気がするのですがただそれだけで風邪をひいてしまったようです。夏に通っていた公営のプールにも行かなくなったし、毎日万歩計を持って何歩歩いたか数えているけど数える以外のことはそれまでと何ら変わらないし、慢性的な運動不足をなんとかして解消したい……というわけで Wii の登場となります。昨日も飲んで帰ってきて夜中にひとりでテニスとボーリングと野球をしてました。今はテニスにはまっています。打ち方によってボールに回転がかかったりかからなかったりするという奥の深さ。
 Wii party したいなあ。。。

健康診断と風邪気味

 火曜日の昼に健康診断を受けてきました。はじめて行く病院で歩いていける距離だったので(地図上では別の駅が最寄り駅なんだけど、わざわざ一駅電車に乗るようなものじゃなかった)地図を頼りに会社から歩いていったのですが、途中までは地下街を歩いて行けそうだったのでそこまで行って地上に出るのかと思っていたら、地下街から枝分かれした通路が病院に通じていました。遠いけど便利? やっぱり遠いから不便。
 前日に問診票をボールペンで書き間違えたことはひとつ前のエントリーで書きましたが、当日の朝に病院に電話して新しい用紙を用意してもらうようにお願いしました。病院についてまず問診票に記入し、上半身だけ検査着に着替えさせられてから同じように検査を受けに来ている他の人たちと一緒にNHKの連続テレビ小説を見ながら順番を待っていました。ほとんどの人が上半身だけ着替えているので、下半身がスーツのズボンだったりして奇妙な光景でしたが、まあボクだって同じようなものだったのでしょう。検尿のあとで一通りの身体測定(血圧、視力、聴力、身長、体重)をして、採血、医者による打診(久しぶりに聴診器をあてられました。問診票に煙草を吸うと書いていたからか、肺のあたりを念入りに聞かれたような気がした)、それから胸部のレントゲンを撮って終了。30分くらいでした。視力は両目とも1.0(眼鏡あり)、身長は思っていたより2cmほど高くて、体重は思っていたより2kgほど少なかったですが、どちらとも誤差の範囲でしょう。会社に戻ってからBMI値を計測したら平均以下だったのでよかったです。どんな結果が返ってくるでしょうか。いっそのこと、煙草は絶対にやめること! とか、体重を必ず減らすこと! とか書いていて欲しいものです。
 そんな健康診断の翌日の今日、昼くらいからどうも体がだるい気が。おそらく職場の冷房が効きすぎで体を冷やしすぎたからだと思うのですが、風邪っぽい症状です。家に帰ってきて熱くて辛い食事(辛ラーメン)をしてから風邪薬を飲んだけど、少ししたら頭が痛くなってきたので頭痛薬も飲みました。来週から1週間東京出張だし、今週末はプールで泳いだり岩盤浴に行ったりしたいので、それからもちろん仕事は1日も休めないくらいにあちこちからやること・考えることが舞い込んでいる状態なので(まあ良いことなのですが)風邪をひくわけにはいきません。いつもと違って冷房を切って扇風機も直風をあてないようにしていたら汗が出てきました。

沈んだ気分、湯船に浮かぶ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 今日はあまり調子が良くなかった。朝から気分が沈んでいたし、ちょっとしたことでイラついてしまったりして、昼ごはんを食べに行ったカツ丼屋でもカウンター席の隣に座っていたおっさんが右利きのくせに左手をテーブルの上に意味もなく伸ばしているのが無性にむかついたり、もうそれ以上繰り返してもそこに何もないことは明らかなのに繰り返そうとするのに付き合わされそうになったりして、家に帰ってくるまで一日中気分は沈んだままでした。気分は沈んでいても仕事は出来るし、気分が沈んでいるという自覚があるうちはホントは沈んでいないわけで、あるいはホントに気分が沈んでいたとしてそれがどうした? と思いたい気持ちもあるので、特に何かじめじめとしたことを書こうとしているわけではないのです。
 気分が沈む原因のひとつは何かわかっている。でもそれを取り除くことはほとんど不可能だと思うので、ボクからその原因の元を取り除くよりは、その原因の元からボクを取り除いた方が早いんじゃないかと思うくらいで、まあ結果的には同じことなのだけども、いつかは決断しないと自分のためにならないよなあとは思っています。
 もうひとつは、おそらく昨日、韓国人のヨンスンさんとお酒を飲んだりカラオケ行ったりして遊んだのがかなり楽しかったことでしょうか。昔は友達や親しい人と楽しくしていると突然悲しい感情が沸いてきて、この楽しい時間は永遠に続かないのだ、と思わないわけにはいきませんでした。さすがに最近はそんな感情に揺さぶられることはほとんどありませんが、昨日のあの楽しさと比べるとどうもね。また飲みに行く約束をしたので今から楽しみです。
 残業中に明日の健康診断の問診票を記入していたのですが、仕事しながらだったので気が抜けていたようで、平日1日の平均睡眠時間を記入する欄に間違って十の位に6と書いてしまった(平日の睡眠時間が二桁なんてあり得ないという意識がそうさせたのか?)ときに『ああ!』と何がおかしかったのかに気がついたのです。マークシート方式のその紙には鉛筆で記入してくださいと書いてあるのにボクは全体の半分くらいまでずっとボールペンで書き込んでいました。当然、間違った文字も消すことはできません。明日、病院に行ったときにもう一度書き直しさせてもらおうと思います。
 今日は10時半くらいまで働いていたのですが、帰りの電車で奇妙な格好をしたおじさんを見かけました。ブランドもののバッグをたすきがけにしていて、若者がはくような汚れたジーンズをはきハンチングをかぶったその中には50を迎えようかというおじさんがいました。見ようによってはオシャレなのかもしれないけど、ボクの趣味ではなかったです。唯一、ブランドもののバッグはよい感じでしたが。
 家に帰ってきたら彼女がうどんを作ってくれていてお風呂にもお湯をためていてくれたので、うどんをたべてお風呂に入りました。お湯が青かった。

 月曜日にとんでもない負け方を見るために9時半過ぎにあわてて会社を出たのを最後に、昨日も今日も終電に間に合わず一駅分歩いて帰るという羽目になってしまいました。しかも明日は東京出張。ここのところはずっと忙しい忙しいと言っているような気がするけど、また実際そうだけど、もっとはやく仕事を処理していく術を身につけねば。集中している時間を出来るだけ長引かせるためには体力も身につけなければならないと感じた日でした。
 そんな生活を送っているので、ゆっくり出来るのは週末だけです。この間の日曜日は久しぶりに岩盤浴に行ってきました。大量の汗をかき、スターバックスで休憩してから30分くらい大阪の街を散歩がてら移動して買い物してきました。東急ハンズで耳かきを(ずっと使っていたものを、シュレッダーに詰まった紙くずを掻き出すのに使ったときに壊してしまった)、無印良品で化粧水やらなんやかんやを購入。夕食に道頓堀はり重でボクはハヤシライスを、彼女は他人丼みたいなの(名前忘れた)を食べました。はり重って有名な店みたいですね。30年間大阪に住んでいて何度も店の前を通っているので改めて言われれば『ああ、あそこの』と思い出せるけど特に気にとまるような存在じゃなかったのです。味の方も特に気にとまるような存在感はありませんでしたが、牛肉が柔らかくておいしかったです。
 月曜日はワールドカップの日本対オーストラリア戦を見るためにあわてて会社を出たのですが、キックオフには間に合いませんでした。前半に先制点を上げてからはなかなか点も取れずに後半になっても攻められつつときどき攻めつつという感じだったのが、残り6分からのあの負け方には呆然としてしまった。でも試合が終了したあとに思ったことは、『やっぱり日本ダメだな』でも『最後の最後に気を抜いてしまうのは国民性なのか』でもなく、『まだ次がある』であり『あと2つ勝てばいいんだ』だったのでした。次の試合で見違える動きをしてくれることを期待しています。
 火曜も水曜も帰宅したのは深夜0時を過ぎていました。なので明日の東京出張は朝が辛いのですが、12時までに入ればよいということなので、せめて11時半には着くように行こうと思っています。今回の主な予定はMovable Type Bootleg Roll No. 3.3です。あとは仕事。本当は今日中に終わらせて綺麗な体になって東京で別の案件に取りかかるつもりだったのが(ホントのホントは今週の頭からそうしようと思ってた)、作業が思っていたより大幅に時間がかかってしまいそうで、明日もとりあえず今日の続きをすることになりそうです。まいった。行きの新幹線でコーディングするか、というのが冗談に聞こえてこない状況です。

体脂肪率

 連休中に金沢で岩盤浴に行ったときに体脂肪計の付いた体重計があったのでこっそり計ってみたところ、体重は思っていたより少しオーバー、体脂肪率は基準値をまったく知らなかったので数値だけ記憶しておいて後で調べようと思ってました。岩盤浴後に再度計測してみたら、体重は約1キロ、体脂肪率も2ポイントくらい下がっていたのは前に書いたとおりです。
 それでずっと忘れていて先ほど調べてみたのですが、どうやらボクは隠れ肥満の部類に入るようです。
 体脂肪・BMI計
 『主な原因は運動不足と食事の偏りです。』
 はい。たしかにそのとおり、運動不足です。なので仕事帰りに少し歩こうかなと思っていたら大阪は雨が降っているみたいです。帰って腹筋しよっと。

 ネガティブなことを書いたので(書いてすっきりしたので)違うことを書くことにします。じゃないとバランス崩しそうで。
 最近少し減量しなくちゃなと思っていてカロリーの低い食事を取るように心がけているのですが、といいつつ今日は仕事帰りに京橋のお好み焼き屋で生ビール2杯飲んで帰ってきましたが、昼は少し歩いて某ファストフードで低カロリーの食事を摂っています。その店には何度となく足を運んだことがあるのですが、今の職場からどうすれば短時間・直線距離で行けるだろうとトライしてみたところ、今まで知らなかった駅前ビルの地下の店などを見つけることが出来て少し楽しくなってきました。ボクはひとつのことにはまるとけっこう長く続けてしまう癖があるようなので、昼ごはんも平気で毎日同じ店に行って同じものを頼んだりするのですが、今回もちょっとそうなりそうな予感とならなさそうな予感があります。そうなりそうな方の予感はこれまでの経験則から来ていて、そうならなさそうな予感は新しく開拓した駅前ビルの地下の店に良さそうなところが何軒かあったからです。
 そのようにして昨日今日と昼休みに某ファストフードで低カロリーの食事を摂ってMOTHER3をしてました。そろそろ最後の方なのかなと思っているのですが、当たり前ですが終わってみるまでなんとも言えません。ここからまた物語が展開していく……なんてことも絶対にないとは言えないし。久しぶりに新作のRPGをしましたが面白いです。DSの手軽さというのも(外出先でも手軽に出来るというのも)あるのだと思うけど。
 最後に仕事のポジティブなことを書きますと、今日はメール送信でブログを更新するプログラムの開発をしていました。一から書いた訳じゃないけど、メールサーバのセットアップからはじめたのでけっこう時間がかかってしまいました。とりあえずやろうと思っていた機能が実装できたのでよかったです。明日からまた楽しく仕事をがんばります。

渋滞、岩盤浴とチューリップ、犬と猫

 土曜日の夜に大阪に帰ってきました。帰りは想像していたよりは高速道路の渋滞もなく、往路が1時間以上遅れたのに比べればほとんど問題なしでした。ただ気になったのは、往路ではサービスエリアでの休憩ごとに添乗員が乗客のチェックをしていたのが、復路ではそれらしき行動がまったく見えなかったこと。最初のサービスエリアでそのことを察知したので次のサービスエリアでは遅れないように気をつけました。だって、時間が来ればさっさと出発してしまうんだもの。悪しき思い出のある南条サービスエリアにも立ち寄ることになりました。
 連休中は金沢で岩盤浴に行ったり、砺波でチューリップフェアに行ったりしました。読もうと思っていた本は1ページも読まなかったけど、えいご漬けMOTHER3は少しやりこむことができました。往路のバスの中でもやってたしね。
 富山は天気が良くてだいたい半袖で過ごしました。最終日は彼女の実家のシャンプーとミイという名の犬と猫とたっぷり遊びました。猫はいつもなかなか懐いてくれないのだけど今回はゆっくり時間をかけたら向こうからボクの膝の上で横になって休んでくれたのでうれしかったです。実家に置いてある彼女の車にワックスがけしたり、彼女の幼なじみ(大学も一緒で大阪で何度か飲んだこともある)の家にお邪魔してビールとワインを飲みながら日本の政治を糾弾したりと、けして忙しかったというわけではないけどまったく何もせずに暇だったというわけでもなく、ほどよい連休だったのではないかというのが感想です。
 最終日はずっと家にいました。ずっと家にいて何をしていたかというと、彼女と24を見ていました。いつもボクひとりが見ているのだけど今回は珍しく彼女も横で見ていて気になったらしく、シーズン1を最初から見ることにしたのです。10時間分くらい立て続けに見ました。

24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX (初回限定生産)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005/08/12)
売り上げランキング: 35

気がつけばもう5月

 気がつけばもう5月。先週は週の半ばから東京の本社からプログラマーのKさんが来阪されてプログラムを伝授していただいたり大阪の笑いを伝授したりして忙しかったので(それに毎日晩ごはん食べに行ってたから)なかなか書く時間がありませんでした。ネタ的にはいろいろあったのですが、まあプログラマとデザイナー相手に卓球をしてボクが一番強かったというにとどめておきます。平日は仕事→昼ごはん→仕事→休憩→仕事→飲み(もしくは卓球)→帰宅、という感じでした。
 金曜日の夜に卓球をして帰ってきたら彼女がまだ近所のファミレスにいる(勉強している)というのでボクも向かって、ビール飲んで帰ってきました。平日の睡眠時間が普段より少なめだったので土曜日はたっぷり眠って、夕方に近所の夜ごはんを食べに行ってスタバで新登場のバナナモカフラペチーノを飲んで(彼女は抹茶ラテ)帰ってきました。夜はDVDで4人の食卓を見た。出口のない洞穴に閉じこめられたみたいで居心地が悪かった。救いがないのだけど、役者としてはトライのしがいのある役柄なんだろうか。メイキング映像を見ていると役者ってすごいと思わされました。
 日曜日は昼から出かけてモスで昼食、新登場のエビカツバーガー2種を彼女と味見したのですが、期間限定の方の春雨の入った中華風の方がいまいちでした。岩盤浴でたっぷり汗をかいてから少し散歩して、堂島のジュンク堂へ。ボクはV フォー・ヴェンデッタWeb2.0への道を、彼女はチョコレート工場の秘密を買いました。期間限定でトランプくじというのをもらったのですが、後日ネット上で当選者の発表があるそうです。他にも失踪者―カフカ・コレクションにすごく惹かれましたがちょうど自負と偏見を読み始めたところなので購入は控えました。お腹がすいてきたので梅田でラーメンを食べて帰ってきました。
 夜は近所のスーパーに買い物に行ったのですが、ゴールデンウィークに富山の彼女の実家に帰るのであまり買い込む必要もない(買い込んではいけない)ことに思い至ったので控えめにして帰りました。水曜日の昼から高速バスで富山に旅立ちます。

4人の食卓
4人の食卓
posted with amazlet on 06.05.01
アミューズソフトエンタテインメント (2004/11/26)
売り上げランキング: 2,383
V フォー・ヴェンデッタ
アラン・ムーア デヴィット・ロイド
小学館プロダクション (2006/04/21)
Web2.0への道
Web2.0への道
posted with amazlet on 06.05.01

インプレスR&D (2006/04/15)
チョコレート工場の秘密
ロアルド ダール Roald Dahl Quentin Blake クウェンティン ブレイク
講談社インターナショナル (2005/06)
売り上げランキング: 1,242
失踪者―カフカ・コレクション
フランツ カフカ Franz Kafka 池内 紀
白水社 (2006/04)
自負と偏見
自負と偏見
posted with amazlet on 06.05.01
J. オースティン Jane Austen 中野 好夫
新潮社 (1997/08)
売り上げランキング: 5,403

かつてない発汗、機種変更、夜桜

 先週末は金曜日の夜に仕事で徹夜をしてしまって土曜の朝に帰宅したのですが、昼まで泥のように眠ってから出かけました。まず彼女に予約してもらっていた岩盤浴に行ったのですが、時間がギリギリになってしまって最寄りの駅から走ったせいかどうか、岩盤浴する前から汗をかき始めていたのでこの日の発汗はかつてないくらいのものでした。冷え性の彼女の発汗もなかなかのものだったようですが、彼女曰くそれは『体質が変わってきたから』だそうです。
 1時間あまり岩盤浴してから携帯電話の機種変更に行ってきました。ほんの12時間前まで仕事していた職場の近くです。徹夜中は冗談で『機種変更してから帰ろうか』と言ったりしていたのですが(そんな体力はなかったです)。ボーダフォン904SHという機種で、思ったよりも安く機種変更出来ました。15750円。手続きを待つ間にヨドバシカメラに行ってmini SDカードを見てたのですがアマゾンで買うことにして携帯を受け取りに戻りました。それからフォーの店で夜ごはんを食べて(ホントは料理をいろいろ取ってゆっくりお酒を飲みたかったのだけど、接客があまり良くなかったのとどうも落ち着かない店で長居できなかった)、カンテグランデでお茶してとなりのパン・カンテでパンを買って帰りました。家に帰ってから親切なクムジャさんを見ました。感想は別途。
IMGP1128.JPG 日曜日は前日の睡眠不足を取り戻すかのようにたっぷり昼過ぎまで眠ってしまい、夕方からごそごそと外出しました。造幣局の通り抜けに始めていったのですが、思っていたようなものではありませんでした。もっと咲き乱れているのかと思ったけど、無料なのでまああんなものでしょう。それでも夜桜はとてもキレイでした。携帯電話やカメラをかまえて身を乗り出した群衆さえ居なければ……ボクらもその一員だったわけですが。
 大川沿いを立ち並ぶ屋台を見てあれこれ言いながら元来た方向に戻り、天満橋でお茶でもしようと思ったけど目当ての喫茶店はなぜか定時にしまっているし(シーズンだというのに!)人も多くて疲れてきたので帰ることにしました。それにしても、せっかく人が集まるシーズンだというのに通常の営業時間を死守する必要がどこにあるのだろう、と首を傾げざるを得ません。川沿いでは普通の酒屋が店頭でお酒を売ったり、喫茶店もここぞとばかりに客を詰め込んでいるというのにね。

親切なクムジャさん プレミアム・エディション
ジェネオン エンタテインメント (2006/03/24)

岩盤浴、食器棚、ジェノベーゼ

 週末は彼女の誕生日だったので裏作業が進みませんでした。裏作業とは、仕事は別に進めているプロジェクトです。技術的チャレンジが含まれています。
 土曜日が誕生日だったので昼過ぎ夕方前くらいに家を出て大阪城公園をぶらぶらと散歩しました。英会話教室から帰ってきた彼女がボクをたたき起こして『天気が良い。とても天気が良い』と連呼するのです。天気はそれなりに良くて日向にはいると暖かい春の陽気が感じられました。大阪城公園は桜にはまだ少し早かったけど梅が控えめに咲いていてキレイでした。
 夕方に彼女が予約してくれた岩盤浴に行ってきました。はじめての経験でしたが1時間寝そべって汗だくになって、老廃物が体の外に出てすがすがしい気分になれたような気がしました。ボクたちが行った店は個室があったので2人で入ったのですが、仮に1人で行ったとしても個室じゃなくても本を読めば退屈しないんじゃないかと思いました。岩盤浴で新陳代謝を良くしたあとは韓国料理屋に行って誕生日のお祝いをしました。最初に入った焼き肉屋が満席だったので別の韓国料理屋に移動したのです。焼き肉を少しとキムチやナムルやキムチチゲやイカの炒め物などを頼み、彼女は梅酒を、ボクは韓国のビールを飲んで2人とも食べきれずに満腹に。場所が前の職場の近くで、道中少し懐かしいような感覚も味わいました。
 日曜日も昼過ぎ夕方前に家を出て近所のファミレスでコーヒー飲んでからホームセンターに買い物に行きました。台所に置く食器棚を探しているのですがなかなか良いのが見つかりません。食器も収納できて、エスプレッソメーカーも置くことが出来るものを探しているのです。家にあった通販のカタログにちょうど良さそうなのがあったのだけどそれが去年のカタログで、ネットで見てみたら販売終了ということでした。この日の近所のホームセンターでは良いものが見つからず、日用品を買って帰りました。家に荷物を置いてから今度はスーパーに買い物へ。誕生日2日目は夜ごはんにパスタを作ってあげるのです。ジェノベーゼに初チャレンジということで、バジルやイタリアンパセリや松の実なんかを買いました。彼女の好みの甘口ワインとボクはコロナを買いました。ジェノベーゼは食材さえ揃えれば簡単に作ることができます。ただひたすらすり鉢ですり下ろせば良いだけ。それを茹であがったパスタと混ぜれば良いだけなのです。塩味が薄かったようで彼女はパルミジャーノをひたすらかけていましたが、それでもなかなか美味しかったです。付け合わせにガーリックトーストも作りました(ガーリックバターを作った)。
 普段あまり作らない凝った料理をすると気分転換にもなるし生活も少しばかりリッチな様相を帯びてくるのでまた週末に何か作りたいと思いました。

減量

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 ちょっと思い立ったので減量しようと思います。最初から飛ばしすぎるとすぐにバテてしまうので、とりあえずはまず、夜10時以降は食べない、とか、食べるもののカロリーを気にする、とか、炭水化物を取りすぎない、とか、もちろん実際にもするのだけど心がけみたいなものからはじめてみます。炭水化物を取りすぎないとかカロリーを気にするとかはまだいいのですが(夜ごはんをおかずだけにしたり、揚げ物を食べないようにしたり)、夜10時以降に食べないというのだけはちょっと曲者です。というのも、油断して仕事していると家に帰ってきたら10時なんてことはざらに起こりそうだからです。そんなわけで、昨日も今日も気をつけて帰ってきました。今日はそれでも帰ってきたら9時過ぎだった。
 彼女に言わせると、どうやらボクは食べ過ぎるようです。早食いの気もあるのでよく噛んでゆっくり食べるように心がけます。カロリーの低いものならいくら食べても良いのかな。
 ところで食べ物もそうですが、運動の方も無視できません。もうまったく運動なんてしていないものですから、せめて朝早めに家を出て少し歩こうかと思っているのですが、週末あたりからどうも目が痒いなと思っていたら花粉が飛んでいるというではないですか。んー、困った。それでも平日は歩くくらいしか運動できないのです。それとも、職場が25階にあるので階段を駆け上がるとか? まさか。