タグ「MovableType」が付けられているもの

運動不足とこの先の予定

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 最近ずっと家や図書館で本を読んだり勉強したりしているだけなので運動不足なのか体がだるい感じがします。そろそろ気候も涼しくなってきたので、散歩くらいは息抜きもかねてしましょうか。
 といっても明日から名古屋入りして日曜日に愛地球博に行ってきます。殺人的な行列に並ばされることになるので否が応でも体力は消耗するでしょう。幸いなことに気候が涼しくなってきているので炎天下の行列にはならずに済みそうです(そう願います)。月曜日に帰ってきて、火曜日はハローワークで雇用保険説明会、水曜日に元同僚で友達のT君の帰郷に合わせて飲み会、金曜日の夜から彼女の実家の富山へ週末を過ごしに帰ります。
 そんなわけで今月いっぱいはバタバタしそうなのですが、来月前半に一度東京に行こうと思っています。目的は就職活動なのですが、旧交を温めることも大事な目的のひとつです。日本でMovable Typeを提供しているシックス・アパート株式会社にお邪魔しようかとも思っています。Movable Typeはこの3年強ボクの生活にとってなくてはならないものであり続けたし、これからもそうあり続けることでしょう。これは、たとえばビートルズのファンがアビーロードの横断歩道を渡りに行くようなものです(というと大げさかな)。それまでに、向こうでできるだけいろいろと用件をこなせるように準備をしておかないといけません。
 今日はこれから前職の同僚のみなさんとの飲み会(打ち上げ)です。

Movable Type 3.2-ja-b1とTiger

 遅ればせながらですが、Movable Type 3.2 日本語版のベータテストが開始されています。英語版のベータテストに参加し、そのあまりの使い勝手の良さに感動し英語版に乗り換えていたのですが、日本語版ベータテストに参加することにしました。グリプラもさっそく日本語版のベータに入れ替えました。
 時を同じくしてPowerBookをMacOSX Tigerにアップグレードしました。padma colorsさんを参考にしてSpotlightを完全オフに。Dashboardは便利そうなので使っています。mixi widgetをダウンロードしてきたのですが、他にもいろいろあるみたいなので試してみようと思います。
 Tigerに環境もほぼ移行できたのでまたまたプログラムの勉強に取り組むのと、それからシスアドの勉強もしなくてはなりません。

 ウェブ関係の仕事を4年もしながら未だにperlを読めなかったのですが、最近、再就職に向けてperlの勉強を文字通り一からしています。ホントにホントの超初心者向け入門書を読みつつ、ブログ自由自在 Movable Type 上級カスタマイズ術の『Movable Typeをperlのプログラムで操作する』や『プラグインを作成する』の章を読んでいますが、少しずつ理解できているのが実感できています。今までが乾いたスポンジだったので最初は吸収も早いのでしょう。でもところどころで(この本は誤字が多いような気がするのですが、それとは関係なく)わからないところがあって、それはperlに属する事柄のような気がするので、perlの辞典みたいなのも買わなくてはなりません。UNIXApachePHPの辞典は持っているのにperlだけないなんて。
 簡単なMovable Typeのプラグインの作り方はわかりました。が、これはアイディア勝負ですね。だって結構な種類のプラグインがすでに誰かの手によって作られているから。ただ、まだボクの欲望に応えてくれるプラグインが存在しないものもあるので(見つけられてないだけか?)、とりあえずはそういうのから取り組んでいこうと思っています。まだまだわからないところは多いのですが。
 今日の日中はそんな感じで、図書館とスターバックスで勉強しました。夜はサッカーの日本対ホンジュラス戦を見ました。夜ごはんにナシゴレンを作って、アレンジとして挽肉に香辛料をたっぷりいれて炒めたのとトマトのざく切りをトッピング。これはホントに店に出してもおかしくないくらいおいしい味でしたよ。サッカーの方は波乱に富んだ展開で勝利しましたが、ディフェンスに難ありですね。ただ点がたくさん入る試合はおもしろいし興奮します。

再就職先にプラグイン!

 再就職先を探しているのですが、ブログ・ラブなボクはどこであれ今度はブログに携われる仕事に就くのだとときめいています。
 3年以上ブログを続けてきたとはいえ、技術的なところについてはまだまだ初心者であることに思い至り、プラグインくらい作れないとな、と思ってブログ自由自在 Movable Type 上級カスタマイズ術を購入しようと思います。ちょうどアマゾンから500円券が届いていたと思うので。
 perl初心者なので一からの勉強になりますが、ラブ・パワーでがんばりたいと思います。

ブログ自由自在 Movable Type 上級カスタマイズ術
藤本 壱
技術評論社 (2005/05/18)
売り上げランキング: 5,038


 興味を引かれたのでこれも。

Web Designer 2.0 進歩し続けるWebデザイナーの考え方
長谷川 恭久
ソシム (2005/02)
売り上げランキング: 15,924

mt3.2b-20050824

 ベータ5が最後で次は正式版かと思っていたのですが、Version 3.2b-20050824 (Nightly build)が出ていました(あとになって気づいたのですが、管理画面から"3.2 BETA"のロゴマークが消えていました)。
 ベータ5との差分を取ったところ、変更があったのは以下のファイルです。

MT-3.2 Beta 5

 Movable Type 3.2のベータテストが佳境を迎えています。現在、ベータ5まで進んでいておそらくこれが最後のベータバージョンとなるはずです。ボクも最初のころからこっそりと試していたのですが、ベータ4あたりで日本語版のバージョン3.171から乗り換えました。
 3.2はホントにすばらしくて、スパムコメントやトラックバックスパムがジャンクフォルダにたまっていく様は見事としか言いようがありません。デフォルトで付属しているSpamLookupプラグインの機能だと思うのですが、コメントやトラックバックが見事に採点されています。本文にリンクがいくつ以上あったらマイナス1点とか、過去に掲載されているコメントと同じメールアドレスならプラス1点とか、なかなか見ていて心地よいものです。
 まだベータ版なのであれこれ言うのもなんですが、ジャンクフォルダにスパムが分類されたことを知るには、ブラウザでジャンクフォルダを見るしかありません。ジャンクフォルダに分類されないコメントやトラックバックはメール通知の対象になっているのですが、ジャンクはどうやらそうではないようです。今のところ100%の精度でジャンクフォルダに分類されているので問題はないのですが、今後その精度が下がったらと思うと、ジャンクの有無を知る方法も別にあればいいなあと思ったりします。
 日本語でのコメントも問題ないのですが、トラックバックの受信時に何かあるかもしれないと思うので、このエントリーにトラックバックしていただけると助かります(特にUTF8以外でブログを運営されている方)。

mt3.2b-20050816

 使用していたプラグインの問題が解消されたので(テンプレートの書き間違いでした。でも3.17ではそれで機能してたのです)mt3.2b-20050816にしてみました。3.17のときのMySQLデータをバックアップしてあるので、何か問題があればすぐに戻します。
 それにしても3.2は格段に管理しやすくなっています。

32=3.2*10

 Movable Type 3.2 Betaをインストールして試しています。まだ大きな不具合があるようで、ボクの環境でも起こっています。
 秘密にしておかなくても良かったと思うので、興味のある方は見てみて下さい。
 32=3.2*10
 現在バージョン3.2b2ですが、ダイナミック・パブリッシングで同一エントリーが重複して表示されるというにぎやかなバグが再現しています。
 今は素の状態ですが、おいおいプラグインなども試していきたいと思います。

Movable Type 3.2ベータ版の雑感

 Movable Type 3.2 is comingの翻訳がすっかり難航してしまってますが、ベータ版が出ているのでさっそく試してみています。
 現在のバージョン(Version 3.2b-20050720-1)で特に不具合らしい不具合も見あたらないのですが、プラグイン関係はまだ試していないので何とも言えません。エントリー本文がプラグインに依存する書き方をしていたりするのでプラグインが対応してくれないとちょっと困ったことになってしまいます。
 にしても、MT3.2の管理画面はエレガントです。今まで出来なくて苛立っていた(小さいながらも苛立っていた)ことがすべて可能となっているのですから。はやくこのシステムでグリプラを公開できる日が来ることを望んでいます。
 Movable Type 3.2 is comingの翻訳の方も時間を見つけてちょろちょろやっていきます。役立つかどうかわからないけど、どうせ自分でも読むのだから訳しておこうくらいの気持ちなので。

Blog Feedback Settings in Movable Type 3.2

 以下はBlog Feedback Settings in Movable Type 3.2の拙訳です。
 訳文には間違いが含まれている可能性があること、また随時修正を行うことをご了承ください。

 Movable Type 3.2のフィードバック設定

Blog Feedback Settings Movable Type(以下、MT)が提供するすべてのパワーとコントロールを維持したまま、あなたのウェブログの設定がもっと直感的に組織化され簡素化されるよう私たちは努力してきました。

 MT 3.2ではウェブログの設定をいくつかの設定画面に再構成しています。
 もっとも注目すべきひとつはコメントとトラックバックを管理するフィードバック設定です。
 もっともシンプルなレベルではブログレベルでコメントやトラックバックをオン・オフするスイッチを用意し、ブログにおけるフィードバックを可能にするための共通のシナリオをすべてカバーするため、それぞれのオプションを削減しました。
 あなたは簡単に認証を要求することができますし、それをオプションにすることも、あるいはまったく要求しないこともできます。また、単にコメンターの状態に基づいた既定値によってフィードバックを事前確認したり掲載したりもできるのです。

 コメントやトラックバックがあなたのブログに届けば、すぐにでもそれらについて知りたいことと思います。
 新しくコメントやトラックバックが届いたとき、あなたがそれらに注意する必要があるときだけメールで通知することもできますし、完全にメール通知をオフにすることもできます。

Blog TrackBacks Settings

 ブログのフィードバック設定はあなたが受けるジャンク・フィードバックの処理をコントロールできるようにします。
 フィードバック評価プラグインをより積極的にする(あるいは、しない)ため、あなたはジャンクの境界線を調整することができますし、ジャンク・フォルダーに届いたものを自動的に削除するようにもできるのです。

Blog Junk Feedback Settings

 コメントやトラックバックの設定は簡単になっただけではなく、どのウェブログのフォードバックでもその処理をもっとコントロールできるようになったのです。

MT 3.2b1とMT 3.171-ja

 本家米国ではMovable Type 3.2のベータ版がリリースされて、ボクもさっそくこっそりと入れて新しくなったあたりを見ていたのですが、日本ではMovable Type 3.171日本語版がリリースされていました。こちらもさっそくダウンロードしたのですが、いつも思うのだけど直前のバージョンから変更のあったファイルのリストをどうして教えてくれないんでしょう(あるいは、直前のバージョンからだけの最小アップグレードファイルを用意するとか)。アップグレード版にはより以前のバージョンからアップグレードする際に必要なファイルが含まれているので、最近はそうでもないけど(やはりこれは公式日本語版の賜物か)システムのソースそのものをいじったりしている場合には大変面倒なことになるのです。
 そんなわけで、今回は3.17-jaと3.171-jaのそれぞれフルバージョンの差分を取ってみました。そのやり方に間違いがなければ(それぞれのディレクトリを'diff -rq'としただけなのですが)、3.17-jaから変更があったのは以下のわずか9ファイルです。

(MT)/docs/known-issues.html
(MT)/docs/mtchanges.html
(MT)/lib/MT/App/CMS.pm
(MT)/lib/MT/App/Search.pm
(MT)/lib/MT/L10N/ja.pm
(MT)/lib/MT/Mail.pm
(MT)/lib/MT/Util.pm
(MT)/lib/MT.pm
(MT)/php/mt.php

 とりあえず、これだけ入れ替えてみました。

Trackback moderation and editing

 以下はTrackback moderation and editingの拙訳です。
 訳文には間違いが含まれている可能性があること、また随時修正を行うことをご了承ください。

 トラックバックの事前確認と編集

 Movable Type(以下、MT)はウェブ上にトラックバックを持ち込んだプラットフォームです。
 そして今、バージョン3.2では受け取ったトラックバックを管理し事前確認し編集する超強力なインターフェイスを導入します。

 トラックバックはついにMTプラットフォームの同等の住人になるのです。コメントのように、事前確認へ送ることもできるし、受信したトラックバックを編集することもできるのです。
 この2つの機能はユーザーからずっとリクエストされてきましたので、それらの改良点だけではなく、スパム・トラックバック用のジャンク・フォルダや削除・事前確認・承認を含む多くのアクションを実行するための強力で新しいユーザー・インターフェイスなどのトラックバック管理の完全版の導入をうれしく思っています。

Movable Type 3.2's Junk Folder

 以下はMovable Type 3.2's Junk Folderの拙訳です。
 訳文には間違いが含まれている可能性があること、また随時修正を行うことをご了承ください。

 Movable Type 3.2のジャンク・フォルダ

 Movable Type(以下、MT)3.2は旧友への新しい反応(ジャンク・フォルダ)を特徴としています。
 最近の多くのメール・アプリケーションには一定の期間後にスパムだと思われるメッセージを削除するためのフォルダが備えられています。

 私たちはそのような便利さと力強さをMTにもたらしました。
 先に説明したフィードバック点数システムを使って、スパムのしきい値に満たないコメントやトラックバックを一定期間後(変更可能)自動的に削除するよう設定することができます。(規定値は14日)
 この新しいジャンク・フォルダがすばらしいのは、あなたが関与しなくてもいいことです。
 不要なコメントやトラックバックを二度と散らかしたくなく規定の設定を承諾するなら、あなたが関与しなくてもそれらは処理されるでしょう。

 しかしもしあなたが設定や受信したジャンクの保存期間を調整したい場合、たった1クリックでシステムをカスタマイズし最大限の力を引き出すことが出来ます。
 新しいスパム・フレームワークはあなたがジャンクだとマークしたコメントやトラックバックを監視することで自動的にトレーニングされます。
 "Is_Junk"と"Not_Junk"という新しい2つのコールバックによって、あなたの(ジャンクであるかないかの)選別から学習するプラグインをデベロッパーは容易に作ることができるようになるのです。
 そしてまたこの評価システムは選別を積極的にしたり寛大にしたり好きなように調整可能なので、ジャンク・フォルダから取り出した適切なコメントをブロックしたり動けなくしたりする誤判断を気にしなくてもよいのです。

Movable Type 3.2の新機能

 ふとした思いつきからMovable Type 3.2 is comingで小出しに発表されているMT 3.2の新機能についての英文を翻訳して載せていくことにしました。まあ、最初は軽い気持ちではじめたのですが、いくつか反応をいただき驚いています。ひとつ訳した時点で『順番にひとつずつ訳されている気配ですので、気になる方はウォッチしましょう。』なんて(良い意味での)プレッシャーも受けたりして。
 ここに来てどうも仕事が立て込んで来ているのですが、時間を見つけてなんとか訳していこうと思いますのでゆっくり見守ってやってください。また、もっと早く情報が知りたいという方は上記リンク先を見て頂ければと思います。そんなに難しい英語でもないし(滑らかな日本語にするのに苦労しているのです)、いろいろ書いてはいるけど機能自体はシンプルなものだったりしますので。
 ちなみに今のところ4つ出てますが、そのうち3つはスパム対策です。このくらいビッグな新機能がホントに32個もあるんでしょうかね? 楽しみです。

The Feedback Rating System in Movable Type 3.2

 以下はThe Feedback Rating System in Movable Type 3.2の拙訳です。
 訳文には間違いが含まれている可能性があること、また随時修正を行うことをご了承ください。

 Movable Type 3.2のフィードバック評価システム

 オンライン・コミュニティーに参加することで、多くのブロガーは刺激を受けブログを続けているのです。
 コメンターやトラックバックを送ってくれる人たちからの良いフィードバックによって、ウェブログは存続し活気に満ちたものであり続けることができるのです。
 しかし、ネガティブなコメントや、もっと悪いことに大量のスパムはブログを続けることの満足感をすべて奪い去ってしまいかねません。

 スパマーやトロール(*)たち以上に苛立たしいものはないのだから、Movable Type(以下、MT)の新バージョンでは強力な反スパムツールを用意しました。
 うるさいスパムを取り除くことは新しいコミュニティー管理機能のはじまりではありますが、終わりでないのです。
 なので、MT 3.2では強力な新しいフィードバック評価システムを用意しました。
(*トロールはインターネットに騒音をまき散らすことに喜びを感じる人のことを言い、議論をふっかけたり人々を苛立たせようとします)

 SpamAssassin(有名なスパムメール・フィルター)をご存じなら、おそらくフィードバック評価システムがどのように機能するかすでにおわかりいただけていると思います。
 フィードバック評価フレームワークはコメントやトラックバックを受け取ると同時に点を付け、システムはそれらの点を元にアクションを起こすことが出来るのです。

 しかしながら、SpamAssassinタイプのシステムとは違うところが少しあります。
 まず、このフレームワークはプラグインベースなので、環境にあったルールを選ぶことができ、必要に応じてシステムをカスタマイズし適応させることが出来ます。
 (スパマーを困難に陥れる最良の方法は、それぞれのシステムをユニークなものに、少なくともシステムの振る舞いを予期しにくいものにしておくことです)
 第二に、システムはスパムと対決するためにだけあるのではありません。どんな内容のフィードバックでも、あなたのコミュニティーが提供しなければならない最高の内容を容易に広められるようにしている肯定的な点を持つことができるのです。
 フィードバックを評価するルールのすべてが一緒になって機能し、システム全体のコメント・トラックバックの総合的な判断を行うのです。

 スパムとの対決の観点からは、協調的な点数ベースのフレームワークが機能することにまったく疑問の余地はありません。
 以前のバージョンとは違い、コメントやトラックバックの望ましさを査定するため、プラグインは他のプラグインの邪魔にならないよう機能することができるのです。
 スパマーが戦術を変えてきたときには、プラグイン開発者のコミュニティーは素早く対応し、新しい脅威に対抗する簡単なルールを付け加えるシンプルなプラグインを開発することができるのです。
 そしてまた、SpamLookupやBlacklistやModerateといった以前のバージョンのMTでよく使われている反スパム・コミュニティー管理プラグインも、当然機能し続けることでしょう。

 新しい評価フレームワークを使って最良のコメンターをハイライトしようと最悪なのをゴミ箱に送ろうと、フィードバック評価フレームワークがこの長い間に渡ってMTに付け加えられた最高のもののひとつであることをわかっていただけると私たちは確信しています。

 以下はNew in Movable Type 3.2: A home for administratorsの拙訳です。
 訳文には間違いが含まれている可能性があること、また随時修正を行うことをご了承ください。

 Movable Type 3.2の新機能:管理者のホーム

System Overview 無数のウェブログをサポートしていることは、Movable Type(以下、MT)の最大の長所のひとつです。
 ブロガーたちがエントリーを書きそこに考えを載せ、コミュニティーがにぎやかになるやいなや、システム内の(複数の)ウェブログの管理が必要となってきます。

 この必要に応ずるため、私たちはMT 3.2のこれまでになかった新機能システム・オーバービューを発表します。
 この新しいリリースで最初にシステム・オーバービューを取り上げるのは、それが管理者に唯一のホームを実現させるからです。
 たったひとつの個人ブログでも、ワークグループのプロジェクトを管理する数十個のブログでも、組織の全員のための数百個のブログでも、システム全体で起こっていることをホームでは管理できるのです。

 すべてのウェブログのエントリー・コメント・トラックバックを包括的にリスト表示することがシステム・オーバービューの特徴です。
 でもまあ説明するより見てもらった方がわかりやすいと思うので、スクリーンショットを見て確かめてください。

Movable Type 3.2 is coming

 本家米国のMovable Typeのサイトではバージョン3.2のアナウンスがされています(Movable Type 3.2 is coming)。バージョン3.2にかけて、32個のFavorite Featuresについての情報がひとつずつ公表されていっています。

 Movable Type 3.2 is coming

  1. System Overview: A home for administrators拙訳
  2. Feedback rating framework拙訳
  3. The Junk Folder拙訳
  4. TrackBack moderation and editing拙訳
  5. Blog feedback settings拙訳
  6. Better Listings Pages Throughout Movable Type 3.2
  7. Search Globally, Replace Locally
  8. Powerful plugin management
  9. Trusted commenters
  10. Simpler Templating for Comments and TrackBacks
  11. Commenter management
  12. Improved Documentation
  13. Activity Log improvements
  14. Main menu display improvements
  15. Easiest Upgrade Ever
  16. New multi-category selection widget
  17. Dynamic Publishing support for PostgreSQL and SQLite
  18. Outbound TrackBack Control
  19. Entry Basename Control
  20. Customize Listings Screens Actions with Plugins
  21. New Template Management Screens
  22. Smart New Templates
  23. Define Default Templates for All Your Blogs
  24. Better Archive Management and Simple Custom File Paths
  25. Amazingly Automatic Authentication
  26. More to come…

Movable Type コンテスト 2005

 Movable Type コンテスト 2005なるものが開催されるそうです。
 ここはひとつ応募してみよう。豪華賞品も用意されているみたいだけど、実はシックス・アパート賞(MTグッズ)の方が欲しかったりして。
 応募期限はまだ先のようなので、もう少し整えてからの応募にします。とりあえず、忘れないようにしなくちゃ。