タグ「Weekend」が付けられているもの

送別会、スヌーピー、台所の掃除

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 先週金曜日の夜はお子さんが出来たので退職される同僚の女性の送別会でした。本社から副社長と部長も来ていたり、謎の中国人(ホントはまったく謎じゃない……上海の話をしていたから上海の人なのでしょう)もいたりと大人数でした。ボクは同僚のnaeさんと部長と話すことがあったので片隅に座って飲んでいたのですがお腹いっぱいになってもひたすら運ばれてくる料理の順序がどうも解せない、一番最後にチキンの固まりを煮込んだ物を持ってくるあたりに配慮が欠けてるんじゃないかと思いました。テーブルの反対側では野郎どもが店員の女の子が来る度にそわそわしていたのだけど、ボクはそれどころじゃなかったのでアルコールも控えめにして次に備えていたのでした。
 次は新地の店でした。煙草を吸おうとしたら火を付けてくれたり、トイレから戻ってきたらおしぼりを渡されたり、水割りがグラスの半分くらいになったら新しく作ってくれて水滴をおしぼりで拭いてくれるようなタイプの店だったのですが、肝心な話が出来たのは少しだけであとは部長と副社長がデュエットして歌っていたことしか印象に残っていません。
 その次は5人でようやく肝心な話をすることができました。それでもボクはまだすっきりしなかったので同僚3人で喫茶店に入って朝まで話し込んでしまいました。それでやっとすっきりできたので走り始めたばかりの地下鉄に乗って帰ってきました。
 というわけだったので土曜日はほぼ一日中眠りました。こんなに長時間眠ったのはお盆前に東京から京都・金沢・富山と移動した日の夜以来だと思います。土曜日は眠り続けて何もしなかったので、日曜日は昼から天保山のサントリーミュージアムのスヌーピーライフデザイン展に出かけました。家を出てコンビニによって煙草を買っていたら雨が急に降ってきてみるみるうちにどしゃぶりになったので(もちろん傘は持ってきていない)コンビニでビニール傘を買ったのですが天保山に着いてもまだ降っていて、とりあえず休憩しようとファストフードでハンバーガーを食べたら気持ち悪くなった。しばらく休んでからスヌーピーを堪能して(オリジナルアニメもよかった)コーヒーを飲んで天保山をあとにしました。
 天保山から家に帰る途中の駅にいつも行くプールがあるので泳ぎに行きました。といっても体調があまりよくなかったので無理をせず、ほとんどジャグジーに浸かって疲れた足をほぐしたり(嘘のように足が楽になった)老人に混じって水の中を歩いたり、それから彼女と一緒に少しだけ泳いで帰ってきました。夜ごはんにキムチチゲを作って食べたあと、彼女が台所の掃除をしてくれていたのを手伝いました。

2日間と言うより長い1日

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 先週末は土曜日の昼に韓国人のヨンスンさんと同僚のジョンギュンさん(カタカナでは表記できない発音なので間違ってるのだけど)、それから彼女の妹と彼女とボクの5人で彦八祭を少し見てきました。谷町九丁目で待ち合わせて生玉神社に移動、人が多くてそれでもたこ焼きを食べたりしたのだけどあまりに人が多いし顔の売れている落語家もほとんどいなかったのですぐに出てしまいました。それでも韓国人の2人ははじめてみる金魚すくいに目を輝かせていました。アニメで見たことがあるだけだったそうです。
 休憩してビールを飲んで、それから難波に移動してショッピングに。近々韓国に一時帰国する(出張だったり、自身の結婚式だったり)2人がお土産に持って帰るための和菓子と日本の食器を探してまわりました。和菓子は高島屋の食料品売り場、食器は結局道具屋筋で購入しました。それにしても和菓子って高いのですね。そんなに好きな方ではないので自分で買うことはそうそうないと思うけど(百貨店の地下でデザート買うならケーキにする)、それでもそうして改めてじっくり見て回っていたらおいしそうに見えてきたのでした。おかきや和菓子を試食したり、日本酒やお茶を試飲したりして百貨店の地下もそう思えば楽しいものでした。
 それから西中島南方にある韓国料理店に移動。ヨンスンさんが一度来たことがあって一緒に行こうと連れて行ってくれたのでした。店のおばさんとヨンスンさんたちは韓国語でしゃべり出すし、ボクたちの会話は相変わらず日本語・英語・韓国語が入り乱れているし、それでも不思議なもので通じ合えるのですね。チャプチェ、チヂミ、チゲ、海苔巻き、イカフェ、トッポギ、どれもおいしかったです。ヨンスンさんは酒豪なので(逆にジョンギュンさんは一滴も飲まない)つられてボクもチャミスルとビールをがぶ飲みしていました。
 そのあとでカラオケに行きました。ヨンスンさんとは前にもカラオケに行って盛り上がったのですが、このときはさらに盛り上がってめちゃくちゃ楽しかった。とにかくヨンスンさんはどんどん人の歌に入ってきて大声出すのでボクも負けじと大声を出したり、真似して合いの手入れたりしてました。ジョンギュンさんがお酒を一滴も飲まずに静かな曲を歌い出そうとしたら酔っぱらったヨンスンさんがなぜか歌い出しからマイク握って熱唱しているという光景も何度も見ました。それでもみんな楽しんでた。ずっと笑ってたような気がします。
 そのあとタクシーでヨンスンさんの家に移動したのですがタクシーが走り出した瞬間にダウン。タクシー降りてもしばらく動けなかったです。ヨンスンさんに肩を貸してもらって家まで連れて行ってもらい、薬をもらって飲んで寝ました。
 朝は少しお酒が残っているくらいですっきりしてました。ヨンスンさんの家をあらためて見てみたらホントに物がなくて最低限の電化製品くらいしかホントになかったです。午前中は部屋で映画を見て過ごして(韓国の映画で字幕もなかったのでタイトルも分からないけど、主人公と恋する女性が人を殺してキムチ用の冷蔵庫に入れて隠すというエピソードがありました……これってそんなに頻出するエピソードではないですよね? このエピソードだけでどの映画化特定出来ますよね? という意味ですが……)、昼に近所のラーメン屋で食事、マンションの前に公園とプールがあってプールは2階が観覧席になっていたのだけど、ヨンスンさんが慣れた足取りで入っていくので付いていきました。たまに来て本を読んでいくそうです。涼しくて良いと言ってたけど、韓国に残してきた子供が恋しいんじゃないかなと思ったりもします。そのあとで部屋に戻ってコーヒーを飲みに駅前へ。駅前にはショッピングモールがあって便利そうです。ヨンスンさんの家の辺りは周辺も静かだし、車の通りも平日はどうかわからないけどそれほど多くないし、部屋も広いし家賃も払えない額じゃないし、ボクは引っ越したくなりました。駅前でコーヒーを飲んで帰ってきました。今度は再来週の週末にヨンスンさんの家でパーティーをする予定です。ヨンスンさんが韓国料理を振る舞ってくれるので楽しみ。その次はボクたちがたこ焼きを振る舞う番ですが。という話をしていたら『たこ焼き焼けるのか?』と聞かれたので、ボクは大阪の人間だから焼けますと答えました。
 彼女の妹と途中で別れて家まで帰ってきて、少し休んでから夜に天王寺に買い物に出かけました。彼女のスカートを買って、それから担々麺を食べて帰ってきたのですが昼も夜もラーメンだった。器がものすごく大きいので中身が普通の量なのかどうかわからないのだけどけっこうお腹はいっぱいでした。味の方は……んー、喧伝するほどではないですが、まあおいしかったです。
 というわけで、先週末は1日しかなかったような印象ですね。長い1日を楽しんだという感じです。

海水浴、掃除機、タコス

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 土曜日は白浜に海水浴に行ってきた。白浜駅に着くなり『そんなに暑くないな……むしろ涼しいくらいかも』という感想を抱いたのだけど、実際に(汗を流しながら浮き輪をふくらませた後で)海に入って3分もしないうちにライフセイバーからのアナウンスが流れて『落雷の危険があるので遊泳を禁止する』と……。ネタ的にはOKなのですが実際に大阪からわざわざ2時間もかけてやってきて泳いだのはたったの3分というのはちょと困る。まあそのうちまた晴れてくるんじゃないかと思いながら砂浜に座って彼女としりとりとか雑談しながら砂で遊んで時間を潰している間も雷がゴロゴロ鳴るのが聞こえてきたり、雷かと思ったら上空を飛行機が低く飛ぶ音だったり(空港が近くにあるから)、また新しく砂浜に下りてきた家族が海に入っていくのをライフセイバーが止めていたり若者が調子に乗って海に飛び込んでいったりするのを眺めていたり、誰も海に入っていないのを不思議に思った人に理由を聞かれたり(『今は入っちゃいけない時間なんですか?』)、どのくらいの時間だったかわからないけどそうして海を見ている内に遊泳禁止が解除されたので浮き輪を持ってまた海に入っていくことが出来ました。それで日も照ってきてしばらく遊んでいたら今度はボクが日に当たりすぎたのかちょっと気分が悪くなってきた。それが3時くらい。ちょうどお腹も空いてきたので(特急で小鯛雀寿司というのを食べただけだった)海の家で休憩したのだけどあまり楽にならない。それでもまた海に入って遊んでたのだけどやっぱりどうも調子が悪いので彼女には悪いけど帰ることにしました。
 帰りの特急でもあまり調子は良くなかったのだけど、大阪に着く頃には幾分ましになっていました。少し眠ったのも良かったのかも知れない。天王寺のたこ焼き屋でたこ焼きやら焼きそばやらを食べて、少し買い物をして帰ってきました。
 日曜日は昼からヨドバシカメラに掃除機を買いに出かけました。うちの掃除機は彼女が前の家から持ってきたものでだいぶ古いタイプだったのですが、最近の掃除機はいろいろ高機能なのですね。いろいろ考えてサンヨーのサイクロン式クリーナー「THE 持吸力 マラソンサイクロン」を購入しました。家に帰ってきたら彼女がさっそく掃除をしてくれた。狭いところにも入るので良い買い物だったと思います。
 夜ごはんにはタコスを作りました。お盆に長野県の野尻湖にキャンプに行ったときにも作ったのですがそのときはトルティーヤを食べることが出来なかったので再挑戦。挽肉を炒めてトマトとレタスを細かく切って、コーンミールと小麦粉を混ぜてトルティーヤを焼いて、チーズと金時豆とサルサソースでいただきました。おいしかった。
 ファイナルファンタジーIIIをやる時間はあまりなくて2時間くらい遊びました。久しぶりにやるので話はほとんど忘れているのだけど、やっていると『ああ、あったあった』と思い出すものですね。でも始まり方はオリジナルのとは違っているような気がします。やっと転職出来るようになったので『モンク・戦士・白魔導師・黒魔導師』という平凡な職業を選んでしまったのだけどそれだと面白くないなと思い直して『赤魔導師』にしてみようと思います。まあそれも平凡な選択なのかも知れませんが。
 ちなみにボクのファイナルファンタジーIIIのフレンドコードは335084-645266です。

ファイナルファンタジーIII
スクウェア・エニックス (2006/08/24)

 日曜日は日中は家にいてあれこれしていたのですが、夕方くらいからプールに泳ぎに出かけました。出かけようとしたとたんに表は夕立、すぐに小降りになったけど日中の太陽をひらすら浴び続けたアスファルトは今度は夕立を浴びて、もわっとしたあの夏の夕立のあとのような匂いを立てていました。
 電車に乗って区営のプールへ。400メートル泳いでジャグジーに浸かって採暖室で休憩、で1時間くらい。帰りにプールの目の前にあったお茶屋(極楽茶園)に入ってみました。本格的な台湾茶の店のようであまりボクにとって明るい分野ではないのですが紅茶は嫌いじゃないので(昔は一時期凝ってたし)、本当なら熱いお茶を飲みたかったところですがプールで泳いだあとだったので冷たい紅茶をいただくことにしました。アイスの祁門は微かに薔薇の香りがするさわやかなお茶でした。世界三大紅茶のひとつということですが、知らなかったです。昔はもっぱらアールグレイ専門だったので。。。お茶に付いていたフルーツや木の実の砂糖漬けもおいしかったし(ボクはあまり砂糖漬けが好きではないのですが、これはおいしかった)、お茶と一緒にいただいたクルミバー(たっぷりのクルミと他の木の実などを砂糖か何かで固めたお菓子で、もう大変おいしかったです)と愛玉子をいただきました。クルミバーはホントにおいしかったです。これで水泳を続ける理由が増えました。これからは泳いだあとはお茶とクルミバーにします。
 夜ごはんは豚キムチと韓国冷麺。それから金曜日に抽選で当たった缶チューハイを飲みました。

水泳と東京出張とお盆の予定

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 土曜日曜と2日続けてプールで泳いできました。プールといっても遊び目的のそれではなく、これまで散々にため込んだ運動不足を少しでも解消できればと言う真面目目的のそれなのです。先々週に行った公営のプールに行ってきました。
 土曜日はどうも調子が出なくて、ただお腹がすいていただけという気もしないではないけど、とにかくあまり泳げませんでした。合計で300mくらい。そのかわり、日曜日の今日は昼ごはんを食べてしっかり準備をしていたからか、昨日よりも調子よく泳ぐことが出来ました。200mを2回泳いだり、50mを全速力で泳いだり(最後の方でばててましたが)合計で600mくらい、それから水中ウォーキングもたっぷりしたので合わせれば1kmは運動したと思います。
 それから、今日はそのプールの前にJRの駅に行ってお盆に彼女の実家に帰る電車の予約をしてきました。ボクは明日から金曜日まで東京に出張でそれからお盆休みに入るにですが、彼女は金曜からお盆休みに入ります。いつもは大阪から高速バスに乗って金沢まで行くのですが、予約するのが遅かったので適当な時間のバスが空いてなくて、いろいろ検討した結果、彼女は金曜の朝に一足先に帰省、ボクは金曜の夕方に東京を出て大阪に帰って来るという予定を変更して、といっても京都までは戻ってくるのですが、そのまま京都から金沢へ向かうことになりました。それでJRのみどりの窓口ですでに買ってあった帰りの東京・新大阪の新幹線のチケットを東京・京都・金沢に変更してきました。明日家を出れば来週水曜日まで戻らないことになります。ここに引っ越してきてこんなに長期間家を空けるのははじめてじゃないかな。とりあえず明日から東京本社で仕事です。

大阪城、鶴橋でお好み焼き、韓国の歌

 元々は土曜日に彼女の友達の韓国人の旦那さんのヨンスンさん(大阪に単身赴任している)の買い物に付き合うはずでした。電化製品が家にまったくなくて、エアコンも冷蔵庫も洗濯機も電子レンジもないのでそれらを買いにヨドバシカメラに行くはずだったのですが、先週末にひとりで買いに行ったそうで、ちょうどキャンペーン中か何かで安く買えたということだったので土曜日の予定はキャンセルになって日曜日に大阪巡りをしようということになっていました。
 土曜日は彼女が風邪をひいて寝込んでいたのでどこにも出かけず、ボクは夕方に近所の美容院に髪を切りに行ってスーパーで買い物をして帰ってきました。日曜日の昼にヨンスンさんと待ち合わせて大阪城に行ってきました。そういえば、別の韓国人の友達が大阪に来たときにも大阪城に案内しました。長年大阪に住んでいますが、大阪には見るべきところが少ないような気がします。あるいは、灯台もと暗し的なことなのかもしれないけれど、京都と比べてみればお奨めの場所というのはあまりないような気がします。
 地下鉄の駅から大阪城までの道中がとても暑くて汗だくになりました。大阪城の中に入って天守閣から一通りすべて見ましたが、久しぶりに来て全然覚えていなかったのでボクもまるでヨンスンさんのように初めて来るような感覚で見ていたのだと思います。天守閣から大阪の四方の景色が見られましたが、景色を見るならもっと高いビルもあるし最適ではないよなと思ったりしました。今ではエレベータも設置され博物館化していますが、昔は城の中で生活していたんでしょうか。城って外から見たら大きくても中にはいると意外に狭いような気がします。8階の天守閣まで上るのに昔はエレベータもなかったわけだから、さぞかし不便だったことでしょう。
 大阪城をあとにして、少し時間は早かったけれど鶴橋に移動してお好み焼きを食べました(その前に少し市場を散策しました)。ヨンスンさんにとって初めてのお好み焼きの味は『ホントにおいしいです』でした。どちらかと言えば小食で飲む方が好きなようです。お好み焼き屋では焼酎とビールを飲んでました。ボクの方はビール専門でした。
 お好み焼き屋を出て(お好み焼き屋に入る前に市場で辛ラーメンが安かったので店を出たあとでヨンスンさんが買いに行ったのですが、自分に3個、ボクたちに3個買ってくれました)、ボクが高校の頃から行っている(といっても最近はめっきり行く機会のない)店に移動して飲み続けました。2本目のビールを飲んでいるとボクはもうしんどくなってきたのに対し、ヨンスンさんは飲めば飲むほど口数が多く楽しくなっていって、ボクら3人の会話は日本語と英語と韓国語が混ざり合ってそれらの隙間をジェスチャーとノートに書いた文字や絵が補うという形で進んでいきました。言葉の壁もそれがまた楽しみの1つになっていて、どうやって相手に伝えるか工夫を凝らす楽しさと伝わったときの喜びとなって手元に戻ってきました。
 3軒目のカラオケ屋でもヨンスンさんはビールを飲み続けてました。ボクも少しお茶を飲んでからジュースみたいなもの(チューハイ)を飲みましたが。ヨンスンさんは韓国の歌しか歌わなかったけど上手でした。タンバリンはないのかとか言ってたなあ。最後にまた飲みに行きましょうと韓国語で言ったら『今から?』と驚かれました。彼女に聞いたままを言っただけだったので。。。そんなようにお互いにとっての外国語を直し合った日でもありました。有意義ですよね?

アートとスポーツの1日

 日曜日は昼から天王寺の大阪市立美術館で開催中のプラド美術館展に行ってきました。雨が降っていたので出足は鈍いかなと思っていたのだけどけっこうたくさんの人が来場していました。
 天王寺公園の中にあるその美術館に行くのはたぶん初めてでした。雨がぱらぱらと降る天王寺公園を少し歩いて美術館へ。多くの宗教画を見ることが出来ました。彼女は大学生のときに行ったスペインでMuseo del Prado(プラド美術館)に行ったそうで、そのときに見た絵も多数あったようです。入館料は1500円と少し値がはりますが作品点数も多くて良いのではないかと思います。一点だけ気になったのは、照明が良くなかったこと。室内を暗めにして絵に照明を当てているからかどうか、近くで見ると照り返しがきつくて見にくかったです。人も多いので離れて見るという悠長なこともなかなかできなくて、それだけが気になるところでした。それ以外は大変満足できました。
 美術館をあとにして少し休憩してから市立のプールへ行って泳いできました。運動不足がもう何年も続いているので泳ぎに行きたいとずっと言い続けてきたのですが、家から数駅離れたところに市立のプールがあって値段も手頃だったので行ってみたのです。雨が降っていたからかどうかはわからないけど、人もそれほど多くなくてたくさん泳ぐことが出来ました。持久力と筋力と肺活量が落ちているのを実感しながら、トータルで700メートルくらい泳いだんじゃないかと思います。昔は一度に500メートルとか泳いでいたと思うのだけど、今ではとてもじゃないけど続きません。ホントは毎日でも行きたいところですが平日は仕事があって難しいので、週末だけでも続けて通いたいと思っています。
 プールのあとで家の近所の食堂にいって晩ごはんを食べて帰ってきました。アートとスポーツの1日。

 もちろん月曜日である明日は仕事だし、今日は昼から梅田と難波とまわってきたので特別に寝溜めしたというわけでもないのだけど、4年に1度のことだし、歴史の目撃者であるためにはやはりこの瞬間を見逃すわけにはいかないと思ったので無理して起きています。いよいよワールドカップの決勝戦です。フランス対イタリア。
 今日は昼前に起きて昼過ぎに出かけました。まず梅田で彼女がコンタクトレンズ購入。待ち時間が長くてボクはファストフードのコーヒーを飲んだりして時間を潰そうと思ったのだけど、そもそもそんな待ち時間を想定していなかったので(少し考えればコンタクトレンズ購入に待ち時間が発生することはわかったはずだった……ミス!)単行本(プラスティック・ソウル)を家に置いてきていて、コーヒーを飲む段になって読もうと思ったときにそのことに気がついたものだからすることがなく、コーヒーだけそそくさと飲んで出てきました。結局1時間弱かかってようやく終わり、薬局で胃薬を買ってから旅行代理店へ。今度の週末に出かける小旅行のために私鉄の特急券を購入しに行ったのですが、ネットで調べた感じではそこで座席指定まで出来るみたいだったのだけど、実際には特急券の発券だけで座席指定は私鉄の窓口で行わないといけないと言われ、それなら最初から私鉄の窓口に行けば良かったとあとになってふたりで振り返ったりしていました。特急券の発券をしてもらって料金を支払ってから、梅田で軽く食事をして難波に向かいました。
 難波でまず私鉄の窓口に行って特急の座席指定をしようとしたら、窓口のすぐ隣にさっき梅田で特急券を買ったのと同じ旅行代理店があった。最初からここに来れば良かったのだと笑いながら、土曜日の朝9時過ぎ発の特急の座席を予約しました。旅館はもうすでに予約してあるので、これで問題なく旅に出ることが出来ます。それから無印でコーヒー飲んだり買い物したりして(彼女はカレーの香辛料のセットを買ってました)、千日前のジュンク堂へ。この書店は大学の時に足繁く通った店です。ちょうど、そのころ住んでいたところから大学へ通う途中の乗換駅だったので、毎週のように通っていました。外国文学のあたりをしばらく見たあとでコンピュータ書を見ていたのですが(PHP Hacks詳解RSSアンビエント・ファインダビリティ)、昔よく見ていた一画とは違う一画を見ている自分を見つけました。ただおもしろいなと思ったのは、昔は何の事やらわからなかった書籍が並ぶ棚が今の自分がまず最初に足を運ぶところになったとはいえ、なぜそこに行くかというと、やはりそこに並んでいる本に書いてあることがわからないから調べに行っているということであって、わからないことにかわりはないんじゃないかと少し冗談っぽく思ったりしました。RSSのフォーマットについて書かれた本を見つけて少し読んでみたりしてました。夜ごはんに神座でラーメンを食べて、長堀橋まで歩いて帰ってきました。
 夜に母親から荷物が届きました。メロンとワインと食料品などを送ってもらいました。ありがとう。

PHP Hacks―プロが教えるWebプログラミングテクニック
ジャック ヘリントン Jack D. Herrington 牧野 聡
オライリージャパン (2006/06)
詳解RSS~RSSを利用したサービスの理論と実践
水野 貴明
ディー・アート (2005/08/08)
売り上げランキング: 6,193
アンビエント・ファインダビリティ―ウェブ、検索、そしてコミュニケーションをめぐる旅
ピーター モービル Peter Morville 浅野 紀予
オライリージャパン (2006/04)

困ったらログを読め

 今週末は久しぶりに仕事のことを考えなくてもいい(もちろん、実際に仕事もしなくていい)週末になりました。この3週間くらいずっと働き過ぎていたので、何かを取り戻させていただきます。それがなにか、まず見極めないといけないのですがね。
 金曜日の夜はいつの間にか眠ってしまっていて、夜中にあまりの暑さに目が覚めて家中の窓を開けてまわり、窓を開けたついでに冷蔵庫も開けて野菜ジュースをがぶ飲みしたと記憶がうっすらとあります。きちんと起きたのは朝の9時前で、土曜日の午前中にケーブルテレビのアンテナチェックが入ることになっていたので起きたのでした。調査員は律儀に9時ちょうどのやってきて、事前に知らされていた数十分という作業時間を大幅に短縮して5分もかからずに帰って行きました。またもう一度寝ても良かったのだけど(とても魅力的な選択肢でした)いろいろあってシャワーをして目を覚ましてからメールチェックしようとすると、どうもおかしい。メインに使っているアカウントに昨日の昼からまったくメールが届いていないようなのです。連日、スパムメールが届くアカウントだからそれは明らかにおかしくて、試しに他のアカウントから送信しても届いていないようでした。昨日の昼にサーバで行った作業があったので、きっとそれが影響しているのだという目星はついたのだけど、その前に彼女と近所のスターバックスにコーヒーを飲みに出かけました。
 スターバックスで彼女としばらく話してから、そのままそこに残って明日の資格試験の勉強をする彼女を残して、ひとりでボクは帰ってきました。そしてさっそく、サーバにログインしてmaillogを見てみる……やはり、昨日の昼にmailmanをアンインストールしたのが原因でした。そのときに、postfixの設定(main.cf)を書き換えるのを忘れていて、virtual_alias_maps に mailman のファイルを指定したままでした。mailmanをアンインストールした時点でそのファイルはなくなっているので、それでpostfixがきちんと動作していなかったようです。該当箇所を修正して問題解決。困ったときはとりあえずログを読むことに限りますね。
 それで、日中はこのブログをあれこれカスタマイズしていました。とりあえずMovable Type 3.3にバージョンアップしたかったのですが、特にタグ周りの動作がすべて3.3標準の機能(+プラグイン)で再現できるようになるまで待った方がいいのかなと思ったりして、新しいデザインをなんとなくIllustratorとPhotoshopで作り始めたのだけどうまくいかなくて、とりあえず現状のデザインで見た目はレイアウトの変更程度にし、内部的に3.3のWidget Managerの利用を見越してテンプレートをパーツ化する作業をしました。しばらくの間、見た目がときどき変わっていくかもしれません。
 試験勉強が一段落ついた彼女とそのまま近所のスーパーで買い物をして、夜ごはんにたこ焼きを作って食べました。そしてボクはブログのカスタマイズの続きを、彼女は試験勉強の続きをしています。

 月曜日にとんでもない負け方を見るために9時半過ぎにあわてて会社を出たのを最後に、昨日も今日も終電に間に合わず一駅分歩いて帰るという羽目になってしまいました。しかも明日は東京出張。ここのところはずっと忙しい忙しいと言っているような気がするけど、また実際そうだけど、もっとはやく仕事を処理していく術を身につけねば。集中している時間を出来るだけ長引かせるためには体力も身につけなければならないと感じた日でした。
 そんな生活を送っているので、ゆっくり出来るのは週末だけです。この間の日曜日は久しぶりに岩盤浴に行ってきました。大量の汗をかき、スターバックスで休憩してから30分くらい大阪の街を散歩がてら移動して買い物してきました。東急ハンズで耳かきを(ずっと使っていたものを、シュレッダーに詰まった紙くずを掻き出すのに使ったときに壊してしまった)、無印良品で化粧水やらなんやかんやを購入。夕食に道頓堀はり重でボクはハヤシライスを、彼女は他人丼みたいなの(名前忘れた)を食べました。はり重って有名な店みたいですね。30年間大阪に住んでいて何度も店の前を通っているので改めて言われれば『ああ、あそこの』と思い出せるけど特に気にとまるような存在じゃなかったのです。味の方も特に気にとまるような存在感はありませんでしたが、牛肉が柔らかくておいしかったです。
 月曜日はワールドカップの日本対オーストラリア戦を見るためにあわてて会社を出たのですが、キックオフには間に合いませんでした。前半に先制点を上げてからはなかなか点も取れずに後半になっても攻められつつときどき攻めつつという感じだったのが、残り6分からのあの負け方には呆然としてしまった。でも試合が終了したあとに思ったことは、『やっぱり日本ダメだな』でも『最後の最後に気を抜いてしまうのは国民性なのか』でもなく、『まだ次がある』であり『あと2つ勝てばいいんだ』だったのでした。次の試合で見違える動きをしてくれることを期待しています。
 火曜も水曜も帰宅したのは深夜0時を過ぎていました。なので明日の東京出張は朝が辛いのですが、12時までに入ればよいということなので、せめて11時半には着くように行こうと思っています。今回の主な予定はMovable Type Bootleg Roll No. 3.3です。あとは仕事。本当は今日中に終わらせて綺麗な体になって東京で別の案件に取りかかるつもりだったのが(ホントのホントは今週の頭からそうしようと思ってた)、作業が思っていたより大幅に時間がかかってしまいそうで、明日もとりあえず今日の続きをすることになりそうです。まいった。行きの新幹線でコーディングするか、というのが冗談に聞こえてこない状況です。

 日曜日は昼から梅田で映画を見て彼女の買い物に付き合う予定だったので、昼前になんとか置きだしてシャワーして1時くらいには家をあとにしました。梅田についてまずぴあで映画のチケットを購入してから(それにしても映画料金は高すぎる。映画館で正規の料金を支払うなんて馬鹿げてる!)カッパ横町のインド料理屋でカレーを食べました。彼女がこの店が好きでこれまで何度か足を運んでいるのですが、いつもいた中国人らしき店員の女性がいなくて、そのかわりに胸に『研修中』の札を下げた女の子が数人いて案の定出来が悪く、ボクたちのテーブルにはカレーだけを先に運んできてナンとライスはしばらくあとで、隣のテーブルにはナンとライスだけを先に運んできてカレーはかなりあとで、どうしてボクたちのテーブルにナンとライスが来るのが遅れたかというと、特に出来の悪かった1人がボクたちの分のナンとライスを運ぶ途中に店にかかってきた電話にそのまま出てしばらくしゃべっていたからです。接客の悪い店からは足が遠のいてしまうなあと残念な気分になりました。
 映画館に移動する途中で競馬ファンの人混みに遭遇。場外馬券場があるからなのですが、交差点のキャパシティを明らかに越えています。ブロークン・フラワーズという映画を見てきたのですが、世の中の人々がみんなダ・ヴィンチ・コードを見に行ってるからかどうか、満席なんじゃないかどうかという心配はまったく不要でした。ジム・ジャームッシュの映画で、ジャームッシュの映画では何と言ってもボクはデッドマンが好きです。映画についてはまた別途書くつもり。
 映画のあとは彼女の買い物に付き合いました。折りたたみ傘を探して良いものが見つからず、彼女の足に合う靴は見つかったので購入。用事がすべて済んだのでお茶飲んで帰ってきました。夜は近所のスーパーに買い物に行って冷しゃぶとおからの煮付けと冷や奴を作って食べました。ヘルシー。サッポロの雫という発泡酒を買って飲んでみたのですがすっきりして飲みやすかった。かといって味が薄いというのでもなく、これはちょっと良いかも知れません。そのあとでお風呂に入って(ゲルマニウムの入浴剤を入れて)たっぷり汗をかきました。

BSD Hacks、オモニ、シャツ

 土曜日は昼までたっぷり寝ることが出来ました。前の夜に宅配会社に再配達を依頼していたBSD Hacksを受け取りました。会社ではLinuxだけど自分で借りてる専用サーバはFreeBSDなのでいろいろとカスタマイズしてまわりたいと思います。今も最初の10ページ分くらいのハックを施してみてシェルが便利になりました。
 夕方に家を出てオモニへ。鶴橋から歩いて10分くらいのところにあるコリアン・タウンの近くにあるお好み焼き屋で、以前に一度友達に連れて行ってもらったのを彼女に話したら行きたいと前からずっと言っていたのがようやく実現したというところです。鶴橋の商店街を抜けてしばらく歩いて店に着くと店頭に2人連れの客が並んでました。ボクたちも待つことにして、店を覗いてオモニにメニューをもらって何を食べようかと思案していると雨がポツポツと降ってきた。メニューとボクたちの注文を紙に書いて彼女に渡してもらうと、ボクたちが席に通されたときにはすでに鉄板の上には一品目が到着していました。以前連れて行ってもらったときと同じ一番奥の座敷のテーブル。白菜キムチ、キムチとてっちゃんの炒め物、ユミちゃん焼きそば(厚揚げとコンニャクとすじ肉が入ってる)、キムチポッカお好み焼きとビールを堪能しました。店の中もその周囲もとても静かで、土曜日の昼に小学校から帰ってきて家で昼ごはんを食べているような、そんな雰囲気のある店です。もし家の近所にあったら毎週のように通っていることでしょう。お好み焼きも焼きそばもホントに美味しい。最高です。
 鶴橋から近鉄電車に乗って難波に移動。鶴橋といえば通っていた高校は鶴橋だったし、大学にも日本橋から地下鉄に乗り換えたり、就職して最初の1年は難波経由で通っていたし、今住んでいるところに引っ越すまでずっと利用していた路線なので久しぶりに利用しました。難波ではボクも彼女もシャツを買って帰ってきました。夜にDVDでさよなら、さよならハリウッドを見ました。

BSD Hacks―プロが使うテクニック&ツール100選
ドルー ラヴィーン Dru Lavigne 林 秀幸 桃井 康成
オライリージャパン (2005/03)
売り上げランキング: 29,962
さよなら、さよならハリウッド
日活 (2005/11/11)
売り上げランキング: 765

24と仕事とタイ料理とパスタの週末

 仕事が忙しくてなかなか書けずにおります。この週末も昨日は1日の半分くらい家で仕事していたし。平日はだいたい9時か10時くらいまで仕事してたからもちろん飲みになんていけないし、帰ってきたらくたくたでシャワーして寝るだけみたいな生活を送っています。この忙しさはまだしばらく続きそうで、とにかくこの山を乗り切ることだけを考えようと。
 最近、彼女が24にはまっていて、今日もボクが昼過ぎに起きたときにはすでに彼女は24を見始めていました。今見ているのはシーズン2で今日だけで10話分くらい見たんじゃないかな。とりあえずシーズン2の最後まで見終わりました。ボクは以前に2度見てるので次の展開がどうなるか気になって自分を止めることが出来なくなるということはないのだけど、それでも仕事の調べ物をしながら隣で見ているのをちらちら見てしまいます。
 そんなわけで、先週は毎日ずっと夜遅くまで仕事だったし、週末も土曜日の夕方に髪を切りに行ったくらいで出かけたり遊びに行ったりしばらくしてません。昨日の夜はパッタイ(タイ風焼きそば)を作ってタイビールを飲んで、今日の夜は野菜たっぷりのトマトソースを作ってパスタにかけて食べたのと、昨日の夜からサテーソース漬け込んであった鶏肉を焼いて食べました。どれもとてもおいしかった。おいしいもの食べてどこにも出かけなかったものだから体が重い気がするけど。
 最近楽しいことといえばRadioheadのトム・ヨークがソロアルバムThe Eraserをリリースするということくらいかなあ。

24 -TWENTY FOUR- シーズン2 DVDコレクターズ・ボックス (通常版)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2004/05/28)
売り上げランキング: 940

気がつけばもう5月

 気がつけばもう5月。先週は週の半ばから東京の本社からプログラマーのKさんが来阪されてプログラムを伝授していただいたり大阪の笑いを伝授したりして忙しかったので(それに毎日晩ごはん食べに行ってたから)なかなか書く時間がありませんでした。ネタ的にはいろいろあったのですが、まあプログラマとデザイナー相手に卓球をしてボクが一番強かったというにとどめておきます。平日は仕事→昼ごはん→仕事→休憩→仕事→飲み(もしくは卓球)→帰宅、という感じでした。
 金曜日の夜に卓球をして帰ってきたら彼女がまだ近所のファミレスにいる(勉強している)というのでボクも向かって、ビール飲んで帰ってきました。平日の睡眠時間が普段より少なめだったので土曜日はたっぷり眠って、夕方に近所の夜ごはんを食べに行ってスタバで新登場のバナナモカフラペチーノを飲んで(彼女は抹茶ラテ)帰ってきました。夜はDVDで4人の食卓を見た。出口のない洞穴に閉じこめられたみたいで居心地が悪かった。救いがないのだけど、役者としてはトライのしがいのある役柄なんだろうか。メイキング映像を見ていると役者ってすごいと思わされました。
 日曜日は昼から出かけてモスで昼食、新登場のエビカツバーガー2種を彼女と味見したのですが、期間限定の方の春雨の入った中華風の方がいまいちでした。岩盤浴でたっぷり汗をかいてから少し散歩して、堂島のジュンク堂へ。ボクはV フォー・ヴェンデッタWeb2.0への道を、彼女はチョコレート工場の秘密を買いました。期間限定でトランプくじというのをもらったのですが、後日ネット上で当選者の発表があるそうです。他にも失踪者―カフカ・コレクションにすごく惹かれましたがちょうど自負と偏見を読み始めたところなので購入は控えました。お腹がすいてきたので梅田でラーメンを食べて帰ってきました。
 夜は近所のスーパーに買い物に行ったのですが、ゴールデンウィークに富山の彼女の実家に帰るのであまり買い込む必要もない(買い込んではいけない)ことに思い至ったので控えめにして帰りました。水曜日の昼から高速バスで富山に旅立ちます。

4人の食卓
4人の食卓
posted with amazlet on 06.05.01
アミューズソフトエンタテインメント (2004/11/26)
売り上げランキング: 2,383
V フォー・ヴェンデッタ
アラン・ムーア デヴィット・ロイド
小学館プロダクション (2006/04/21)
Web2.0への道
Web2.0への道
posted with amazlet on 06.05.01

インプレスR&D (2006/04/15)
チョコレート工場の秘密
ロアルド ダール Roald Dahl Quentin Blake クウェンティン ブレイク
講談社インターナショナル (2005/06)
売り上げランキング: 1,242
失踪者―カフカ・コレクション
フランツ カフカ Franz Kafka 池内 紀
白水社 (2006/04)
自負と偏見
自負と偏見
posted with amazlet on 06.05.01
J. オースティン Jane Austen 中野 好夫
新潮社 (1997/08)
売り上げランキング: 5,403

日曜の午後の読書

 日曜日は珍しく日曜日にしては早い時間に目が覚めてそれでもすでに9時だったのですが(普段と1時間も変わらないのですがね)、まず最初に思いついたことは近所のスタバに行って午前中を読書して過ごすのだ(そして読みかけの小説を今日こそ読み終えるのだ)という野望でした。ふとんの中で彼女にそう言ったら彼女も乗り気だったのでごそごそと起きだし、それでもやはりテレビ付けてぼんやりしているうちに11時を過ぎてしまってました。ようやく近所のファミレスに行ってとりあえず飲み物を飲みながら読書開始。途中で食事したりデザート食べたりしながら読み継いで数時間後に読了となりました。ようやく読み終えたのはジョン・アーヴィングのオウエンのために祈りをです。去年の秋に失業していたときに図書館で借りて読みはじめてから半年、途中ずっと放置したままだったのを再開してようやく読み終えたのでした。すごく面白くて読み応えがあって時を隔てて真実が明らかになってといつものアーヴィング節ここにありという感じですばらしかったです。もっと早く読み終えたかったのだけど、転職のゴタゴタや仕事が忙しかったり他にも勉強しないといけないことがあったりしてなかなか読むことが出来ないのでした(と言い訳しときます)。ホントに面白い小説で、読み終えたのはうれしかったけどまた残念でもありました。もうこの世界からボクは離れてしまうんだと思うとね。
 夕方くらいに家に帰ってきて、夜ごはんの材料を買い出しに行って大根サラダと豚キムチを彼女と作って前日の残りのワインと一緒にいただきました。夜はテレビ見たりストレッチしたり風呂に入ったりして、ボクはメールサーバをあれこれいじってました。postfixのmaster.cfをいじってメールの到着と同時にプログラムを実行する環境を整えたのです。とりあえずプログラムが実行出来るまでにはなったようなのですが、そのプログラムがエラーを起こしてました。翌日また見てみようととりあえず放置。寝る前にMOTHER3をプレイしました。2章まで進んだ。

オウエンのために祈りを〈上〉
ジョン アーヴィング John Irving 中野 圭二
新潮社 (1999/08)
売り上げランキング: 110,876
オウエンのために祈りを〈下〉
ジョン アーヴィング John Irving 中野 圭二
新潮社 (1999/08)
売り上げランキング: 141,671
MOTHER3
MOTHER3
posted with amazlet on 06.04.25
任天堂 (2006/04/20)
売り上げランキング: 5,759

 金曜日の夜に東京の本社から部長閣下が来阪されたので串カツ屋にお供いたしました。普段なかなかあそこまでのビジョンを示せる人が周りにいないので、串カツとビールを食しながら楽しく話を聞かせていただきました。10時になって追い出されるように店を後にしました。
 土曜日は昼からマッサージへ。本町にあるそのリラクゼーションサロンに行くのは1年半くらいぶりでした。前々職のときによく通っていたのですが、転職して通勤経路からはずれてしまったので足が遠のいていたのです。今の会社に転職して再び通勤経路となったのですが、長いこと行ってませんでした。今回は彼女に割り引きチケットが送られてきたのでおこぼれを頂戴したというわけです(彼女も昔よく行ってました)。
 店内は昔と変わらず落ち着いた良い感じで、すだれで区切られた個室に入って服を着替えていると、昔通っていたころにずっと指圧をしてもらっていた人に名前を呼ばれました(『お久しぶりです』)。長いこと来てなかったので同じ人に担当してもらえると思っていなかったので少し驚きました。この店は雰囲気も良いし施術も本格的なので(調子の悪いところを伝えたら体を診ながら施術してくれます)中途半端なマッサージ屋に行くのがまるで溝に金を捨てているようなものだと思えるくらいなのです。これからまた定期的に通おうと心に決めたのでした。
 家を出るときに映画のチケットを持参するのを忘れたので取りに戻って、彼女がリラクゼーションサロンに腕時計を忘れたので再び取りに行って、それから梅田に出て映画館で席の確保だけ先にしてからごはんを食べに行きました。シュウマイが有名なその店はボクはよく昼ごはんを食べに行くのですが、彼女が行きたいと前から言っていたので行ったのです。いつもならぺろっと平らげる量の食事でお腹いっぱいになりました。コーヒー飲んでぶらぶらしてからVフォー・ヴェンデッタを見てきました。感動。映画館のグッズコーナーで携帯電話のスクリーンに貼るフィルターを買ったのですが、ボクの携帯にはサイズが合わず残念なことに。帰りに家の近所のスーパーでワインとかつまみとか買って帰ってテレビを見ながら酒を飲んで寝ました。
 朝に届いたMOTHER3を少しだけしたのですが新作のRPGをするのは久しぶりだなあと、ストーリーに関係なく町中をくまなく歩いてしまう自分を相変わらずだと思ってしまいました。

MOTHER3
MOTHER3
posted with amazlet on 06.04.24
任天堂 (2006/04/20)
売り上げランキング: 5,759

かつてない発汗、機種変更、夜桜

 先週末は金曜日の夜に仕事で徹夜をしてしまって土曜の朝に帰宅したのですが、昼まで泥のように眠ってから出かけました。まず彼女に予約してもらっていた岩盤浴に行ったのですが、時間がギリギリになってしまって最寄りの駅から走ったせいかどうか、岩盤浴する前から汗をかき始めていたのでこの日の発汗はかつてないくらいのものでした。冷え性の彼女の発汗もなかなかのものだったようですが、彼女曰くそれは『体質が変わってきたから』だそうです。
 1時間あまり岩盤浴してから携帯電話の機種変更に行ってきました。ほんの12時間前まで仕事していた職場の近くです。徹夜中は冗談で『機種変更してから帰ろうか』と言ったりしていたのですが(そんな体力はなかったです)。ボーダフォン904SHという機種で、思ったよりも安く機種変更出来ました。15750円。手続きを待つ間にヨドバシカメラに行ってmini SDカードを見てたのですがアマゾンで買うことにして携帯を受け取りに戻りました。それからフォーの店で夜ごはんを食べて(ホントは料理をいろいろ取ってゆっくりお酒を飲みたかったのだけど、接客があまり良くなかったのとどうも落ち着かない店で長居できなかった)、カンテグランデでお茶してとなりのパン・カンテでパンを買って帰りました。家に帰ってから親切なクムジャさんを見ました。感想は別途。
IMGP1128.JPG 日曜日は前日の睡眠不足を取り戻すかのようにたっぷり昼過ぎまで眠ってしまい、夕方からごそごそと外出しました。造幣局の通り抜けに始めていったのですが、思っていたようなものではありませんでした。もっと咲き乱れているのかと思ったけど、無料なのでまああんなものでしょう。それでも夜桜はとてもキレイでした。携帯電話やカメラをかまえて身を乗り出した群衆さえ居なければ……ボクらもその一員だったわけですが。
 大川沿いを立ち並ぶ屋台を見てあれこれ言いながら元来た方向に戻り、天満橋でお茶でもしようと思ったけど目当ての喫茶店はなぜか定時にしまっているし(シーズンだというのに!)人も多くて疲れてきたので帰ることにしました。それにしても、せっかく人が集まるシーズンだというのに通常の営業時間を死守する必要がどこにあるのだろう、と首を傾げざるを得ません。川沿いでは普通の酒屋が店頭でお酒を売ったり、喫茶店もここぞとばかりに客を詰め込んでいるというのにね。

親切なクムジャさん プレミアム・エディション
ジェネオン エンタテインメント (2006/03/24)

 もう2週間くらいずっと風邪を引き続けているような気がしているのだけど、これはもしかして花粉症の症状ではないかと今日になってふと思い至りました。いや、たぶん治りかけの風邪の症状と花粉症の症状が両方出ていたのだと思うのだけど、昨日あたりからようやく風邪が治ったという感じでしょうか。今日は朝から彼女の免許更新に付き合って、教習所近くのファミレスで午前中はひたすら読書していたのですが、鼻水と咳(とたまにくしゃみ)が止まりませんでした。今年は花粉症の症状があまり出なかったのですっかりノーマークでした。
 咳が止まらない原因はもうひとつあって、それはタバコの吸いすぎです。先週も仕事中はずっと吸っていました。この週末は吸っていないので少しはましですが、それでも今日はとくに花粉が多いみたいで咳が出ます。花粉症患者用に鼻炎の薬はあっても咳止めの薬ってあるのでしょうか。
 今日は暖かかったので大阪城公園に花見客が大勢来ていました。ボクたちは電車で通り過ぎただけですが、先週の土曜日に散歩したときよりもすっかり桜は満開で人も混雑していてそれを見て少し躊躇するくらいでした。花見は昨日の夜に桜宮で彼女と彼女の妹としてきたのですが、寒かったので途中で妹の部屋に退散しました(近所なのです)。それからちょうど田舎の富山から大阪に出てきていた彼女のおばあちゃんを訪ねて宿泊先のホテルに行きました。団体客で別の人の名前で部屋が取られていたので連絡を取るのに時間がかかったのですが、会うことが出来ました。おばあちゃんも孫に会えて喜んでいたようでした。部屋まで行って、近くのファストフード店で30分くらい話して、また部屋に送っていきました。高級ホテルは部屋も天井が高かったです。

岩盤浴、食器棚、ジェノベーゼ

 週末は彼女の誕生日だったので裏作業が進みませんでした。裏作業とは、仕事は別に進めているプロジェクトです。技術的チャレンジが含まれています。
 土曜日が誕生日だったので昼過ぎ夕方前くらいに家を出て大阪城公園をぶらぶらと散歩しました。英会話教室から帰ってきた彼女がボクをたたき起こして『天気が良い。とても天気が良い』と連呼するのです。天気はそれなりに良くて日向にはいると暖かい春の陽気が感じられました。大阪城公園は桜にはまだ少し早かったけど梅が控えめに咲いていてキレイでした。
 夕方に彼女が予約してくれた岩盤浴に行ってきました。はじめての経験でしたが1時間寝そべって汗だくになって、老廃物が体の外に出てすがすがしい気分になれたような気がしました。ボクたちが行った店は個室があったので2人で入ったのですが、仮に1人で行ったとしても個室じゃなくても本を読めば退屈しないんじゃないかと思いました。岩盤浴で新陳代謝を良くしたあとは韓国料理屋に行って誕生日のお祝いをしました。最初に入った焼き肉屋が満席だったので別の韓国料理屋に移動したのです。焼き肉を少しとキムチやナムルやキムチチゲやイカの炒め物などを頼み、彼女は梅酒を、ボクは韓国のビールを飲んで2人とも食べきれずに満腹に。場所が前の職場の近くで、道中少し懐かしいような感覚も味わいました。
 日曜日も昼過ぎ夕方前に家を出て近所のファミレスでコーヒー飲んでからホームセンターに買い物に行きました。台所に置く食器棚を探しているのですがなかなか良いのが見つかりません。食器も収納できて、エスプレッソメーカーも置くことが出来るものを探しているのです。家にあった通販のカタログにちょうど良さそうなのがあったのだけどそれが去年のカタログで、ネットで見てみたら販売終了ということでした。この日の近所のホームセンターでは良いものが見つからず、日用品を買って帰りました。家に荷物を置いてから今度はスーパーに買い物へ。誕生日2日目は夜ごはんにパスタを作ってあげるのです。ジェノベーゼに初チャレンジということで、バジルやイタリアンパセリや松の実なんかを買いました。彼女の好みの甘口ワインとボクはコロナを買いました。ジェノベーゼは食材さえ揃えれば簡単に作ることができます。ただひたすらすり鉢ですり下ろせば良いだけ。それを茹であがったパスタと混ぜれば良いだけなのです。塩味が薄かったようで彼女はパルミジャーノをひたすらかけていましたが、それでもなかなか美味しかったです。付け合わせにガーリックトーストも作りました(ガーリックバターを作った)。
 普段あまり作らない凝った料理をすると気分転換にもなるし生活も少しばかりリッチな様相を帯びてくるのでまた週末に何か作りたいと思いました。

 金曜日は早くもなく遅くもない時間に会社を出て、家に帰ってメールサーバの設定などをいじっているうちに彼女が会社の部署の飲み会から帰ってきたので、約束通りカラオケに行きました。その前に少しだけ、彼女の妹の就職について電話で話をしてたのですが、東京に行ってから(引っ越してから)探すという無謀なことはとりあえずしないということに落ち着きそうです。見つかってから引っ越せば良いわけですしね。
 カラオケはちょうど1ヶ月ぶりだったみたいです。彼女曰く。朝の4時近くまで遊んでボクは昼過ぎまで寝てました。彼女は昼から英会話教室、帰ってきてから美容室にパーマのやり直しに行ってきました。先週あてたパーマが弱かったようです。それからスーパーで買い物をして、約束通り、バレンタインデーのお返しにチーズケーキを作りました。久しぶりに作ったのですが、昔はもっとうまく出来てたような気がしないこともない。いずれはオーブンで焼くタイプのケーキにもチャレンジしてみたいとは思いますが、今回は基本的に混ぜて冷やすだけでよいレアチーズケーキを作りました。カスタードクリームを作るのだけは鍋で加熱したのですが。バナナカスタードクリームレアチーズケーキ、なかなか好評でした。夜にスカーレットレター宇宙戦争を2本立てで見ました。
 日曜日も昼過ぎまでたっぷり寝てしまって、家を出たのは夕方くらいでした。彼女の誕生日プレゼントを買いに梅田に。誕生日までにはまだ1週間あるのですが、まあ細かいことにはこだわらないでおこう。お目当てのコートをプレゼントして、タワーレコードでぶらぶらしてから韓国料理を食べに行ったのですが、以前に何度か入ったことのあるその店がどうも雰囲気が変わっていて、たとえば店の前に旗を立てて『食べ放題』とか書いてあるのです。えらい安っぽくなったなあと思っていたら、30分くらい待たされてから席についてメニューを見てみると、店自体がどうやら変わっていたようでした。同じ韓国料理だから気づきにくかったのだけど、帰りしなに表の看板を見たら全然違う名前になっていました。料理の方はというと、可もなく不可もなく。キムチ鍋を注文して辛さを選べたので彼女が4辛(1〜5)を選ぶと、それはもう真っ赤っかな鍋に仕上がりました。とても辛くて汗だくになって食べました。家に帰ってきてゲルマニウムの入った入浴剤を使ったらまた汗だくになって、体の中から悪いものが出尽くしたような気がした日曜の夜でした。

スカーレットレター
スカーレットレター
posted with amazlet on 06.03.20
アミューズソフトエンタテインメント (2005/10/28)
売り上げランキング: 593
宇宙戦争
宇宙戦争
posted with amazlet on 06.03.20
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2005/11/09)
売り上げランキング: 5