タグ「Job」が付けられているもの

花見は延期されました。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 日曜日に彼女の友人家族と花見に行く予定だったのですが、子供が中耳炎になったり旦那さんが風邪をひいたりして中止になりました。来週、彼女のお母さんとおばあちゃんが花見に大阪にやってくるので、そのときにみんなで行く予定です。
 それで週末はゆっくりとしていました。今週も仕事がずっと忙しくて徹夜したりしたので体調は絶不調だったのです。彼女の薦めで土曜の夜に家から少し離れたところにあるスーパー銭湯に行ってきました。最初は外出することに腰が重かったのだけど、実際にいろいろお風呂に入ってみるとだいぶリラックス出来ました。日曜日の予定がなくなったので、スーパー銭湯のあとで彼女とカラオケに行こうとしたら外はどしゃ降り。近くのコンビニまでバスタオルをかぶって走ったのだけど、傘を買って少し離れたカラオケ屋まで行く間もどしゃ降りでだいぶ濡れてしまいました。朝の5時まで飲んで歌って買える頃には雨は止んでいました。家について眠る頃には空はうっすらと明るんできていました。
 日曜日の今日は目が覚めたらもう夕方近くだった。彼女が風邪っぽいというので食べるものを買ってきて薬を飲ませた。彼女が寝てる間にボクは少しだけ仕事をしたり、テレビでなるほど! ザ・ワールドを見たり。久しぶりに見たけど、いくら世界は広いと言ったって毎週やってたらネタなくなるよね。

 ところで、今年に入ってからの3ヶ月は仕事がホントに忙しかったです。ストレスを溜めこむような出来事も多かったのですが、4月からはたしてどうなるのやら。1つ言えることは、まだまだ勉強しないといけないことはたくさんあるということ。余計なことに時間も労力も奪われることなく、純粋にプログラムのスキルや仕事の面で悩むべきことで悩むことが出来るような環境に身を置きたいと考えています。
 金曜の夜に同僚のデザイナーさんの成功の知らせを受け、このような思いがより強くなったのでした。

 ところで、4/4-5と上京いたします。昨年に引き続き、YAPC::Asia 2007 Tokyo に参加します。

在宅作業、週末の過ごし方

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 先週は週の半ばに職場のネット回線に不具合が生じたので木曜日は1日家で仕事をすることになりました。
 家で仕事をすると言うと聞こえがよいかも知れないけどそんなことはまったくない。隣の部屋に行けばすぐ横になることが出来るし、読みたいけど時間がなくて読めていない本が身近に何冊もある。こんな状況で仕事に集中しろという方が酷ではないですか?

 金曜の夜も終電で帰ってきました。帰りにビールを買って家で飲んでたのだけど、がぶ飲みしたのでそのまま眠ってしまいました。
 そんな調子で土曜日も昼過ぎまで眠ってしまって、いろいろ計画していたことが何一つ出来なかった。彼女の中学生の従兄弟がホッケーの大会で大阪に来ていて試合を見に行こうと言っていたのだけど、予想外に早く敗退してしまったので日帰りになったようだった。決勝まで進めば大阪で一泊する予定だったそうなのに。
 とにかく土曜日は何処にも出かけず、夜ごはんに豆乳鍋を作ろうと材料を買いに出かけたくらいでした。去年の冬はよく家で鍋を作った記憶があるけど、今年はあんまり作ってないなあ。家でゆっくり食事する機会が少なかったのでしょうかね。

 日曜日は彼女が朝から出かけたので、ボクは昼過ぎまで眠ってあとは家でぐだぐだしていました。昨日の夜の豆乳鍋の残りを平らげ、あとはテレビを見たり洗濯物を干したり。洗濯物を干す段になってとても寒いことに気がついた。テレビの天気予報を見ていると大阪でも雪が降ったそうな。京都ではほとんど吹雪みたいだった。
 ニュー・スーパーマリオブラザーズをやりました。前からやってたのですが、ようやくクリアできた。ついでにすべてのスターコインをコンプリートしました。んー、これで終わりかと思うとちょっと寂しいけどそれを目指してきたわけだからね。レイトン教授と不思議な町もすでにクリアしていて、追加のクイズをダウンロードして遊んでいるようなところです。
 ゲームが一段落付いたのでロング・グッドバイをたっぷり時間をかけて読みたいなあと思うのでした。また明日から仕事だけど。

レイトン教授と不思議な町(特典無し)
レベルファイブ (2007/02/15)
売り上げランキング: 32
ロング・グッドバイ
ロング・グッドバイ
posted with amazlet on 07.03.18
レイモンド・チャンドラー 村上 春樹
早川書房 (2007/03/08)
売り上げランキング: 48

信じられないくらいに不毛な世界

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 忙しいからと言って好きなことをしないと心がすさんでくるので、昨日くらいから再び小説を読むことにしています。
 だからといって時間がないことにはかわりないので、読むことが出来るのは朝と夜の地下鉄の移動時間(計1時間くらい)。加えて余裕があれば家に帰ってきてから夜眠るまでの時間に読んだりもします。

 しばらく前から読んでいたわが悲しき娼婦たちの思い出を読了しました。
 90歳の男性が15歳そこそこの女の子に恋をするという物語なんだけど読んでいて文章に味わいがある。何年もかけてじっくりと熟成された香りが漂っている。それだけでボクは読んでいて満足感を得ることが出来ました。ただ、登場人物が口にする言葉をどこまで信じて良いものやらわからなくて、物語の結末もはたしてどっちなんだろうという感があるのですが、そういったことも含んだ味わいがボクを魅了して止みません。

 今日は会社に着くとまずネットに繋げないと告げられ、ボクが入社する前に構築された社内ネットワークについて知るよしもなく、当時担当で一番把握しているだろう(していなければならない)人が午後出社だったので午前中は別回線で IM とブラウザーくらいはなんとか使えるという状態。ポートがことごとく閉じられてるのか ssh が出来ないから何も出来ない。別回線のルーターにログインして設定を変えようとしてもログイン情報を誰も知らないという有様。
 何かあったときには状態を復元しないといけないわけだから、最低限何をしたかのメモは残しておかないといけないです。というか、そもそもそんなことは当然だと思っていた。そんなことが当然じゃない世界があるとは思わなかった。それが組織として行われなかったのであれば担当していた人間が個人で残しておくべき、というか組織であろうが個人であろうが担当者なら担当者らしい仕事しろよというただそれだけ。リテラシー以前の、たんに担当者の常識の問題に過ぎなくて、まったくもって無責任でいい加減で話にならなかったので家に帰って仕事することにしました(帰りに百貨店でチョコを買って帰った)。
 家に着いたら5時半だったけど日中ほとんど仕事できなかったので仕事をする。夜の何時かに彼女から電話があって今から帰るので夜ごはんのおかずは作るからごはんだけ炊いておいて欲しいと頼まれる。わかったと電話を切り、しばらく仕事をしていたら彼女が帰ってきて、ボクは彼女の顔を見るまですっかりごはんを炊くことを忘れていたのでした。orz

 仕事を終えてお風呂に入ってわが悲しき娼婦たちの思い出のあとがきとロング・グッドバイの最初の2章分くらいを読みました。このふたつでは文章の味わいはまったく異なるのだけど、どちらも文章を読んでいるだけで幸福な気分になれることにはかわりはない。

わが悲しき娼婦たちの思い出
ガブリエル・ガルシア=マルケス 木村 榮一
新潮社 (2006/09/28)
売り上げランキング: 24964
ロング・グッドバイ
ロング・グッドバイ
posted with amazlet on 07.03.15
レイモンド・チャンドラー 村上 春樹
早川書房 (2007/03/08)
売り上げランキング: 7

東京出張、寝不足と二日酔い、Wii

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 木曜の早朝に大阪を出て、土曜の夜に大阪に戻ってきました。
 半年ぶりくらいの東京本社への出張でしたが、いつにもましてハードなスケジュールでした。

 水曜の夜も普通に仕事をして帰ったので、木曜の朝5時半起きがまずキツかった。新大阪で同僚と合流したのですが同僚もすでに疲れている感じ。10時過ぎに本社に到着して、初日は日中は仕事、夕方に打ち合わせをして夜は副社長との会食がセッティングされていたので銀座に中華料理を食べに行きました。料理はどれもおいしかったけど上海ガニの甲羅焼きが特においしかったです。でも全部おいしかった。
 そのあとで副社長にマジックバーに連れて行ってもらいました。プロのマジシャンが目の前で繰り広げるテクニックに大げさに言えば驚愕の連続でした。あっというまに時は過ぎ、会社に荷物を取りに寄ってホテルに着いたのは深夜2時前でした。そしてすぐに眠れるわけもなく。

 金曜は軽く二日酔いな感じでしっかりと寝不足でした。昼から打ち合わせに外出し、食事をして会社に戻りました(ドリアがまったく何の味もしなかったのだけど疲れてるせいなのか、それとも味付けのせいなのかは未だに分からない)。引き続き仕事をして、夜にまた仕事関係の飲み会に出かけました。疲れはピークでしたが仕事の場でそれを出すわけにもいかず、状況は最悪なものだったけどなんとか乗り切ることが出来て同僚の自宅にタクシーで移動。もともとホテルは1日しか取ってなくて、金曜の夜は大阪に戻れないことはわかっていたのだけど同僚の家で朝まで飲もうという計画だったのです。同僚宅への道中、会社の上司から電話があって誘われたけど3人ともくたくただったので申し訳ないけどお断りしました。それで同僚宅に着いてやっと落ち着くことができ、お酒やチーズをいただきながら大阪から持ってきた Wii を繋いで遊んでました。いっきをダウンロードしてみたり、あとはWii Sports でテニスやボーリングを楽しみました。
 同僚のデザイナーが3時くらいに脱落し、残ったプログラマー2人も5時くらいにはあっという間に眠りに落ちました。

 土曜の昼に本格的に起きだし、しばらくまた Wii で遊んでたのですが(テニスの対戦やボクシング)ボクは6時半に大阪で用事があったので駅前でラーメンを食べて(前にも食べた)品川でお土産を買って大阪に戻ってきました。道中はボクも同僚のデザイナーもほとんど寝てたような気がします。新大阪で一服して別れました。
 ボクはそれからヨンスンさんの誕生日会に少し遅れて参加しました。ヨンスンさんの家の近くでイタリア料理を囲み、店の誕生日サービスを受けた彼は少し恥ずかしそうでした。

 家に帰ってきて荷解きをして眠りに落ちました。

日本人はいつも仕事で忙しくしている

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 土曜日の昨日は家で仕事をしていました。日中はまあゆっくりと仕事していたのだけど、結局今日の朝方までやることになってしまった。それで3時間くらい寝て仕事再開。とりあえず一通りは終わったかなと言う感じで、あとはデバッグ要員さまからの返りに対応という感じでしょう。

 それはそうと、今年に入ってまともに週末を休んだことがないような気がする。あったかも知れないけど、先週もずっと仕事してたし。
 これから出かけないといけないので朝まで仕事したりしたわけですが、休みの日に仕事をしていてむかつくことがないわけではない。いくら仕事が好きだからと言ったって、平日出来ることをあえて休日にやろうと取っていたわけではないのだから。
 プログラムのコードを書くのは勉強になるからそれ自体にはなんら不満はない。休みの日に家で書こうが平日に会社で書こうが得られるものはかわらないんじゃないかと思うのと、休みの日は同じプログラムでももうちょっと面白いものに触れていたいと思うくらいで、こうして座り心地の良い椅子に座って作業効率の良い大きなモニターでプログラムを書いているのは(みなさんが思うほどには)けして悪くはない。
 なぜ休日にこうして仕事をしないといけないのかという原因に納得がいかないこと以外はなんら問題はないのです。

 とりあえず一通り終わったので仕事のことは忘れてこれから出かけてきます。
 彼女が大学時代にトロントに留学していたときに知り合った韓国人の男性が、この間まで国連にインターンシップか何かで働きに行っていて、今回韓国に戻る途中に大阪に立ち寄って会いに来たというので出かけてきます。彼には一度ソウルであったことがあるのだけど、一緒にいたのも数時間だったし会話もほとんどしなかった。
 場所はこちらも彼女がトロントで知り合った韓国人の女性の家。何度か書いているけど、旦那さんが日本で働くことになって家族で大阪に住んでいるのです。1歳半の子供はボクの親友なのです。
 本当は12時半に一緒に出かける予定だったのだけど仕事が終わらなかったので遅れて参加することに。

 そういえば、昨日の夜に skype で音声チャットをしつこく求められたので渋々出てみると、上海に住んでいる女性で去年日本語の勉強をして、今は日系の会社で働きたいと言う。たぶん日本語の勉強をしたくてネットで日本人を捜したんだろうけどどうやってボクを見つけたのやら。ブログのトップページに skype の ID 書いてるか :p
 仕事ばかりしていてうんざりしていたのでしばらく話してたのですが(向こうからの音声がノイズがひどくて聞き取りにくかったのが残念だった)、日本人はいつも仕事で忙しくしているのはどうしてかとタイムリーな質問を受けて笑ってしまった。わからない、とボクは答えたけど、もし彼女が今後日本語をさらに勉強して達者になったならこう説明したい。
 それはね、忙しくない日本人もたくさんいるんだよ。彼らはあまり仕事をしないので、その分を否応なく肩代わりさせられる人たちがいるのさ。あのときのボクがそのうちの1人だったんだけどね。今? 今もたいしてかわらないね。

 中国に行くチャンスがあれば中国の有名なところを案内してくれるそうです。そのかわりに日本語を教えてと言われました。

近所の居酒屋、週末も家で仕事、アンケート

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 昨日の夜は珍しく家の近所の普通の居酒屋に彼女と飲みに行きました。仕事が終わって家に帰ってきたら11時前だったのだけど、その時間から家の近所で飲める店を Google マップで探してみたのです。一度家に帰ってきてしまったので遠出するのも億劫でしたし。
 何年か前に一度だけ行ったことのある店に行きました。彼女はお酒に強くないのですが、昨日の夜は3杯くらい飲んでたかな。ボクも負けじと倍くらい飲んでました。串焼きの店だったので串焼きをメインに刺身とか釜飯とかあと枝豆をつまんでいたのですが(枝豆は必須)、お互いの仕事の話をしました。お互いの会社にどういう問題があって、それぞれ自分自身がそのことにどう向き合っているか、というようなことを。彼女も彼女で大変そうだ。
 そうそう、昨日の朝にネットで予約した YAPC::Asia 2007 Tokyo のチケットを居酒屋へ行く途中にロッピーで発券してきました。会場が東京なのに、なぜか本社(東京)の同僚2人の分もボクが大阪で発券。ということで否が応でも4月4日5日は上京することになります。なにかありましたら!

 土曜日の今日は休みの日にしては珍しく午前中に起きました。彼女は友達の韓国人のお宅に行くことになっていたのだけど、ボクは残念ながら仕事をしないといけなかったので行けませんでした。友達に会いに行きたかったのだけど(一歳半くらいのボクの親友)。
 それで昼に彼女が出かけてから、ボクは家に残って洗濯物を取り入れたり洗濯物を干したりしました。雨が降っていたのだけど、風はそれほど強くなかったので干した洗濯物が濡れることはないだろうと踏んで。
 仕事の方はなかなか捗りませんでしたが、それでも自分を奮い立たせて PHP のコーディング。ちょっとがんばったので休憩時間に WiiRimo を見てみました。著作権はともかく、YouTube に連番に分けられて上がった動画を続けてみられないのはちょっと辛い。あと、『次へ』はあるけど『戻る』がないのも辛い。それらを除けば、学生時代から彼女が使ってきた我が家の14インチのテレビデオで YouTube が見られるというのはなかなか感動ものです。DVD レコーダーのような文明の利器の経験がないので、テレビ番組を気に入らないのがあればスキップしてしかも CM がないという経験は(テレビでは)はじめてでした。バックグラウンドに流しておくには良いかも知れません。残念ながら我が家では仕事をする部屋とは別の部屋にテレビがあるので、久しぶりに Wii でテニスを1ゲームだけして終わりとなりました。

うどんとそば、どっちが好き? Wii といえば、最近はじまったみんなで投票チャンネルがスゴすぎです。この前も少し書いたけど、国内限定のアンケートと世界共通のアンケートがあるのですが、世界共通のアンケートの結果が出ていたので見てみたのです。国内共通のアンケートでは都道府県別にどちらの選択肢が多かったかが見られるのですが、世界共通のアンケートでは国別に結果を見ることが出来るのです。グァテマラでは猫より犬の方が好きな人が多いって知ってましたか?
 結果を見ていると、ヨーロッパの方では犬より猫の方が気に入られているようです。なんとなくわかるような気がする。
 あと、日本人はそばよりうどんのほうが好きなようです。

最近買ったものたち

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 最近買ったものを紹介しようと思います。

 英辞郎第三版は、アマゾンから来たメールでその存在を知りました。そういう名前のパソコンで使える辞書があることはなんとなく知っていたのだけど、その辞書の特徴もよくわかってませんでした。リーダーズ英和辞典リーダーズ・プラスへの信仰心は大学時代に培われたものですが、いまだに根付いています。リーダーズは大学に入る前に通常の紙の辞書版を、大学時代は今から比べると幾分サイズの嵩張る電子手帳版を、そしてその後のどこかの時点からはパソコンにインストールして使うものを利用してきました(リーダーズスペシャルセット)。そういった歴史があるものだから、ボクにとって英和辞典といえばリーダーズなわけです。
 英辞郎第三版の購入を決意したのは新語を取り入れるスピードが速いということらしいからです。時間が取れなくてインストールだけしてほとんどろくに使っていないのですが、CD-ROM に付いていたアプリケーション以外にもネット上にいろいろとあるみたいなので試してみたいと思います。

英辞郎第三版
英辞郎第三版
posted with amazlet on 07.02.14

アルク
売り上げランキング: 68
リーダーズスペシャルセット
ロゴヴィスタ (2005/07/22)
売り上げランキング: 2057

 Perl Hacks —プロが教えるテクニック & ツール101選は勉強のために買いました。
 最近は仕事ではもっぱら PHP を書いているので PHP Hacks—プロが教えるWebプログラミングテクニックの方を買えば良かったかもしれません。誰かも言ってたけど、お金を払って分からないことを知ることが出来る・解決することが出来るなら本はどんどん買おうという考えでいます。仕事で使う本でも基本的には自分で買うようにしています。たまに会社に買ってもらうこともあるけど、基本的には業務時間外に勉強しているので仕事で使う本じゃない……という解釈で良いのかなあ。本やらネットやらで調べたり勉強したりして得た知識は全面的に仕事にフィードバックしているのだけど。
 ともかく、今度仕事で必要になるということで Web解析Hacks —オンラインビジネスで最大の効果をあげるテクニック & ツールを昼ごはんの帰りに購入しました。仕事帰りの電車でぱらぱらとめくってみたけど面白そうです。アクセス解析の勉強。
 こういう本をバリバリ読んでいる営業が世間ではプロと呼ばれるのだろうか。最近、社外のバリバリのプロのウェブの営業さんと仕事をする機会が続いているのですが、きちんとしている分厳しい面もあるけど仕事はとてもやりやすい。うちの会社の営業さんにも読んでもらわないとね :p

 オライリー率たかす

Perl Hacks ―プロが教えるテクニック & ツール101選
chromatic Damian Conway Curtis “Ovid” Poe 株式会社ロングテール/長尾 高弘
オライリー・ジャパン
売り上げランキング: 20024
PHP Hacks―プロが教えるWebプログラミングテクニック
ジャック ヘリントン Jack D. Herrington 牧野 聡
オライリージャパン
売り上げランキング: 29278
Web解析Hacks ―オンラインビジネスで最大の効果をあげるテクニック & ツール
Eric T. Peterson 株式会社デジタルフォレスト 木下 哲也 有限会社 福龍興業
オライリー・ジャパン
売り上げランキング: 58167

Rightfields でも改行したい!

 Movable Type のエントリーフィールドを拡張して CMS ツールとしての MT の機能を格段に広げることのできるプラグイン RightFields を仕事で使っているのだけど、前にも遭遇したのですが拡張したフィールドにはエントリーの改行設定が反映されません。その挙動が未だに理解できないので(したくないのか……)個人的には使っていない MT デフォルトの『改行を変換する(Convert Line Breaks)』を選択しても拡張したフィールドでは改行が <br /> に変換されないのです。
 これはなかなか困った問題で、お客様には極力 HTML を記述しなくてもサイトの更新が容易に行えるという目的の下でフィールドを拡張しテンプレートをカスタマイズした MT を提供しているのに、<br /> といえどもタグを書かせてしまうなんて(しかもたかだか文章を改行するためだけになんて)本末転倒もいいところだと神の声が聞こえてきそう。

 というわけで、解決してみました。この方法が最適かどうかはわからないけど、とりあえず動いているのでよし。
 オフィシャルの BBS でも同じような問題に突き当たっている人がいました(返信したのだけど操作方法があっていたのかどうか、現時点ではページに反映されてません)。

 方法はいたって簡単です。
 まず、The blog of H.Fujimoto さんの 「改行を変換する」を改良するプラグイン(ModTextFilter)をインストールします。
 それからテンプレートの該当部分に filters="ModTextFilter" の記述を追加。

<MTExtraFieldValue field="movie_introduction" filters="ModTextFilter">

 もしかしたら MT デフォルトの『改行を変換する(Convert Line Breaks)』を利用できるのかもしれませんが、convert_breaks="1" では改行出来ませんでした。
 とりあえずこれで様子を見てみます。

 様子を見た結果、ogawa さんにスマートな方法を教えていただきました。
 どこでもConvert Line Breaksするための2つのTips - Ogawa::Memoranda
 さっそくボクもこちらに乗り換えました。なるほど、convert_breaks はフィルターではないのか。remove_html は効いたのに convert_breaks が効かなかったのはそういうことなのですね。もっとソース読まなくては。。。

 convert_breaks が使えず remove_html が使えた時点で前者がグローバル・タグ・アトリビュートでなく後者がそうだという感じは何となくしていたのですが、『改行を変換する』をグローバル・フィルター(・プラグイン)化する方法がわからなかったのです。

一段落ついたので

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 ようやく仕事が一段落ついたので、今週末は仕事しません! と思っていたら放置してた別の案件の連絡が。土曜日の昼下がりに家でゆっくりしてたのだけど、まあ30分くらいでさくっと終わらせました。残りは来週にやる宣言しときました。
 水曜の夜、会社から帰って家で朝まで仕事をしたので木曜は家で仕事をしました。木曜の夜に仕事が一段落付いて、金曜はそれまで否応なく放置せざるを得なかった他の案件の打ち合わせをしたり、一段落付いたばかりの仕事の対応をしたりしてましたが、それまでの日々とは比べようのないくらいゆっくり仕事をすることが出来ました。仕事が終わってから、ネットで iPhone の着信音や携帯用の壁紙を落として自分の携帯電話をカスタマイズしたりしました。仕事帰りに家の近くのファミレスでビールとワインをがぶ飲みしたし、いやはや、大きな仕事を終えるとそういうことも出来るのだなとあらためて感じたような次第でした。
 今年に入って初めての落ち着いた週末は、まず2週間ぶりくらいに髭を剃って髪を切りに行きました。夜は近所の焼き肉屋でビール飲んで、スーパーマーケットで買い物して帰ってきてワインを飲みました。

 この2週間は(今年は、といってもいいかも)ホントに仕事ばかりしてたなあと思います。週末も半分は仕事をしていたし、平日は2日に1日は徹夜してました。それでも自分を突き動かしていたのは責任感と楽しさだったと思います。体力的にはなかなか厳しかったけど、確かにしっかり仕事に打ち込めた日々ではありました。
 得たものは多かったのでこのさきこの経験を生かしていくようにしないとね。せっかく睡眠時間や読書時間やその他にも何やら時間やかんやら時間を削ったので元を取らないとね。

忙しい

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 最近仕事が忙しい。それはそれで良い面もあるのでけして不満ばかりがあるわけではないのですが、かといってまったくないわけでもない。不満もあるし良い面もある。でもそれって忙しくなくてもそうだよなあと思ったり。
 不満かどうかはともかくとして、実際には睡眠時間をあまり取れなかった。もともと平日は睡眠不足気味な生活を送ってきたし、だから寝るのが2時3時というのはどうってことないのだけど、さすがに5時6時というのはキツかった。
 あと、やはり休日が丸1日潰れるというのもなかなか辛いものがある。先週は3連休だったしその内の1日の昼から夕方まで仕事したくらいだったので夜は外食に出かけられたしまあ良かったんだけど、昨日は(金曜の夜に彼女とカラオケに行ったから)昼くらいに起きるのが辛かったけど無理矢理起きて、昼から日付が変わるくらいの時間まで仕事をしてました。

 このように書くとまるで仕事の愚痴を並べているように取られるかも知れませんが(そういう趣はないことはないけれど)、作業自体は楽しいし勉強になるので良いのです。それに、まあひとりでやってるわけじゃないしね。家の方がデスクトップ(仮想のも実際のも)も広いし、椅子も座り心地が良いし、モチベーションが下がるようなことを誰かに言われたりもしないし :p、とにかく居心地がよいのでね。
 というわけで、今日は仕事のことはいっさい忘れて出かけてきます。鉄コン筋クリートを見る予定。でもそのまえに腹ごしらえしなくちゃ。お腹すいてペコペコなのです。

休日の仕事とご褒美と福袋と

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

IMGP1414.JPG 今年は5日から仕事でした。年初とは名ばかりで実態は昨年末の続き、しかも連休のせいでやらないといけないことが山積みといった状態です。そういうわけで仕事始めとしては素晴らしいスタートを切ることが出来ました。年末年始の休みのブランクなんてまったく感じさせない働きっぷりです。やったね
 5日が仕事始めだったので1日出ればまたすぐ3連休かと思ってたのだけど、土曜日も家で仕事することになりました。まあ仕方ないです。なんとか2連休は確保しましたから。
 外が暗くなりはじめたくらいに仕事を終え、彼女と外出しました。堺筋本町の紀伊國屋に行くというので付いていったら15分差で営業時間が終わっていたので地下鉄で日本橋に出てジュンク堂に行きました。明日の日曜日に韓国人の友人家族とレンタカーで神戸に遊びに行くのですが、ガイドブックみたいなものを買いに行ったのです。神戸のガイドブックはまっぷるのを買ったのですが、すぐ近くの棚に大阪食堂という本があったので何気なく手に取ってみました。大阪でここには行くべし、というような食べ物屋を集めた良くある本だと思うのだけどどういうわけか惹かれたので買いました。なぜ惹かれたのかよくわからないのだけど(地図が手書きだからかなあ)、行ったことのある店もあればない店もあって、知っている店もあれば知らない店もあって、行ってみたい店をたくさん見つけることが出来そうです。
 日本橋から近鉄で鶴橋に移動して、風月でお好み焼きを食べて帰ってきました。お好み焼きとビールは休日に仕事をした自分へのご褒美(という理由)です。やったね。帰りに近所で買い物して、スターバックスで売れ残っていた福袋を買ってみました。中身は残念な結果でしたが、少なくともコーヒーとチョコレートを味わうことは出来ました。あとはピクニックにでも出かけてランチボックスにサンドイッチでも詰めてタンブラーにコーヒーでも入れてどこか緑の多いところに腰を下ろしてランチタイムと洒落込みながらトランプでポーカーでもすれば良いのかも知れません。
 いつの日か、そういうことが起きればいいなあ。

大阪食堂 なにわっ子の★★★グルメ案内
角田 多佳子
平凡社
売り上げランキング: 91408

それでも人生は続く。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 1年を振り返ってみるとやり残したことばかりが思い浮かんできます。それこそなにからなにまで、このブログを MT3.3 にバージョンアップも出来なかったし、podcast も始められなかったし(来年こそは!)、買ったまま読んでいない本や聴いていない CD や見ていない DVD もあるし、勉強したいと思っていたこともたくさん山積みになったままだし。
 それでもまあ良い風に考えればボクがあまりにも欲張りすぎると言うことも出来るし、あるいはボクが本当にそれらのことについてがんばらなかったとも言えるかもしれない。自分の感覚的にはそのどちらかが100%なのではなく場合場合によって割合こそ違えど両面相まみえるという感じ。11月に作業用に机を買ってからいくらか集中した時間を確保できるようになったとはいえ、まだまだ足りないという感じはしています。とにかく時間がないというのは万人に共通する悩みなのかも知れないけど1日に与えられた時間はみんな同じのはずなので効率よく回していくしかありません。

 仕事の面では今年はいろいろと勉強になった1年でした。去年の11月に今の会社に入社したので今年丸々1年プラス1ヶ月になりますが、プログラムなどの技術的な面でも人間関係の面でも学べたことはたくさんありました。当たり前だと思うようなことが当たり前ではなかったり、まったく理解できないような事態が目の前で繰り広げられたとしても、けして騒がないで冷静に考えるというのは別に最近身につけた性格の一面ではないのですが、そういうボクの性格の一面が少なからず役に立った年だったと思います。そしてまた自分がこれまで信じてきたようなものの考え方や仕事の取り組み方、それは技術の習得についてもそうだしチームで仕事を進めていく上での人間関係についてもそうだし、仕事以外でもこのブログを雑誌に取り上げていただいたり、MT のプラグインを書籍に取り上げていただいたりして、自分のしていることが間違ってはいないという自信はいくらか持つことが出来ました。

 来年は、というかもう1週間後になりますが、仕事の面では自分自身もっともっと技術を磨いて価値を見いだせる仕事をしていきたいのと、チームの後輩のスキルアップも図らないといけないので教育していかなければなりません。仕事以外ではウェブに関しては技術的・流行的に仕事で取り扱っているものの先を行かなければならないと思っています。個人の活動を積極的に行っていきたい。むしろ会社の後輩に『このブログを見ろ』と言っておけば済むくらいのフィードバックが行えれば効率的なんだけどね。

 仕事をしていて自分を突き動かすものが何なのかは突き詰めていくとよく分からない。仕事なんてそもそも退屈なものだと言ってしまえばそれまでだし、宝くじで3億円当たればすぐに仕事を辞めると断言することもボクには出来ない。はっきりいって今の仕事は楽しいし、どんなに退屈だとしてもそこから何かひとつでも新しいことを学ぶことが出来たらそれで良いじゃないかと思ったのもこの1年だった。
 信頼できる人の言葉にだけ耳を傾けていれば良いのか、それとも信頼できない人にも同じくらい丁寧に耳を傾けるべきなのか、それすら今の時点では断言出来ないでいる。それでも何かを簡単に諦めたり、放り出したりするようなことはしたくない。
 相変わらず悩みの多い人生で、それでも人生は続く。

 おそらくこれが今年最後のエントリーになると思います。今年も greenplastic.net を読んでいただきありがとうございました。来年も greenplastic.net をどうぞよろしくお願いします。
 良いお年を!

オレたちに終わりはない。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 昨日が仕事納めだったので今日からお休みです。
 今週は月曜日が仕事、火曜日が仕事と会社の忘年会、そして水曜日の昨日が仕事と大掃除とそれから仕事帰りにビールを飲みに行きました。大阪の同僚とも東京の同僚とも、来年はもっとがんばろうという気持ちで1年を締めくくりました。オレたちに終わりはない。

 丸1日休みの今日は昼くらいに起きだして洗濯物を干したり Wii でテニスをしたりしてゆっくりと過ごしました。夜はこれから出かけるのですが、誘っていただいた方からは直接何も聞いていないのでいったいどういう会になるのかわかりません。京橋のコムズガーデンが指定された待ち合わせ場所のようなのですが、たぶん誘っていただいた方の自宅の近くを走る地下鉄の路線だと思われます。コムズガーデンは地下鉄の京橋駅を出てすぐ目の前なので。はたしてどんな話を聞くことが出来るのやら。

韓国料理とダーツ、プログラマー来阪、献本

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 日曜日は急遽、夜に韓国人のヨンスンさんと食事をすることになったので夕方に慌てて出かけました。ボクはこの日にズボンを買いたかったので梅田で慌ただしくサイズを合わせてお金を払ってまた電車に飛び乗りました。
 久しぶりに江坂に行ったのですが、昔働いていた場所なのでなつかしかったです。仕事を辞めて以来、江坂には足を運んでいませんでした。ヨンスンさんが一度行ったことのある韓国料理屋は、ボクがかつて毎日通って昼ごはんを食べて昼寝していた漫画喫茶の下にありました。そこでカムジャタンやチヂミやサムギョプサルを突きながらひたすらビールを飲んだ。土曜の夜からビールを飲み続けているような気がしなくもなかったけど、韓国料理屋を出て隣のダーツバーで遊んでいたときもずっとビールを飲んでました。このダーツバーにも2度ほど足を運んだ記憶があります。ああなつかしき青春時代。まあ今だって青春なんですがね!
 いくつかのタイプのルールでダーツを楽しみ、それぞれが交代交代に勝利するという素人集団に良くあるどんぐりの背比べ的な状況でしたが、店のメニューに罰ゲーム用の飲み物が用意されていて、最後の2ゲームで負けたヨンスンさんとボクがそれぞれ罰ドリンクを飲まないといけないことになりました。ヨンスンさんが飲んだのは甘めのカクテル風だったようなのですが、ボクが飲んだのは草っぽい匂いのする塩の入ったしょっぱい飲み物で気持ち悪かった。12月に韓国に残してきた家族(奥さんと1歳くらいのお子さん)がこっちにやってくるとは聞いていたけど、結局12月から日本で一緒に暮らすことに決まったようで、それも嬉しい知らせでした。
 罰ドリンクを飲んだからかどうか夜はなかなか寝付けずにいたので、今日は一日中眠かったです。普段からずっと眠いという気もするけど、眠くてもコーディングは出来るので問題ありません。むしろ疲れていて他のことをする余力がなかったので自分の仕事に集中出来たかもしれない。
 今日から東京本社のプログラマーが1週間出張で大阪に来ているので隣で一緒に仕事をします。今日は明日からの準備くらいしか出来なかったけど、明日からバリバリやって行く予定。自分たちの仕事で手一杯ですが仕事は楽しい。楽しくなければやってないのです。夜は開発メンバー4人で2時間ほど飲んで(今日得たストレスはその日の内に解消しとかないとね)帰ってきました。
 ところで、ムーバブル・タイププラグインディレクトリ―PROFESSIONAL NETWORK に自作のプラグイン(仕事ではなく個人で作ったもの)が掲載されるとのことで一冊献本いただけるそうなのですがまだ届かないなあ。出版社のサイトだと発売日が月曜になってるけど、現在アマゾンには『3〜5週間』って書いてあるな。明日届かなかったら少し書店を覗いてみようかしら。これまで数えるほどですがブログを本や雑誌に掲載していただいたけど献本いただくのははじめてです。これって出版社によるのかなあ。
 と同時に、こちらの発売日も気になっています。あと、ダーツのせいで少しだけ筋肉痛です。

eight days a week

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 久しぶりにブログを書く時間が出来ました。
 とりあえず今日の夜遅くにかれこれ3週間くらいかかっているサイトをオープンすることが出来たので一段落がついた。まだやることは幾つかあるので完了ではないのだけど、とりあえずはほっと一息というところです。
 この間のことを簡単に。
 先週半ばくらいにネットで注文したデルのモニターが週末に届きました。週末は週末で、金曜の夜に仕事が終わらず土曜も出勤することになって、だけどもう仕事ばっかりしていてストレスが溜まっていたのでそのまま飲みに行った。金曜の夜の終電を逃すまいと急ぐ人の流れに逆らうようにして歩き、京都の町並みを再現したという最近出来たらしい居酒屋で飲みました。コンセプト、というのはときには非常に鬱陶しいものにしか感じられないものです。とくに次の日も仕事なのに飲みに行くしかないというような、肉体的な疲れと精神的な疲れを天秤にかけて量り売りするしかないような状況においては。先日から京都に移住してきた元本社の人と同僚と3人で個室で飲んで、それから2時間くらいカラオケでシャウトしてからタクシーで帰ってきました。帰る頃には雨が降っていて、奇しくも最後に歌った井上陽水の歌詞さながらの様子でした。
 土曜の午前中にデルのモニターを受け取りとりあえず家のMacとつないで動作確認をしてから出社。うちの会社では大阪と東京で開発を行っているのですが、この日もいつも通り大阪と東京で作業を行いました。常時スカイプをつなぎっぱなしにしていればまるで隣の机にいるかのようにコミュニケーションも図れるし、ネットさえ落ちなければとくに問題はありません。この日も結局終電まで仕事をしたけど終わらずに持ち帰りとなり、それぞれ帰宅後適当な時間にまたネットでやりましょうということになりました。
 それで家に帰ってごはんを食べて、1時半くらいから作業再開。最初の使い道が仕事だというのは新しく買ったモニターにしてみればこの上なく幸せだったことでしょう。眠かったり他のことしてたりして結局朝までかかってとりあえず目標は達成したので解散。ボクはしばらく眠れなかったので新しいモニターで、買ったままずっと見ていなかった DVD(レディオヘッドの Astoria London Live)を見ることにしました。そのあまりに若さにここ数年で実際のライブを何度か見に行ったボクはまるで違うバンドがそこにいるような気がしました。途中で気がついたら寝ている自分を見つけたので、DVD を止めてふとんに入って眠りました。
 次に気がついたら夕方の4時で、彼女からのメールで目が覚めました。資格試験を受けに行っていた彼女が試験の合間に連絡してきたのです。ボクはこの週末に新しく買う机を物色したかったので出かける用意をしました。シャワーをするついでにすこしだけ浴槽にお湯をためて浸かっているとあらためて体中の疲れを感じました。それでも机が欲しいという物欲は疲れに負けることなくボクを突き動かし、目を付けていた机を難波の無印良品で実際に確認して購入を決意し、少し迷ったあげくに韓国料理屋で焼き肉やらチヂミやらビビンバやらを食べました。仕事疲れを癒す。ビールを3杯くらい飲んだからか、はたまた料理のボリュームが多かったからか、とにかくお腹いっぱいになって店を出たはずなのに、途中でハーゲンダッツでアイスを食べた。仕事疲れを癒す。飲み物2つとアイス2つとケーキ2つのセットを頼みました。
 家に帰ってきて、さっそくネットで机を購入。それからついでに(ついでの方が高額なんだけど)新しく出た MacBook も購入しました。もう何年も前から大きな机を買って勉強・作業に集中できる場所が欲しいと思い続けていたのだけどようやく叶いそうです。
 2日続けて徹夜したとはいえ、日曜日は朝から夕方まで眠ったし夜はすぐには眠れないだろうから少し勉強しようと思っていたら、あっさり睡魔が襲ってきて大きなトンカチで後頭部を殴られました。後頭部を殴られたことに気づく間もなく、そのままボクは意識を失うように眠りに落ちました。

Apple Store(Japan)
Astoria London Live
Astoria London Live
posted with amazlet on 06.11.14
(2005/11/22)
売り上げランキング: 17602

代替輸送、無責任な人間

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 木曜日の朝にいつも通り地下鉄に乗って通勤していたらあと一駅というところで電車が動かなくなった。電車内に車掌のアナウンスがあって、2つか3つ先の駅の間でトンネルの点検をしているのでしばらく待てと言う。それでボクは iPod で Scissor Sisters の Ta-Dah を聴きながら初めてのPerlを読んでました。だいたい電車の中で読んで、仕事に合間に時間があるときとか家で夜寝る前に練習問題をやっています。このとき読んでいたのはハッシュの章。
 しばらくそうしていても電車が動き出す気配はなく車掌は定期的に同じアナウンスを繰り返すだけで、そのうち周りの乗客の半分くらいが急に電車を降りだしたので何だろうと思ってヘッドフォンを外してアナウンスを聞いてみたら、JRで代替輸送を開始しましたとのことでした。仕事も忙しいし早く会社に行かなければと思って地下鉄を降りてJRに乗り換えることにしました。この地下鉄の駅は前の会社に通ったいたときに利用していた駅で、JRに乗り換えて梅田方面に出るというのは当時仕事の打ち合わせに外出するのに利用していたラインだったので少し懐かしく感じました。
 そんなわけで回り道をして会社に着くと(途中で地下鉄の駅を通りかかるとまだ電車は動いていないようだった)新たな問題が。朝から地下鉄は止まるし、仕事ではトラブルだらけだし、ろくでもない1日になりそうだなあとそのときは思った。結局その予感はほぼ正しかったのだけど。能力のある人や責任を持って仕事をする人のところに仕事が集まってどんどん苦労が増え、能力がないのに努力もせず責任を持って仕事をしない人はどんどん楽をしていくというのはどう考えても間違っている。しかしまあ仕事は仕事なので同僚と終電の時間まで仕事をして帰りました。
 彼女が同僚の人と梅田で食事をしていたので一緒に帰りました。終電だったのだけどお腹がすいて仕方がなかったので、家の最寄り駅のひとつ手前で下りてファミレスでワイン飲んで帰りました。

Ta-Dah
Ta-Dah
posted with amazlet on 06.11.04
Scissor Sisters
Universal/Polydor (2006/09/26)
初めてのPerl
初めてのPerl
posted with amazlet on 06.11.04
ランダル・L. シュワルツ トム フェニックス Randal L. Schwartz Tom Phoenix 近藤 嘉雪
オライリージャパン
売り上げランキング: 7,193

1周年に見た夢

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 今日から11月です。去年の今日に今の会社に転職してはや1年。この会社ではいろいろと新しいことを経験することが出来ました。良いことから良くないことまでいろいろとです。いろいろと知識や技術を身につけることが出来たのと、それまで自分が持っていた知識や技術を他の人に伝えることが出来たことは良かったしこれからも続けていくのだけど、良くなかったことはもうこの瞬間からでも続いて欲しくない。まあ良くないことが続いて欲しくないというのは誰でも思うことなのでしょうけど。
 そういうわけだからかどうか、今日は変な夢を見ました。
 社会に出て一番最初に勤めた会社にボクは何か書類を持って行かなければならない。当時一緒に働いていたメンバーはほとんど辞めてしまっているのだけど数えるほどの人はまだ残っていて、ボクがその会社に訪問すると久しぶりに顔を見て懐かしく感じる。ボクはその会社の社長が嫌いでまたその社長が強いた会社の体制も嫌いで辞めたのだけど、だからその社長に直接書類を持って行くことにためらいを感じている。壁越しにのぞき見ると何年かぶりにその社長が座っているのが見える。なんとかためらいを捨てて礼儀を持って挨拶に行くことにする。当たり障りのない言葉で挨拶をして用事だけ済ませようとしたのだけど何やらごちゃごちゃ言ってくる。実際に彼はいつも意味の分からないことを言っていた。今更ごちゃごちゃ言われる筋合いもないので無視してボクは帰ろうとする。ボクの知らない現役社員の人が仕事についてなにやらボクに質問をしてくる。別の部屋に入ると本棚が置かれていてウェブに関する本が並んでいる。
 その会社では一緒に仕事をしていた仲間との出会いと未経験だったので仕事と自習とで知識や技術を習得していったことくらいしか得たものはありません。憎まれっ子世にはばかる、とは言うけれど、イヤな人の顔でも覚えてるものなのですね。夢なのだから礼儀なんて持ち出さずに憂さ晴らしすればよかったかな。

寝不足、京都への移民、客室乗務員の休暇

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 一昨日の夜はなかなか寝付けなかった。日中に風邪の彼女を看病しているうちに自分もけっこう眠ってしまったからだと思うけど、それでようやく眠りに落ちたのは5時頃だった。8時過ぎに起きたので約3時間の睡眠。
 朝から眠かったけどそれでも昼過ぎまではなんとか踏ん張ったものの、夕方くらいにスピードが落ちだし最後にはとうとう1行もコードが書けなくなったのでやることはたくさんあったけど帰ってきました。以前に東京本社に勤めていたFさんが会社を辞め京都で大学に通うことになったのだけど、週一くらいで大阪の仕事を手伝ってもらうことになり昨日が大阪への初出社の日でした。来週くらいに一度飲みに行きましょうかね。
 そんな昨日の夜は気分の悪いことがあり、次の日の今日もまるでそれを引きずるかのように悪い出来事の連続でした。そんな中で仕事がはかどるはずもなく、そもそもここで言うすべての悪い出来事とは仕事の上でのことなのだけど、まったくもって楽しくない1日だった。たぶん他の人にとってもそうだったろうけど、ボクだけが一足早くこの悪い風に昨日の夜から巻き込まれていた。ただもう午前中に怒りを通り越していたので感情が起伏することはあまりなかったけど、怒りは重層低音のようにずっとそこにあり続けた。いつものようにふざけ合ってもそれを消すことは到底不可能な相談だった。いつまでも砂漠に水をまいてまわるようなことはしていられない。
 仕事からの帰りに彼女から電話があって、アシアナ航空で客室乗務員をしている友達の韓国人が旅行で大阪に来ていて梅田で飲んでいたので少しだけ顔を出してきました。友達には数年前に大阪で一度会ったことがあるのです。友達は同僚の人と一緒に来てましたが、それぞれ(どちらがどちらかわからないけど)ニューヨークとフランクフルトから帰ってきてそのまま大阪に来たとのことでした。もちろんそういう仕事だからそりゃそうなのだけど、なんだかすごい。でも考えるだけで大変そうな仕事だから実際はもっともっと大変なのでしょう。彼女たちは大阪のビジネス街のビジネスホテルに泊まっていて、明日は心斎橋とか難波とか大阪城とかまわるそうです。明後日の夕方くらいに帰ると言ってたけど、飛行機の時間を2つのどちらでも良いと言っていたのはたぶん勤めている航空会社の便だからなのでしょう。旅の目的は休養とショッピングと食べることだそうです。良いですね。大阪を楽しんでもらえればと思います。

DVDを買ったものの......

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 Vフォー・ヴェンデッタという映画を映画館で見たときは冗談じゃなくホントに感動した。そのときの興奮についてはこちらのエントリーに書いたので割愛するとして、最近出たばかりのDVDをアマゾンで購入しました。何の迷いもなく平日の午後に購入したら次の日家に帰ったら届いていたのですが、とにかく見る時間がない。特別版を選んだので特典映像とかが入ったディスクが付いていたのですがそれすれ見られていない。まったく……と思っていたら、今週末東京出張だと思っていたのがどうもなくなりそうなので、3連休のうち2日を彼女と東京観光でもしようと思っていた時間を使って見ることが出来そうです。
 買ったまま見ていないDVDや買ったまま聞いていないCDや人に借りたまま見ていないDVDが数枚あって、宅配のレンタルで借りたDVDも数週間放置されていたりと散々な状況ではありますが、まあなんとかやりくりしていくしかないですね。と書いている今日もすでに11時過ぎまで会社にいました。んー、平日は諦めるしかないかと思っているので別にいいのだけどね。
 会社の隣の席の同僚のnaeさんが村上春樹の世界の終りとハードボイルド・ワンダーランドを好きなところだけ読んでいるらしくてボクはうらやましがっているのですが(じゃあ読めばいいじゃないかといわれればそれまでなのですが)、ボクがレストランでドカ食いするシーンが好きだと言ったら『マニアだ』というお褒めの言葉を賜りました。毎晩、読んでいてビールが飲みたくなると言っていたけど、実際に飲んでるんじゃないかとボクは推測しています。

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈上〉
村上 春樹
新潮社 (1988/10)
売り上げランキング: 2,399
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈下〉
村上 春樹
新潮社 (1988/10)
売り上げランキング: 2,740

送別会、スヌーピー、台所の掃除

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 先週金曜日の夜はお子さんが出来たので退職される同僚の女性の送別会でした。本社から副社長と部長も来ていたり、謎の中国人(ホントはまったく謎じゃない……上海の話をしていたから上海の人なのでしょう)もいたりと大人数でした。ボクは同僚のnaeさんと部長と話すことがあったので片隅に座って飲んでいたのですがお腹いっぱいになってもひたすら運ばれてくる料理の順序がどうも解せない、一番最後にチキンの固まりを煮込んだ物を持ってくるあたりに配慮が欠けてるんじゃないかと思いました。テーブルの反対側では野郎どもが店員の女の子が来る度にそわそわしていたのだけど、ボクはそれどころじゃなかったのでアルコールも控えめにして次に備えていたのでした。
 次は新地の店でした。煙草を吸おうとしたら火を付けてくれたり、トイレから戻ってきたらおしぼりを渡されたり、水割りがグラスの半分くらいになったら新しく作ってくれて水滴をおしぼりで拭いてくれるようなタイプの店だったのですが、肝心な話が出来たのは少しだけであとは部長と副社長がデュエットして歌っていたことしか印象に残っていません。
 その次は5人でようやく肝心な話をすることができました。それでもボクはまだすっきりしなかったので同僚3人で喫茶店に入って朝まで話し込んでしまいました。それでやっとすっきりできたので走り始めたばかりの地下鉄に乗って帰ってきました。
 というわけだったので土曜日はほぼ一日中眠りました。こんなに長時間眠ったのはお盆前に東京から京都・金沢・富山と移動した日の夜以来だと思います。土曜日は眠り続けて何もしなかったので、日曜日は昼から天保山のサントリーミュージアムのスヌーピーライフデザイン展に出かけました。家を出てコンビニによって煙草を買っていたら雨が急に降ってきてみるみるうちにどしゃぶりになったので(もちろん傘は持ってきていない)コンビニでビニール傘を買ったのですが天保山に着いてもまだ降っていて、とりあえず休憩しようとファストフードでハンバーガーを食べたら気持ち悪くなった。しばらく休んでからスヌーピーを堪能して(オリジナルアニメもよかった)コーヒーを飲んで天保山をあとにしました。
 天保山から家に帰る途中の駅にいつも行くプールがあるので泳ぎに行きました。といっても体調があまりよくなかったので無理をせず、ほとんどジャグジーに浸かって疲れた足をほぐしたり(嘘のように足が楽になった)老人に混じって水の中を歩いたり、それから彼女と一緒に少しだけ泳いで帰ってきました。夜ごはんにキムチチゲを作って食べたあと、彼女が台所の掃除をしてくれていたのを手伝いました。