タグ「Mac」が付けられているもの

GyazMail vs. Thunderbird

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 仕事で使うメールソフトを探しています。
 週明け月曜にPowerBookが*ようやく*支給されるのでMac OSXで動くメールソフトということになるのですが、金曜までとりあえず使っていたWindowsマシンではThunderbirdを入れて使ってました(Outlookなんか使いたくありません)。少しは触ったことはあるけどしっかりと使ってみるのははじめてで、これがなかなか良い使い勝手であることに気づきました。
 家で使っているMacではGyazMailというメールソフトを使っていて気に入っているのですが、今回仕事で使うにあたって欲しい機能があって、それはどのような形であれ新着メールを一覧表示する機能です。残念ながらGyazMailにはそのような機能がありません。Thunderbirdには『検索フォルダ』というのがあって、いろんな条件を指定できます。たとえば『送信日からの日数が1日以内』という条件を指定してやれば新着メールの一覧が動的に表示されるというわけです。
 GyazMailにこの機能がないのが残念でならないのですが、おそらくSpotlight対応になれば実現されるのでしょう。Mac OSXのMailにもSpotlightを利用したスマートメールボックスがあると聞いています。
 家ではひきつづきGyazMailを使い続けると思いますが、仕事ではThunderbirdを使うようになることでしょう。ちょうどバージョン1.5がそろそろ出そうな気配なのでタイミング的にもバッチリです。

金券ショップ、心配事

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 新しい会社の初出勤を終え、帰りに梅田の金券ショップで明日の出張のため新幹線のチケットを購入し、森ノ宮で彼女と待ち合わせて意気揚々と家に帰ってきたのは良いものの、日中にちらっと見て知っていたMac OS X Update 10.4.3を出張の荷造りの片手間にインストールしてみたところ、再起動後にSystemUIServerが応答しないという症状が発生。padmacolorsさんとこでも発生しているようなのでボクだけではないようなのですが、あれこれ検証している時間がないよう。明日は6時に起きて7時に家を出なくてはなりません。こんな忙しいときに心配事が増えるなんて!
 明日は11時に東京の本社に入ってから夜までびっしりスケジュールが組まれているようで驚いています。夜は夜で会社とは別のところでいわゆるアルファ・ブロガーのみなさんを目撃するチャンスがあるかもですが明日中に帰宅したいのであまりゆっくり出来ません。次に出張するときには少しゆったり目にスケジュールを組んでもらって、いろんな人に会えたらなあと思います。
 Mac OS X 10.4.3の不具合ですが、あれこれしているうちに治っていました。したことといえば、起動ディスクのアクセス権の修復、シングルユーザーモードで起動してのfsck -yf、完全オフ(/System/Library/CoreServices/Search.bundleの名称変更、hostconfigの書き換え)にしていたSpotlightを一度だけアクティブにしたことくらいです(また完全オフに戻しました)。このうちのどれがあたったのかはわかりませんが、出張前に心配事がひとつ減ってホントに良かったです。

アップルが新製品発表ですよ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 アップルから新製品の発表がありました。新しいiPodiMacですが、ボクはiMacに興味津々です。パソコンとしてはもちろんですが、DVDプレイヤーとしてもまたオーディオプレイヤー(iTunesで)としてもいいと思います。
 今度のiPodは動画再生対応だそうです。iPodでどれだけ動画を見るかという問題はあると思いますが、かなり薄くなっているようですし、もしボクがiPodを持っていなかったら買っているだろうなあと思います。
 今度のiMacはiSightカメラ内蔵なので、そのまますぐにビデオチャットが楽しめます。またFront Rowでは付属のリモコン(Apple Remoteコントローラ)を使って『音楽・写真・ビデオ・DVD』専用のナビゲーション(Front Row)を呼び出すことができます。画面に向かわずとも音楽を再生したりDVDを鑑賞したりすることができるので、これはすごくいいなあと思います。
 いずれもアマゾンで購入するとギフト券が還元されますので(iMacに至っては15000円分のギフト券が還元されます)お得だと思いますよ!

Apple iPod 30GB ホワイト [MA002J/A]
アップルコンピュータ (2005/10/20)
Apple iPod 30GB ブラック [MA146J/A]
アップルコンピュータ (2005/10/20)
Apple iPod 60GB ホワイト [MA003J/A]
アップルコンピュータ (2005/10/20)
Apple iPod 60GB ブラック [MA147J/A]
アップルコンピュータ (2005/10/20)

キーの交換、すでに誰かによって思われた思い

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 Tigerに移行するにあたって最大の懸念事項だったのは(解消されたので過去形)、PowerBookのキーボードのenterをcommandに変換するuControlが使えないことでした。左右両方にコマンドキーがあるとショートカットを片手で済ませられるのです。
 とにかく探せばuControlの機能を代替するものはあるだろうと思ってOSのバージョンアップを先に済ませたのですが、思った通り望むものが見つかりました。あるいはこれはボクが望んだ以上のものといえるかもしれません。
 DoubleCommandではさまざまなキーをスワップ(交換)することができます。さっそくボクはenterをcommandに、そしてshift+deleteをfwd deleteにスワップしました。

Movable Type 3.2-ja-b1とTiger

 遅ればせながらですが、Movable Type 3.2 日本語版のベータテストが開始されています。英語版のベータテストに参加し、そのあまりの使い勝手の良さに感動し英語版に乗り換えていたのですが、日本語版ベータテストに参加することにしました。グリプラもさっそく日本語版のベータに入れ替えました。
 時を同じくしてPowerBookをMacOSX Tigerにアップグレードしました。padma colorsさんを参考にしてSpotlightを完全オフに。Dashboardは便利そうなので使っています。mixi widgetをダウンロードしてきたのですが、他にもいろいろあるみたいなので試してみようと思います。
 Tigerに環境もほぼ移行できたのでまたまたプログラムの勉強に取り組むのと、それからシスアドの勉強もしなくてはなりません。

Instant Messenger

 昨日からProteusではなくAdiumを使っています。どちらもMac OSXで動くInstant Messengerクライアントで、ひとつのソフトでAOL Instant MessengerやMSN Messengerやその他Yahoo!やICQなどなどのIMにアクセスすることができます。
 ボクはProteusの登録ユーザーなのですが、最近アップデートしないので、軽い気持ちでAdiumを試してみたのですが、これが意外に良くて昨日から使っています。これまでにも何度か試したことはあったのですが、そのときはProteusの方が洗練されていると感じていたものでした。おそらくAdiumの最近のバージョンアップで改良されたのでしょう。
 せっかくお金を払ったProteusを使わないのはもったいないのですが、今後のバージョンアップで再びAdiumを追い抜いてくれることを期待しています。
 AOLやMSNには日中は常時ログインしているので声をかけてみてください。
 AIM: greenplastics
 MSN: takahi6n [AT] hotmail [DOT] com([AT]と[DOT]はそれぞれ置き換えてください)

Tigerを触った

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 まだ本格的に移行する勇気も決断もない状態でMac OSX 10.4 Tigerをちょくちょく触ってみています。動作が軽いのは新OSで改善された点なのか、それともインストールしたところだからなのか(言い換えればメインで使っているMac OSX 10.3 Pantherにいろいろ入れすぎなのか)わからないけど、特にSafariの動作が軽くて快適に感じられます。PowerBookG4 Ti 867MHzというTigerの新機能を活かしきれないマシンでもおそらく快適に動いてくれると思います。
 そしてSpotlightですが、データベースの作成も最初の数時間で終わって、あとは特に問題なく機能しています。もし集中的な作業があれば今まで通りフォルダでデータを管理すると思うし、なのでSpotlightによるファイル管理はボクにはあくまで付随的なものであり続けると思います。ただその付随的な部分がどれだけ大きくなるかはわかりませんが……。昔から(それこそPowerPC G3以前から)のデータを今でもハードディスクの片隅に眠らせてあるので、思わぬ再会があったりするのは楽しいと思います。ただちょっと表示にもたつきがあるのが気になります(アイコンの表示に数秒のタイムラグがあるような)。

OSインストール

 日本対ブラジル戦を見たおかげで昨日は一日中ホントに眠くて、仕事が終わって家に帰って少し眠りました。うとうとしていたら彼女が帰ってきたので、近所の定食屋に夜ごはんを食べに行き、ボクはカツとじ定食、彼女はショウガ焼き定食を食べました。体力が落ち気味なので豚肉のビタミンBに期待です。
 家に帰ってから、新しくハードディスクを買って余裕があるのでVirtual PCとWindows 2000のインストールをしました。小一時間ですんなりインストールが完了してWindows Updateをしようとしたら管理者じゃないとか言われてよくわからなかったのでそのまま放置してあります。
 そして、こっちこそが大本命のMac OSX Tigerのインストールをしました。こちらも30分くらいで終了。夜も遅かったのであまり触っていませんが、Spotlightが索引を作っている間に少し検索を試してみました。これは……慣れるまでに少し時間がかかりそうですね。SafariのRSSリーダの表示がカッコよかった。ソフトウェア・アップデートをして、Spotlightの索引が終わりそうになかったのでシステム終了して寝ました。
 Tigerは、今Pantherで使っているアプリケーションが本格的に対応となったときに移行しようかなと思っています。ボクはGyazMailというメールソフトを使っているのですが、GyazMailがSpotlightに対応となれば移行にも弾みがつきますね。

Mac OSX TigerMac OSX Tiger

250GBゲット!

 彼女に内緒で先週末に秋葉館でハードディスクを買ったのですが、今日の夕方に出荷しましたというメールが届いたので、明日の夜には届くんじゃないかとドキドキしています。ここで書いた時点で彼女にはバレるし、まあ軽く『ハードディスク買ってん』と言えば済むことなんですけどね。これだけあればしばらくは事足りるだろうDVDも焼けるんだし、というくらいのギガ数を選びました。250GBです。
 これで念願のMP3常備状態が実現できます。これでようやくiPodに入れているMP3を気楽に消すことができます。これまではDVD-Rにバックアップしたかどうかを確認してからじゃないと消せませんでしたから。
 パーティションをわけて、とりあえずTigerを入れてみようと思っています。
 楽しみだ〜

POPFileからSpamSieveへ移行

 メールアドレスはいくつか持っているのですが、メインにしているのは2つあります。昔から使っているプロバイダー支給のものと、それからグリプラドメインのものと。で、どっちのアドレスにもスパムメールは毎日十数通(数十通のときも)ありますから、家で使っているPowerBookにはPOPFileというメールフィルタリングソフトをどれくらいだろう、けっこう長いこと使っていました。POPFileはPerlで書かれているのでMac OSXでもばっちり動くのです(Mac OSX用のインストーラが用意されているので導入は簡単です)。
 仕事で使っているアドレスにはスパムメールはほとんどこないのですが(露出が少ないせいでしょう)、ちょっと時間があったのでSpamSieveというMac OSX用のメールフィルタリングソフトを試してみました。ボクは家でも会社でもGyazMailを使っているのですが、SpamSieveはGyazMailに対応していて設定も簡単で、動作も軽かったのでこれはぜひ家でも試してみようと思いました。というのも、どうも最近家のPowerBookの動作が重く感じられていて、メールチェックももっさりしているなあと思っていたのです。
 少なくともボクの環境ではPOPFileをやめてSpamSieveにすることでメールチェックの速度はかなり改善されました。POPFileを使わなくなったのでApacheも起動していません。またSpamSieveにはブラックリストとホワイトリストという概念があり、とくにホワイトリストをシステムのアドレス帳と連携させることができるので、簡単に『スパムではない』リストを用意することができます。同じようなことはPOPFileでも手動で出来たような気がするのですが(マグネットとか言ってたような)設定していませんでした。SpamSieveではメールがスパムか否かを学習させるのもGyazMail内で完結できるので、ウィンドウをあちこち移動して設定を完了させる手間もありません。これも(動作の軽快さと合わせて)ボクがSpamSieveを選んだ理由です。
 有料ですが(有料だから)とても快適です。

Intel Macの気になるところ

 ベンチマークが出たりしてIntelに移行して遅くなるんじゃないかという懸念もあるようですが、そんなことになるくらいならIntelに移行するなんていう決断をしないはずだから、たぶんそんなことにはならないんでしょうくらいに思っています。あ、もちろんアプリケーションはごっそり更新しないといけなくなるでしょうけど(ロゼッタではある程度遅くなっても仕方ないかとも思います)。
 Intelに移行するということで、新しいPowerBookの購入で悩む必要が当面はなくなりました。次買うとすればIntel搭載機種にします。そしてなぜかMac OSXがスイスイ動いてしかも今までよりも薄くて軽いPowerBookを想像してしまいます。ただ気になるのは、まさかそんなことにはならないとは思うけど、MacにIntel Insideのシールが貼られるんじゃないかということと、CMからIntelのあの音が聞こえてくるんじゃないかということです。
 Intel PowerBookではMac OSX 10.5 Leopardでしょうから、ボクはもしかしてTigerを使わないかも? 今のPowerBookにTigerを入れない限りは。入れる必要性を今のところ感じていないんですよね。Tigerがもっと安定したら考えるかもしれないけど。PowerBookG4 867MHz TiでTigerはどこまで動くのでしょうか。

Intel inside Mac

 事前に流れていた通り、AppleがこれまでのPowerPCからIntelのCPUに移行するそうです。
 E-WA’S BLOGのE-WAさんがE-WA’S BLOG - Intel 製 CPU 搭載 Mac は来年登場でまとめられているのが分かりやすかったです。
 別にPowerPCにもIBMにも愛着はないのでCPUが変わることに何ら感情的な思い入れはないのですが、それにこのことで今後登場するMacの性能も値段も改善されるなら大歓迎なのですが、ただひとつ、これまでのアプリケーションが動かなくなるとすればそれは困ったものではあります。
 でも、どうやらその問題もそんなに大きくないようです。AdobeとかMicrosoftなどの大手はすでにIntelへの対応を表明しているようですし、実際ほんの少し手を加えるだけでPowerPCでもIntelでも動くようにできるそうです。中には出来ないものもあるそうですが、それは“Rosetta”という『 PowerPC 用バイナリを Intel 製 CPU 上で動作するように「翻訳」する機構』でカバーできるみたい。
 これまで事あるごとにさんざんPowerPC G5のPentium 4への優位性を喧伝していたAppleが(Pentium 4かどうかは知らないけど)IntelのCPUに移行するのはちょっとした笑い話の種にはなりますね。
 火傷しないで済む強力なPowerBookの登場が期待されます。次に買うとすればボクはそれかな。

PantherでTigerのDashboardを使う

Amnesty Icon たまにはMacネタを。
 ボクは家でも仕事でもMacOSXを使っていますが、先月末に登場したMacOSX10.4 Tigerは使っていません。ネットで情報を漁ってみてもまだまだ不具合は多いようだし、それにけして最新型ではないマシンで動かしてMacOSX10.3 Pantherと比べて動作が重くならないかという疑念があるからです。
 なので、続々登場するTiger専用のソフトなどをちら見しているのですが、Tigerの新機能であるDashboardをPantherでも一部利用できるようになるソフトが登場しました。 DashboardというのはTigerから搭載されたMacOSXの新機能で、『小粋な単機能アプリケーション、ウィジェットを利用する時に使います』(アップル - Mac OS X - Dashboard)。
 Amnestyをさっそくダウンロードして少し試してみたのですが、機能するウィジェットとしないウィジェットがありました。
 もともと、Pantherの時点でKONFABULATORが同じようなことを実現していました。TigerにDashboardが搭載されるということが発表されたとき、あまりのそのまんまさに少し唖然としたものです。KONFABULATORDashboardのウィジェットに対応すればいいのに(というのは皆が思うことではないでしょうか)。MacにもWindowsにも対応したWidgetがKONFABULATORには大量に提供されています。
 で、結論としてはボクは両方ともあまり使いません。これらは常時起動しておくものとして構想されたと思うのですが、ボクは使っていないものを起動しておくのがどうもイヤなのです。必要なときに必要なものを起動させるのなら、Widget(ウィジェット)である必要があまりないんですよね。

.Macキャンペーン中

 アップルの総合ウェブサービス(とでも言おうか。メール、ホームページ、データのバックアップ・シンクロナイズなど)の.Macを利用してそろそろ1年になるようです。今の会社に転職してから利用しはじめたことを、アップルからの契約更新メールが届いて思い出しました。それで1年間9800円の更新を促されたのだけど、データのシンクロナイズに関してはとても便利に使っているので更新しようと思っていました。
 Apple Storeを覗いてみると、なんと.Macのキャンペーン中で同じものが6800円で購入できるようになってたので迷わず購入しました。Mac OS X Tigerにすればもっともっと便利になりそうです。

Mac OS X Tiger

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 Mac OS X Tigerの発売日が4月29日に決まったようです。
それに合わせてアップルのトップページもTiger仕様になっています。
 ボクはリリース後すぐのアップグレードは避けるとして、アプリケーションの対応状況を見守りながら移行時期を検討したいと思っています。いずれTigerに移行することは確実だとは思いますが、はたしてPowerBook G4 867でどこまで快適に動いてくれるのやら。ボクのPowerBookにはTigerのイメージ処理の要Core Image対応のグラフィックカードが刺さっていません。あと、使っているアプリも1世代前(AdobeだとCSのひとつ前)だったりするので、そのあたりがきちんと動いてくれるのかどうか。OS自体のアップグレードは今までになく簡単だそうですが(数回のクリックだけで30分程度で環境が移行されるそうです)。
 ともかく新しいMacを買う予定もないのでMac OS X Tigerだけ先に買っておこうかなと思っています。
 Mac OS X Tiger 2005年4月29日発売。今ご予約いただくと、当日お届け。

tiger_486x60.gif

今日はゆっくり

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 会社のMacへのOS再インストールも終わり、あとはいくつかアプリケーションをインストールすれば以前の環境再現完了というところまできました。今すぐ使うわけじゃないから、これはまたあとでやろうと思います。
 最近ちょっと忙しくて、でも残業はしたくないから就業時間中にけっこう集中して仕事しています。昨日は9時くらいまでやってたけど、まあ遅くてもその程度です。それ以上はやりません。1日10時間以上働きません。
 昨日は家に帰ったら10時半とかで、それから夜ごはん(スパゲティ)を作って食べたらもう11時半で、少し横になったが最後、次に気がついたら朝でした。エアコンがついたままでのどが痛かったです。
 今日はゆっくりと仕事して、早く帰ります。

OS再インストール

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 退職したSさんの使っていたMacに乗り換えようと朝からデータを移す作業をしていたのですが、どうにもFinderの挙動がおかしくてしょっちゅう固まってしまいます。もう面倒なのでOSの再インストールを決意しました。昼からやります。
 OSをインストールして、システムのアップデートをかけて、アプリケーションをインストールして、環境を再現するのにカスタマイズ等を施して……と、いったいどのくらい時間がかかるのだろう。昨日まで使っていたMacが空いているのでその間も仕事はできるのですが。

Transmit 3

 Mac OS X用のftpクライアントTransmitの最新バージョンがリリースされていました。で、さっそくそのTransmit 3を試してみました。ううむ、これはとても良いです。少なくともボクが今まで『これでもない、ああこれでもない』と試してきた他のftpクライアントよりもずっと良いです。
 2点ほど不満な点があったので開発元のPanic Incにメールでリクエストしました。採用されるかどうかはわかりませんが、採用されなくともTransmit 3を使うことになりそうです。
 WebDAVにも対応しているので、Mac OS XのFinderでの.Macの遅さにイライラさせられてきた人もこれだけで使ってみる価値大ありです。

 今、メールを調べてみたらさっそく返事が届いてました。日本語版をリリースする計画があるみたいです。

Mac mini

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 Mac miniの予約もはじまっていました。早いですね、アマゾン

Apple Mac mini (1.25GHz, 40G, 256, Combo, 56k, E) [M9686J/A]
アップルコンピュータ (2005/01/29)
近日発売 予約受付中
Apple Mac mini (1.42GHz, 80G, 256, Combo, 56k, E) [M9687J/A]
アップルコンピュータ (2005/01/29)
近日発売 予約受付中

Macworld San Francisco 2005

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 毎年この時期に恒例となっているアップルの新製品発表会。今年はけっこうたくさん出たみたいですね。夜中の3時くらいまでがんばって見ていたのですが、iLifeのデモあたりで寝ることにしたので新製品を見たのは朝になってからでした。
 今回発表されたのは、

 あたりでしょうか。どれも気になる製品なのですが、具体的に一番使いたいのはiLife '05(iPhoto 5)だったりします。iPodを持っているからiPod shuffleは要らないし、Mac miniを買うならモニターを買わないといけないからちょっと敷居が高い。Final Cut Express HDはそもそもビデオ編集する機会がないし、iWork '05もワープロソフトなら間に合っている。
 でも新しい商品が出てくるのは見ているだけで楽しいですね。
 新製品はApple Storeで購入(予約)できます。

Apple Store